地球創生SNS ポータル光の家族

■カテゴリ:その他 - イベント

■主な活動場所:日本全国から地球全体へ愛を発信する為に、毎月、北海道から全国へ飛び回っている「地球創生 代表 吉岡学」が主催する有料のソーシャルコミュニケションサイトです。毎月、関西、東海、関東へ通い、沖縄を始め全国の聖地で神事や勉強会を行っています。

メンバー登録する
<地球創生とは?>
1、個の尊厳を保ちながら、互いを支え合う活動を創造します。
2、命を育む全ての存在に感謝し、子々孫々受け継ぐべき叡智を育みます。
3、人類進化を目的とし、集合意識に働きかける活動を行います。
4、愛と感謝を理念とし、未来を歓びにする人たちの和を創ります。

地球を愛の星にするには一人一人が自らの愛の気づきをシェアしあい、大きな愛を創造することが大切ですので、住んでいる地域で出会えない素敵な人たちとの情報交換をするための出会いの場が「地球創生SNS」です。

☆ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと。」☆

◎1年間の年会費 12,000円(税込)の有料サイト(登録月は無料)

◎お支払い方法(Pypal,クレジット払い,ゆうちょ銀行振込)

 以下のWEBSHOPからお支払い下さい。
 http://shop.heart-land.biz/?pid=95034215

注)必ず、ご登録後1週間以内に振込を完了させて、笑顔の顔写真をアップロードして下さい。1週間後に登録不備があった場合は、登録を削除させて頂きます。


◯地球創生SNSの「利用規約」と「プライバシポリシー」を必ず、お読み下さい。  http://earthtscu.jp/SNS.html

12月4日〜5日の夜中0時の「夢知らせ」

2016年12月05日
12月4日〜5日の夜中0時の夢は、皆さんに必要なメッセージかもしれないのでご紹介しておきます。

(夢の内容)

私はダイエーの日用品のマネージャーで、デスクのパソコンでゲームをして遊んでいる状態。

ふと、12月になったのに大事な年末の販売計画を部下に徹底していないかったことに気づき、売上も前年を割り続けているし、デスクのパソコンはゲームとアプリでいっぱいで、仕事に使えないと困っている状態。

明日、パソコンを初期化をして、年末計画を練り直し、部下一人一人にどうやって予算(目的)を達成させながら、歓びを共有できるようにするかを一人で悩んでいる。

やはり、部下一人一人にあった担当の売り場計画を一緒に作りながら、課の目標達成に導くべきだと気づく。

※「目的達成の意識共有」ができていないのは「自分の責任」だという意味。



そんなことを気づいて、ふと、自分のまわりを見わたすと、自分の家にあるはずの私物の荷物が、自分のパソコンのまわりに積み上げられていることに気づく。

誰がやったのか犯人探しをしていると、勝手に物を片付ける男が一人いた。

彼は家具屋の取引先で、なぜか、私の日用品の売り場に、私の私物を荷物をどんどん積み上げているではないか!

バックルームの日用品のスペースでにも、自分の机まわりにも、私の家にあるはずのセーターや衣類が積み上げられ、とても憤慨している自分がいた。

そこに、トイレ用品担当の年長の部下の女性が現れて、「主任、私、やっと手伝ってもらってバックルームをきれいにしたので見て下さい」と言うので見にいく。

彼女のバックルームを見に行くと、それまで片付いていない商品がきれいに整理されて、収納用品や大型タンスなども一緒に整然と並んでいた。

なぜ、ここに家具屋の大型タンスがあるのかを不思議に思っていると、バックルームの二部屋を片付け終わった男が、最後の3つめの部屋にある私だけの荷物を、売り場や私のデスクのまわりに積み上げている取引先だとわかり、私は彼にこう言った!


「君は、どこの人間だ!」

⇒家具のマネージャーに言われて、荷物を整理しています。

「入店許可証は、とったのか?」

⇒いえ・・・

「いいか、家具のマネージャーに言われたのは仕方がないとしても、入店許可証がないということは、物を盗みに来たのかと問われても仕方がないのだぞ!

今回は良いが、次回は必ず、入店許可証を取ってから入りなさい。そうすれば堂々と仕事ができるからな!

こういうことをうるさく言うのは、お前の会社や上司に迷惑をかけないためだし、そういうルールをきちんと守ってこそ、社会人として認められるものなんだ。

だから、しっかり覚えておきなさい。」

⇒ はい・・・


※夢は、以上です。




◎「夢知らせ」とは?

⇒「無意識にある自分の思い」を守護たちが気づかせる為に見せる夢を「夢知らせ」と言います。



◎「無意識の魂同調による読み取り」

私は自分のまわりにいる人たちの魂の中に眠っている「無意識の思い」を自然に読み取ってしまう体質のため、見えた映像が、自分の思いなのか、相手の思いなのかを判断してから、自分のまわりに人たちのために、自分では気づけないメッセージを伝えるように心がけています。

理由は、自分のまわりにいる人達は、「全て同じ学びのテーマを持っているソウルメイト」だと知っているからこそ、誰かの実体験を共有することで、自分が体験できない学びを得られるチャンスを提供しています。



◎今回の「夢の紐解き」!

1、自分の家にある衣類や物が、仕事の売り場やバックルームに積み上げられる意味は、「他人のためにする仕事の思い」と、「自分のこだわりの世界にある思い」を混同しないようにきちんと目的を明確にしなさい」という意味。

2,自分が大きなゴミに囲まれてしまう意味は、12月の今の時期は、「いるものといらない思いを整理して、身を軽くして、重要なことから計画的に動きなさい」というサイン。

3,事前に、部下やまわりの人たちに「自分の大事な思い」を理解しあう努力をしていないからこそ、年末になって慌てている意味は、自分のまわりの人に、大切な思いを理解してもらう努力をしなさいという意味。


※これは吉岡も、今の自分が気づいている未来の方向性について、もっと皆さんの意見を聞きながら理解しあう時間が必要だと感じました。


今日のこの夢の公開が、あなたにとって役に立つことを心から願っています。(^^)

自分のことだと気付いたことがあれば、ぜひ、コメント📝お願いします(^^)


コメント(2)
最終更新日時:2016年12月05日 11時28分
カレンダー
<<11月   12月   1月>>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら