お互いを育みあう全国の仲間の輪

■カテゴリ:その他 - イベント

■主な活動場所:日本全国の地球を愛する仲間たちが顔写真・本名を公開し、本気の情報交換をするための”有料”ソーシャルコミュニケションサイトです。主催者である天無神人アマミカムイの神事情報・イベント情報・全国支部の活動状況が把握できます。

メンバー登録する
<地球創生とは?>
1、個の尊厳を保ちながら、互いを支え合う活動を創造します。
2、命を育む全ての存在に感謝し、子々孫々受け継ぐべき叡智を育みます。
3、人類進化を目的とし、集合意識に働きかける活動を行います。
4、愛と感謝を理念とし、未来を歓びにする人たちの和を創ります。

地球を愛する人たちが、住む地域で出会えない素敵な人たちと情報交換できる出会いの場が「地球創生SNS」です。

☆ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと。」☆

◎1年間の年会費 22,000円+税 の有料サイト

<会員特典1>地球創生SNS会員は誰でもアカシックレコード・リーディング17万円を半額でご提供します!https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=11826942601052&pv=1

<会員特典2>新規会員登録者には、ツクツクポイント10,000円分が付きますので、セッションや 商品購入に割引利用できます。

<会員特典3>新宿オアシスハウスおとくべスと苫小牧オアシスハウスの宿泊は、お一人5000円+税の特別価格で利用できます。

◎年会費のお支払いは、「地球創生WEBSHOP」からお支払い下さい。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10036321941602

注)ご登録後、1週間以内に支払いを完了させて、笑顔の顔写真をアップロードして下さい。1週間後に登録不備があった場合は、登録を削除させて頂きます。

◯地球創生1000年プロジェクト http://earthtscu.jp/

代表 天無神人(アマミカムイ)

「ラジオdeハピネス」12月の放送がアップされました!

2019年12月10日
『ラジオdeハピネス』12月8日放送
https://ra-ha.com/pre-home/archive19/1208amami.html


12月に入り、とうとう2019年終了が目前に迫ってきました。
オリンピックイヤーの2020年を迎えるに際し、天無神人先生の、年末恒例のお話しをお届けします。

そう、今の準備で来年のすべてが変わるといっても過言ではありません。
でも、一体どのような心構えでどんな準備を行えばいいのでしょうか?

そこでまず、2019年を振り返ってみると、大きな台風による被害が目立つことに気づきます。
今年起きた災害の大半は、水の災害です。
もう一つあります。
以前に、年内にもう一つ大きな事件がありそうだとお話させれた天無先生の言葉の通りに、沖縄首里城の火災が起こりました。

『水』と『火』の災害。
これは自然神が怒っているという非常にわかりやすい兆しです。
「気づきなさい」と自然が私たちに警告しているのだと先生はおっしゃいます。

さて、さらに天無神人先生が爆弾めいた予言をなさいました。
「2020年6月、とてつもなく大きな出来事が起きます」と。
実は、天無神人先生が、何度来年を視ても、6月にドーンと上がっているエネルギーが確認できるそうです。

先生曰く6月が100%とすると、その手前の3月で50%の高いエネルギーになっていることが視えるとおっしゃっています。

3月はもともと節目の月です。
進級や進学、、就職や転勤、それに伴う引っ越しなど、日本中がバタバタと大忙しの状態です。
そんな状況の上に、普段よりかなり強いエネルギーが加わり、私たちを迎えるのです。

そして、その3月に強烈なエネルギーを体験したと思ったら、わずか3か月後に、倍のエネルギーがやって来るというのです。

「あなたが思っている倍。その人の人生にとって、初めてというくらいずば抜けて大きい。 そのずば抜けた絶壁のように高く上った後、落ちるのです」そうおっしゃる天無先生。

なんとも、考えたくないような乱気流。
そんな上下動に私たちは、耐えられるのでしょうか?
そもそも、今年2019年も荒く激しいエネルギーの年でした。

その2019年も終わりを迎え、2020年は、多くの人が希望を抱いている新しい年です。
しかし、普通に素敵な新しい年がやってくるというだけではないようなので、とんでもない大きな波がやってくるという覚悟が必要なようです。

天無神人先生が、ここでもう一つ爆弾予言を落とします。
来年のスピリチュアルカレンダーを作っていて気づかれたとのこと。
何月かは忘れたと先生はおっしゃっていますが、『生と死の転換』の月があるそうです。
亡くなるべき方が亡くなり、魂の転生が起こり、生まれるべき人が生まれる月なのだそうです。

年老いた方々やお役目が終わった方には人生のゴールが訪れ、まっさらな新しいスタートが切られるようです。

20年前にも、精神世界で顕著な例があったと先生はおっしゃっています。
98年、99年に、それまで精神世界を引っ張ってきた方々が立て続けに5名全員が亡くなったことがありました。
その先生方は、20世紀までの方々であり、21世紀のエネルギーの方々ではなかったということなのでしょう。

著名人がパタパタと相次いで亡くなるというときもあります。
経済人や芸能人など、意識が高い方が亡くなると、次の目標となる人が台頭します。
そこから次世代が生まれるというわけです。

2020年6月。
一人一人が、年齢に関係なく過去にないほどの人生の最高点と最低点を経験するのだそうです。
家族が亡くなったり、子どもが生まれたりと、覚悟しておかねばならないのです。

でもそれらは全部必要なことなのです。
政治・経済・個人全部含め、意識を上げるために設定されたことが6月に起こるのです。
そのためには、3月の時点までに気づいて、準備する必要があります。

富士山に登ってゴールに到達したと思ったら、次にすぐエベレストが来るという状態なのだそうです。
最初からエベレストを意識しておくのが良いかもしれません。

ここで天無先生は、あの首里城の火災を例にヒントをくださいました。
「あの歴史的な建物が焼けてしまった」と思う方もいますが、一方で「過去の最高のカルマが終わった。最高点が無くなったので、過去の王族の因縁が終わった。未来に向かってスタートできる」という視点もあるのです。
頭を柔軟にして、良い方を向いて進みましょう。
コツは、自然に身を任せ、想いを手放すことだと天無神人はおっしゃいます。

半年後に向けてドキドキですが、早い方はもう設定できる時期にきています。
6月に向けて手放すものは手放し、大きな波を迎える心の準備をこれからしていくことが大事なのです。

コメント(0)
最終更新日時:2019年12月10日 21時04分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
携帯からのアクセスはこちら