子供達に残せる新しい価値観を創造しあう「地球創生SNS」 

■カテゴリ:福祉・ボランティア - ボランティア

■主な活動場所:自分では出会えない人たちとの出会いの場が「地球創生SNS」であり、地域の繋がりと全世界の繋がりを繋ぐことが、地球創生SNSの目的です。

自分が住む土地の人や神・先祖を愛する”行動”ができる人たちが日本全体で繋がれば、世界の雛形日本と世界は守れます。

まだ、全県の人が地球創生SNSに参加していません。私はあなたを待っています!

メンバー登録する
”地球創生SNS”は、地球を愛する世界の仲間たちが顔写真と本名を公開し、お互いの経験(人材)や価値ある情報共有し、将来的に資産(預金や不動産)の一部を共有し合うことで、子供たちに残せる「共有資産」の現実化を目指しています。

⭕️<未来を創造する志>
1、個の尊厳を保ちながら、互いを支え合う活動を創造します。
2、命を育む全ての存在に感謝し、子々孫々受け継ぐべき叡智を育みます。
3、人類進化を目的とし、集合意識に働きかける活動を行います。
4、愛と感謝を理念とし、未来を歓びにする人たちの和を創ります。

⭕️ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと。陰口禁止」

⭕️1年間の年会費 22,000円+税 の有料サイト

<会員特典1>地球創生SNS会員は誰でもアカシックレコード・リーディング17万円を半額で受講出来ます
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=11826942601052

<会員特典2>会員登録時に、ツクツクポイント10,000円分が付きますので、セッションや商品購入に割引利用できます。

<会員特典3>地球創生が管理する「新宿オアシスハウス」と「苫小牧オアシスハウス」の宿泊は、お一人5000円+税の特別価格で利用できます。
●新宿オアシスハウス https://earthtscu.jp/%e6%96%b0%e5%ae%bf%e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/
●苫小牧オアシスハウス
https://earthtscu.jp/2019/04/25/%e8%8b%ab%e5%b0%8f%e7%89%a7%e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/

◎年会費のお支払いは、「地球創生WEBSHOP」からお支払い下さい。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10036321941602

注)ご登録後、1週間以内に支払いを完了させて、笑顔の顔写真をアップロードして下さい。1週間後、登録不備があった場合は、登録を削除させて頂きます。なお、地球創生SNSに登録後は、いかなる場合でも返金は応じられません。

代表 天無神人(アマミカムイ)

自分の足りなさに気づきました

2019年12月22日
今朝、朝食を食べていると、珍しく神様から昔の「映画 クレーマークレーマー」を観なさいと気づかされて、観ました。

映画のストーリーは、離婚した夫婦が、裁判で1人の子供を取り合う映画ですが、この映画に描写されているメッセージは、「人に対する素直な心の大切さ」を気づかせてくれた映画でした。

映画を観終わった私は、自分も映画のご主人と同じ、自分を正当化し続けて生きてきた”自分勝手な人間”だと気づきました。

そして、今までいろんな人の思いを自分勝手に判断し続けてきたことを振り返り、多くの人の心を傷つけてきたことに気づきました。

「これからは、相手の気持ちに寄り添って話しを聞くようにしよう!」と決めて、パソコンを開くと、契約変更できないアメリカの会社からメールが届き、今回の変更理由を詳しく教えて下さいとメールが届き、驚きました。

一旦は、一切、ご返金には応じられませんと契約書を示した会社なのに、この急激な対応が起きた理由は、「自分が気づいていな大切な思いに気づいた証」として、神様がメールを届けさせのだとわかりました。(先ほど、返金するというメールが届きました)

神々は、どんな手を使ってでも、私たちに気づきを与えて下さっています。

気づかないのは、自分勝手な判断をしてしまう愚かな自分だからなのだと思います。

私も今まで何度も大事な時期に、大きな気づきを頂いてきましたが、ついつい、「相手に寄り添う優しさ」を忘れていました。

今も、こうして地球創生SNSにいて下さる皆さんと、過去にいらした皆さん、そして、これまで個人的にも仕事上でも出会ったたくさんの皆さんに、心から申し訳ないと思い反省しました。

反省したらすぐに自分を変えるのが、私のやり方ですので、すぐに100%はできないかもしれませんが、改めて、以下のように心がけて生きようと思い、ここに宣言いたします。

1、自分にも、他人にも、正直に生きることを基本とします。

2、相手の気持ちを考えて、お互いにもっとも大事なことは何かを見誤らないよう心を添えて話し合います。

3、自分だけが”やらなきゃ!”と思うのではなく、もっといろんな人たちがやりたいことをできるようにサポートします。



「地球を救います!」と1998年に宣言してから多くの人たちといろんなことをしてきました。

地球を救うには、まず、「人間が変わらなきゃ!」、そのためにも自分ができることを一生懸命にやろうと決めて20年間、走り続けました。

でもいつも、一定の人数のところで止まり、同じ人たちだけが仲良くなり、大きな愛の輪になっていきませんでした。

その理由は、私自身だと気づきました。

自分だけが、地球や人のことを真剣に思い込んでいると勘違いしていたうえに、それ以外の人たちのことを、心の底から寄り添って考えていなかったことにも気づきました。

●「地球を救う」という言葉の「地球」を「人間」に置き換えて頑張ってきましたが、「自分」と置き換えるとたくさんの学びがでてきます。

私が地球を救うのではなく、皆さんが地球を本当に救いたいと思えるようになるためには、私がもっと、相手の気持ちを汲み取って接することが大切だと今日、気づいたのです。

「私が変われば地球が変わる!」

「自分が変われば地球が変わる!」

これからはこれくらいのトーンで行こうと思っています。


新しい気づきをさせて頂いた神様たち、ありがとうございます。

いつも素敵なアドバイスをし続けてくれた人たちの思いを無視してしまい、本当に、ごめんなさい。

また一歩づつ、自分のできることを進めていきますので、皆さんも私にできることで、一緒にやりたいことがあれば、どんどんご提案下さいませ。

地球創生SNSがご縁で、全国で知り合いになった人たちも、どんどん人の輪を広げて、自分が住む地域の人たちとやりたいことをして下さい。

知らない人同士がやりたいことを支えあい、協力し合うことで、1人ではできないことを地域の仲間や全国の仲間たちとできますので、自分がやりたいことを出会った仲間たちとどんどん話し合って行動して下さい。

私は、もう一度、自分をリセットして、「2020年からの新しい自分」を準備しています。

最後に、12月のスピリチュアルカレンダーのメッセージは・・・

眩しくとも目を閉じずに
光の奥を見据え、
本当の光を見つけなさい
希望の光を


やっと、冬至に言葉の意味が理解できました。
それが、今日の気づきです。

皆さんとこの感動を分かち合えることに感謝いたします。
ありがとうございます。


コメント(2)
最終更新日時:2019年12月22日 10時28分
カレンダー
<<6月   7月   8月>>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
携帯からのアクセスはこちら