地球創生SNS ポータル光の家族

■カテゴリ:その他 - イベント

■主な活動場所:日本全国から地球全体へ愛を発信する為に、毎月、北海道から全国へ飛び回っている「地球創生 代表 吉岡学」が主催する有料のソーシャルコミュニケションサイトです。毎月、関西、東海、関東へ通い、沖縄を始め全国の聖地で神事や勉強会を行っています。

メンバー登録する
<地球創生とは?>
1、個の尊厳を保ちながら、互いを支え合う活動を創造します。
2、命を育む全ての存在に感謝し、子々孫々受け継ぐべき叡智を育みます。
3、人類進化を目的とし、集合意識に働きかける活動を行います。
4、愛と感謝を理念とし、未来を歓びにする人たちの和を創ります。

地球を愛の星にするには一人一人が自らの愛の気づきをシェアしあい、大きな愛を創造することが大切ですので、住んでいる地域で出会えない素敵な人たちとの情報交換をするための出会いの場が「地球創生SNS」です。

☆ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと。」☆

◎1年間の年会費 12,960円(税960円)の有料サイト

◎お支払いは、「地球創生WEBSHOP」からお支払い下さい。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10519130254202

注)ご登録後1週間以内に支払いを完了させて、笑顔の顔写真をアップロードして下さい。1週間後に登録不備があった場合は、登録を削除させて頂きます。


◯地球創生1000年プロジェクト http://earthtscu.jp/

「ラジオdeハピネス」5月の放送がアップされました!

2019年05月05日
今回は初!ヤビジツアーの宮古よりお届けしています。
ご覧下さい〜

5月5日「ラジオdeハピネス」
スピリチュアル大学校 代表 天無 神人(アマミカムイ)さんと星里恵李さん、宮古島にてご神事のお話
http://ra-ha.jp/archive19/0505amami.html



天無神人(あまみかむい)先生曰く、宮古島は特別な場所であり、15年間ずっと続けてきた、年に1度行われる大切なご神事を行う場所。
なんと、そのご神事に同行しお話をお聞きしてきました。

このご神事は自分のためではなく、地球全ての人たちのための祈りであるとのこと。
毎年、旧暦の3月1日龍の日に行われているそうです。

ご存知のとおり沖縄には離島がたくさんあります。
しかし、そのたくさんの島々のなかで、ここ宮古島でなくてはいけない理由とは何なのでしょう?

実は宮古島から船で1時間ほど北上した場所に、『ヤビジ』という珊瑚礁の島があります。
なんとそこは、1年にたった1時間だけ島になる幻の場所。

1年に1回、大潮によって、100個程の岩々が1時間だけ浮上し、島となるのです。
天無神人先生は、この『ヤビジ』でしかできない宇宙神との対話をなさり祈るのです。
地球上で唯一この場所だけが、宇宙神とコンタクトできるのだそうです。

さて、今回のご神事には、15名ほどの参加者がいらっしゃったのですが、なんと、『SRT』の星里恵李さんも参加なさっていたのです。

恵李さんは、先月ご紹介した天無先生のアカシックレコードのリーディングを受けておられるのですが、そのリーディング後、彼女ご自身がなさっている『SRT』のセッションの効果も格段に上がり、セッションを受けるクライアントの方にとって、時間は短縮しているのに、内容は濃くなるという、いいことづくめなのだそうです。
さらには、出会う方々がコロッと変わり、恵李さんご自身が乗り越えづらいと思っていたこともあっさり乗り越えられ、することなすこと、時間が短縮されたのだそうです。

こうした経緯があったことから、天無先生から今回のご神事へのお誘いがあった際、恵李さんは大切な予定を変更してまでも参加を決められたのです。

天無先生曰く、アカシックレコードは上から直接言われる言葉ですから、魂が目覚めるのもダイレクトなのだそうです。

そして、アカシックレコードのリーディングは、ひとりひとりに言葉が降りてくるものですが、その内容は人類全体に影響を与えると言っても過言ではないのです。
なぜならば、今私たちの周りに一緒にいる方々は、過去世でもご縁があって何度も出会っているから、一人が浄化されることで周りにもその波が広がっていくことになります。

そしてそして、本題の今回のご神事ですが、上限20名まで行われる一年に一度だけの本当にスペシャルなツアーなのです。
生半可な気持ちで参加できるようなものではなく、天無先生にご案内していただかないかぎり、行くことができない場所に連れて行っていただけるという、強烈に貴重なツアーなのです。
間違いなく、人生が変化すること請け合いです。

ちなみにどのくらい特別かという一例ですが、まず行う前に宇宙神と取り交わすルールに従わねばなりません。
さらに、全ての神に祈って、きちんと許可が取れないと始められないのです。
こうした、神様とのやり取りを全て天無先生がなさってくださった上で、行われるご神事なのです。

さらに、物理的にも制約があります。
メインの祈りの場である『ヤビジ』は浅瀬であるため、船に慣れているはずの漁師さんでさえ座礁してしまうような場所。
島の人さえ全く近づかない場所なのだそうです。
そのため、無事に船をつけられる方は数名しかおられない中、お願いをして島に連れて行っていただくことになります。

このように特別づくしのご神事ですから、次回の放送では、天無先生や恵李さんから、後日談がお聞きできると思います。

詳しくはぜひ動画でご覧くださいませ。

コメント(0)
最終更新日時:2019年05月08日 09時59分
カレンダー
<<8月   9月   10月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら