地球創生SNS ポータル光の家族

■カテゴリ:その他 - イベント

■主な活動場所:日本全国から地球全体へ愛を発信する為に、毎月、北海道から全国へ飛び回っている「地球創生 代表 吉岡学」が主催する有料のソーシャルコミュニケションサイトです。毎月、関西、東海、関東へ通い、沖縄を始め全国の聖地で神事や勉強会を行っています。

メンバー登録する
<地球創生とは?>
1、個の尊厳を保ちながら、互いを支え合う活動を創造します。
2、命を育む全ての存在に感謝し、子々孫々受け継ぐべき叡智を育みます。
3、人類進化を目的とし、集合意識に働きかける活動を行います。
4、愛と感謝を理念とし、未来を歓びにする人たちの和を創ります。

地球を愛の星にするには一人一人が自らの愛の気づきをシェアしあい、大きな愛を創造することが大切ですので、住んでいる地域で出会えない素敵な人たちとの情報交換をするための出会いの場が「地球創生SNS」です。

☆ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと。」☆

◎1年間の年会費 12,960円(税960円)の有料サイト

◎お支払いは、「地球創生WEBSHOP」からお支払い下さい。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10519130254202

注)ご登録後1週間以内に支払いを完了させて、笑顔の顔写真をアップロードして下さい。1週間後に登録不備があった場合は、登録を削除させて頂きます。


◯地球創生1000年プロジェクト http://earthtscu.jp/

「ラジオdeハピネス」9月放送

2019年09月16日
「ラジオdeハピネス」9月15日放送

<『意識』を変える方法>
http://ra-ha.jp/archive19/0915amami.html



『意識』を変えるという言い方は、誰でもよく使いますが、どんな方向に『意識』を変えていくか、そして、多くの方の『意識』が良い方向に変化していくことが重要なはず。
天無神人先生に、しっかりとお話をお聞きしました。

天無神人先生のこれまでのお話で、お聴きになったお一人一人の『意識』が変わっていくので、その方にとってはとてもいいことです。
しかし、地球全体の『意識』が変わるためにはどんな風にしていけばいいのでしょうか?

スピリチュアル大学校では、この地球全体の『意識』の変化について専門的にお話しされているそうですが、その内容は深くて難しいため、なかなか全てをお伝えすることはできないそうです。
ところが、もはや理解しないと間に合わないところにまで来ていると天無神人先生はおっしゃいます。

2000年に天無神人先生が解脱した時にわかったことは、
「地球をこのまま破壊し続けたら、あと350年で地球自体の全ての生命は死滅する。地球は死の星になる」ということだったそうです。

でもそれは、今のペースで私たち人間が、ばかなことをし続けた場合の話。
今からでも、避けることは出来るのです。
「地球はこのままでは終わる」というインパクトのある刺激的な映画や呼びかけはこれまでも沢山あります。
ところが、人は恐怖で脅されたことには、意外なことに慣れてしまうのだそうです。

天無神人先生は、神と話をして悟られました。
『マイナスを止める活動も良いが、プラスを増やすことをせよ』
確かに、ゴミを捨てる人より片付ける人が増えればきれいになります。

とはいえ、先生のメッセージを実行する方々の数が、ご著者やこの放送から増えてきたとしても、地球全体70億人にメッセージは届きません。
ただ、ある方法がわかれば、それは出来るのだと先生はおっしゃいます。
そう、元々の人間の意識構造の仕組みを知っていれば、それは不可能ではないのです。

私たちの想いは私たち個々のものだと思いがちですが、実は『集合意識』というゾーンは現実に存在します。
そして、人間の『意識』の境界線は成層圏にあるそうで、成層圏下では、『意識共有』が実際に起きているのだそうです。

「会いたい」と思ったら、その人から電話かかってきたというような経験はどなたにもあると思います。
こうした「以心伝心」と言われるものは、この成層圏の下に存在する『集合意識』に一旦伝わり、そこから相手に伝わっている現象なのです。
これは、まさにコンピューターのクラウドサーバーのような仕組みなのです。

そして、実はこの想いは、想っている相手だけでなく、知らない人にも飛んで行っているのだそうです。
実は、『集合意識』は全チャンネルに飛んでいるのです。
ただ、自分がキャッチする周波数チャンネルが違うため、普段はキャッチしないだけ。
「憎い」「なんとかしてあいつをやり込めてやりたい」「自分だけは得をしないと」など、ネガティブなことしか考えてない人は、その考えにピッタリのチャンネルにアクセスしており、その周波数の情報ばかりが集まります。

逆に「ありがたい」「ありがとう」「みんなが幸せになりますように」と思っている人は、そのチャンネルの情報が入ってくるのです。
別に、ブログやメルマガなどで物理的に皆さんに訴えなくても、その想いを持って、その周波数を発信していると、電波のように想いが飛んでいき、誰かにキャッチされます。

この全周波数サーバは、動物にも植物にも繋がっています。
動物や植物と話が出来る方というのは、そのチャンネルを開いているというわけです。

どんどん幸せになってどんどん感謝していくとその周波数が世界に繋がっていきます。
日本人の中でこの意識が繋がることが重要です。
日本人の影響力が世界で一番強いのです。

感受性が高い方は気づいておられますが、今までそのゾーンに達してなかった人たちも、上っていっているのだそうです。
天無神人先生曰く、その上がり方は、階段でなくスキーのジャンプ台のようなもの。
想像してみてください。
運気はあのジャンプ台の坂を逆に上るような感じだそうです。

それがまさに今年。
今年の10月以降は、最後のぐっと上がっていくところ。
年末へ向けての三ヶ月間はその準備期間であり、来年以降のために、一気に上昇します。

皆のため、地球のために良い方向への心構えが出来ている方は、ちゃんと一気に上がっていけます。
今考えていることが自分だけの悩みの方は落ちていくでしょう。

それでも、ホントにこの地球を救うという想いが増えれば、一斉に連動して、自分のことしか考えない人をもカバーすることが出来るのです。
破壊より創造する人が増えればカバーできます。

さて、今回の内容は、意味がしっかりと納得できることで価値が深まります。

最後に、天無先生からのメッセージです。
「良いことを行う人には、突然良いことが起き始めます。
それが『今の当然』になってきています。
どんどんそんな人を増やしたいのです。
自分をいい状態においてください。
楽しいこと素敵なことを考える癖を自分の物にしてください。
涙を流しながらでも『ありがとう』と言える心構えでいれば、絶対に運気は上がります」

詳しくはぜひ動画でご覧くださいませ。

コメント(0)
最終更新日時:2019年09月16日 17時28分
カレンダー
<<8月   9月   10月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら