子供達に残せる人材と資産共有を創造しあう「地球創生SNS」 

■カテゴリ:福祉・ボランティア - ボランティア

■主な活動場所:オフライン(現実世界)では、天無神人(アマミカムイ)は20年間、日本全国の地球を愛する全ての人たちと行動を共にし、オンラインでは世界中の人たちへ向けて重要な情報を公開しています。

地球を愛する人たちが、住む地域で出会えない素敵な人たちと情報交換し、支えあえる場所が、「地球創生SNS」なのです。

メンバー登録する
”地球創生SNS”は、地球を愛する世界の仲間たちが顔写真と本名を公開し、お互いの経験(人材)や価値ある情報に加え、個人資産(預金や不動産)の一部を共有し合うことで、子供たちに残せる「共有資産」を現実化します。

⭕️<未来を創造する志>
1、個の尊厳を保ちながら、互いを支え合う活動を創造します。
2、命を育む全ての存在に感謝し、子々孫々受け継ぐべき叡智を育みます。
3、人類進化を目的とし、集合意識に働きかける活動を行います。
4、愛と感謝を理念とし、未来を歓びにする人たちの和を創ります。

⭕️ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと。

⭕️1年間の年会費 22,000円+税 の有料サイト

<会員特典1>地球創生SNS会員は誰でもアカシックレコード・リーディング17万円を半額で受講出来ます
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=11826942601052&pv=1

<会員特典2>会員登録時に、ツクツクポイント10,000円分が付きますので、セッションや商品購入に割引利用できます。

<会員特典3>地球創生が管理する「新宿オアシスハウス」と「苫小牧オアシスハウス」の宿泊は、お一人5000円+税の特別価格で利用できます。
●新宿オアシスハウス http://www.oasishouse.site/
●苫小牧オアシスハウス 

◎年会費のお支払いは、「地球創生WEBSHOP」からお支払い下さい。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10036321941602

注)ご登録後、1週間以内に支払いを完了させて、笑顔の顔写真をアップロードして下さい。1週間後、登録不備があった場合は、登録を削除させて頂きます。なお、地球創生SNSに登録後は、いかなる場合でも返金は応じられません。

代表 天無神人(アマミカムイ)

海底都市(地底都市)神事 (書き起こし)

2020年07月17日
海底都市(地底都市)神事 2020/7/12

六所神社
所在地:〒431-2221 静岡県浜松市北区引佐町田畑191−1

御祭神
伊弉諾尊 伊弉冉尊 天照大神 月読尊 素盞嗚尊 蛭子命

本殿(神言葉)
この場所にはいくつかの思いがあるが、そのいくつかの中の一つが鍾乳洞ではあるが、その中には様々な意識体もおるし、それを守るものたちもおるし、またそれ以外の者もいるからこそ、気をつけて入りなさいよ。でなければ、あなた達の守護を含め自分達に乗られるからこそ、しっかりと自分を守って、そして中に入りなさい

そして、地の底に繋がる場所にはいくつかのものがあるが、そこはそれぞれの感覚で見つけるしかないかもしれぬが、繋がりがある者は必ずその場所に呼ばれサインが出るはずなので、そのことに気づけばその道そのラインが分かるだろう

だからこそ、ここからの繋がりがどこに繋がるか、またそれが何のためにあるかもそれぞれの中で、感取りをし、気づいて欲しいと願いまする。、わたくしたちにはここを守ることしかできませぬが、ここの地に眠る、また山に眠る、また自然界の中に眠る奥深き思いを汲み取る方々がいることは心から感謝します。どうぞよろしくお願いいたします。


(宇宙語)

(解説)

今の聞こえましたか?後ろの人は大丈夫?守って存在はいる。それ以外の存在もというのは、いろいろな霊体も含めて中に入っている。洞窟はどうしても入る霊体が、暗闇にみな隠れるので、一緒になっている。神と言うか、霊と言うか微妙なところなので、自分で自分の体をちゃんと光で包んで守らないと、パーと意識持っていかれると乗られるので、そこは気をつけてください

場所は僕も見つけるけど、どこで対話するかは入ってみないとわからないので、全く逆に見てないので入ってからの感取りになりますが、目的は、僕に6月18日に伝えてきたメッセージの意味を、何を地底に二層の地底都市を見せてくれたが、何を気づけと言っているのか、何をして欲しいのか、こちらが気づかなければいけない、お一人お一人自分の中のやりとりをしてください、中では集まってお話しできないので、出てからお話しします。よろしい?よろしくお願いします。



⭕️竜ヶ岩洞(りゅうがしどう) 鍾乳洞

所在地:〒431-2221 静岡県浜松市北区引佐町田畑193

2億5000万年前の石灰岩地帯に形成された、総延長1000mを超える東海地方最大級の観光鍾乳洞。約400mの観光ルートは繊細で豊富な鍾乳石で彩られ、約50か所の見学ポイントの中でも落差30mの地底の大滝は圧巻。

チェツクポイント①マリア観音 ②白蝋の間 ③黄金の大滝 ④水神様 ⑤鳳凰の間

鳳凰の間、ここは意識体がいます。すごく美しいけど意識体がいます。

(ヒアリング)全体の感じだことを話して下さい。

(赤木)3番目と4番目の間、龍の腹と言う場所が、実は1・2・3と気になる所はありましたが、観光地に来ている感覚しか無くて、意識的に向けようとしていましたが、受け取るものがないと言うか、受け取りにくいと言うか、ただそこを通った時にガヤガヤしていたのが一気に静けさがきて、静寂でここに帰って来るまで、どなたがおっしやられたかわかりませんが、よく来たな、よく訪ねて来たなと、その感覚を出るまで感じました。ポイントの祈りで意識を向けましたが、受け取れなかった。鳳凰の間で普通の空間ではない繋がっている空間かなと意識できたかなという感覚でした。

(市川)今日、皆様と参加させて頂きまして、ありがとうございます。鍾乳洞に入る手前から第三の目がぐりぐりして、こちらの下見をされる前から第三の目とか松果体がぐりぐりしていて、鍾乳洞に来る途中、道中で見えたのが受け皿みたいな、そこが緑りっぼい龍みたいな感じで黄金??になっている。そこに入っていくような感じのイメージがきた。

(天無)中に入ってはの感じは?
(市川)鍾乳洞に入った時はとくにないです。
(天無)受け皿があって層があって、了解
(市川)龍が入っていくような感覚でした。

(清水)私は3番目の黄金の大滝に行った時に、上から滝が流れるけど自分自身も入りながら何か繋いでくれという感じだったこと、そこからずっと生命の繋がりということをすごい感じた。
(天無)自分が一番気になった場所は?
(清水)黄金の大滝が一番気になりました。

(池の谷)最初の頃は感じるものがなかったが、奥に入って行って白蝋の間、そこの時に上を見たときに上に繋がっている。上にあがっていく感覚がしたので僕はここだなと言うのはわかりました。上昇、気流というものを感じました。

(近藤)ポイント、ポイントでは分からなかったですけど鍾乳石の下を宮古で連れて行ってくれた子宮をイメージした。そこから潜水していく感じでした。
(天無)どこで?
(近藤)看板の所で説明をしていた場所、白蝋の間を過ぎてから、潜水していく感じ、都市までは感じない、海の底、深い所に潜水していく感じ

(牧野)私は、鍾乳洞の地形が上から下に下がって行くのが地底都市みたいに感じました。二層になっているのだなみたいな感覚でとくに、場所は今、水の拝みををしているせいか、水神様の所でしっかり感謝しました。

(加藤)大滝から気が変わって、そこから変わっていく感じがして、ライトアップしていた池がすごく下の方をすごく感じた。その後に鳳凰の間に行ったときにすごく光の間、黄金の間、部屋みたいな、そう言う感覚がしました。自分もそこで光っている、光の間みたいな

(影山)思った以上に何も言葉が出てこない、後々に
(天無)気になった場所はない?

(南雲)気になった場所はないです。入った時は過呼吸になるくらい、嫌な感じがしたけど、上っていくところになったら、行った事は無いですけどピラミッドの中にいるみたいって感じました。最後出てきたとき、後はずっと気持ちよくて、出てきた時に秩父の地名が見えたのが元気が出たかなと、以上です。

(赤木z)入る前から天無さんの夢メッセージがすごく来ていて、地底都市なんだなぁって感じと、次に気になったのが3ポイントありますけど
大滝の入る入り口手前にこれぐらいの穴がありましてそこがずーっと底に繋がっているような感じがした。大滝を出た後に上を見上げたら天と繋がる空間の穴が、すーっと上に行く感覚がありまして、今日いただいたネックレスを思い出して、そしたら声が聞こえて待っているからと言われて、天無さんの夢に出てこられた王座に座られている王と王妃、そんなイメージが来ました。鳳凰の間で、そこでご挨拶させて頂き、そのまま心地いいままで出てきた感じです。

(天無)鳳凰の間はどういうものに感じた?

(赤木z)お二人いらっしゃいました。
(天無)二人?どんな存在
(赤木z)天無さんの夢に出てこられた王と王妃という感じでした。

(金丸)白蝋の間と水神様の所と鳳凰の間、歩いている時は遊び場みたいな感覚でした。鳳凰の間は天無さんがお祈のりしている時は凄いピカピカ光っていまさた。一人で入った時は、言葉が合っているかわかりませんが癒されたというか懐かしいではないですけど、包まれている感じでした。

(天無)感応する所が皆さん違いますね、はっきり一個、確証が取れた所は、黄金の大滝のあの下にすーっと下がって行ったら二層の地下都市、地底都市が見えて、はっきりあそこのラインがあるのはすぐわかった。他のところはいろんなチャンネルがあったけど、あそこからダイレクトに行けるとわかったので、対話も一度繋げばどこでも読めるので話はするけれど、鳳凰の間は美しく見えるだけではなく、完全に意識体がいたのでなんだろうなぁ?向こうもこっちを見ているし、守っている感じはするがの実態

赤木さんの言う王と王妃はありだろうな、完全な意識体だったので、変な霊ではない自然神でもない、意識体なので、この2つで多分大事なことを聞けるなと思った。もうどこからでも繋げれるからいいけど、チャンネルの感応がね、皆さんの違いがまた面白くて、上を見る人と、上といっても山の切れ目がもう山の中なので、水がすごいたっぷり入って、湧いて流れているけど普通の水と違って鉱物がすごく入って、何か一種類の鉱物が多かった面白い水だなと思った 。鍾乳洞ってこんなにジャブジャブ水が出ない

黄金の大滝と鳳凰が気になった人、はっきり自分の意識と繋がった人、この人方と一緒に読み取りをします。同時に繋いで一緒にやった方が早いので、そこを見ているだけでエネルギーが繋がるからよろしくお願いします。


⭕️木を中心に円陣を組み祈り  

最初、黄金の泉の所で感応した人僕の隣に、ここから読み取って行くので、この木、股木で男と女でこの二つの繋がりに感謝して、ここから下に入っていて、自然界にただ感謝してください、後は僕がします。



(神言葉)
待っていたぞ、おまえたちが来ることを待っていたぞ、優しくならば優しく、強きならば強き、その意思を明確にすることが大切である。ならばこちらの意思もその通りに受け取るであろう、優しくを望むならそれはやはりこの星がそして、この日本が日本列島が長く存続するためにも大切な命の繋がりを守るために生まれた者たち、繋がりの力を使わねばならぬことを伝えおく

優しくならばその力を使い、天地を繋ぎこの地のエネルギーを正しく取り戻すためにも、日本列島の働きを正しく動かすためにも、そのエネルギーを使うことが必要であろうと伝えおく、そして強き者、望む者、持つ者、その力を持つ者には、こう伝えおこうこれから起きることはお前たちが一喜一憂するほど、過去にないほど大きな大地震のような揺れが日本列島の龍体を揺るがすことになるだろうが、それは決してこの日本列島を破壊するためではなく、本当にその役目を持つ者たちに意識を目覚めさせるために揺るがす動きだということを伝えおく

決して日本を、日本人を日本列島を破壊するためではないということを伝えおく、だからこそプレートが割れるとか、そのようなことが直接起きる訳ではないということを先に伝えおく、しかしながら本当に目覚めるべき者がが目覚めなければ、この日本を守る者たち、この日本に生まれた者たち、そして天と繋がる者たち、この力を両方共に動かすことができぬからこそ、そのために大きく揺るがすことが起きるということを伝えおく

その力は太平洋側のフリピン海プレートと太平洋プレート同時に動かすほど大きな揺れだからこそ、津波は当然起こるであろうな、5メートルから10メートルところによれば30メートルほどの場所もあるだろうが、それはそれまでの警告のとうり準備と対処をしておけば良いのだが、そのことに気づかず今までどうりを望むならばそれは難しきことだと伝えおく

時期は9月26日と伝えおく、この日が一つは契約の年、契約の日であるからこそ、その怒りではなく気づかせるために揺るがすことを起こすということを先に伝えおく、そのための祈り、おさめようとするならば、なおさら反発するかのごとく大きなエネルギーになるからこそ、そのエネルギーはただそのまま受け止めなさい、受け入れなさい、

そして人が混乱する中で誰が人を導くのか、どう方向性を導くのか、その正しき人たちが誰なのか見つけ出しなさい、この日本列島を守るために生まれ者たちは数多くいるのだが守るにも色々な方法があるが、一点、一箇所だけをいくら守ろうとしても無理なのである。

だからこそ琉球をはじめ北の北海道をはじめ全ての端々を守る者たち、そして中央を守る者たち、様々な場所の役目を持つ者たちがいるからこそ、その役目の者たちが気づかねば、目覚めねばいかんということを伝えおく、そして日本海側に住まいする者その者たちはとても大切な役目を持っている。

中国と日本の間の海の底には深い亀裂が有りそこが一つは断層の間になっているのだが、それも同時に動くからこそ地の海の中の底の動きが変わり土砂の流れや魚の流れや海の海流の流れも変わるからこそ危険な時期になるということを覚えておきなさい。

突然海の中に海流が起き渦潮のように割れこむところもおきるかもしれん、しかしながらそれもただ揺るがしたひとつの現象なので決してこの日本列島を破壊するものではない、あくまで目覚める者べき者たちが、目覚めるためにおこすだということを伝えおく

9月26日と日が決まっている理由は、そのために気づかねば、その次のステージの11月11日により明確なことが起きるからである。天啓の兆し、ようは天からおきるメッセージの強さもあるが地と天が両方迫ることがこれから始まるからこそ人間たちが混乱し迷い不安そのいきよいで世を混乱させるのか、またそこで道を導くのか、また自分たちの逃げ場だけをを考えるのか、この日本を離れても同じである。

この日本に起きることは世界に飛び火し、それぞれの大事な聖地な場所を守る者たちにも同時に意識連動しているからこそ、それぞれの国に生まれた者たちはそれぞれの国の役目を発し、行動しなければならない伝令が伝わっている。

しかしながらまず最初にこの日本がそのメッセージを受け取る。これを伝え導く役目が日本に生まれた者たちの魂役目だからこそそのことを正しく気づき、導き目覚めなさいと伝えおく、優しき者たちの心と共に強き心を持つ者たちの心と合わせながら、この星をそして日本列島を守る者たちの志し、心根の大切な部分をつなぐためにもこの伝えおくメッセージを皆に正しく伝えなさい、

そして決して不安ではなく目覚めるべきものが目覚めよという意味だということだと伝えおく、やがて来る時代にはさらに大きな仕掛けも仕組まれているが今、目覚めればまだ少しは和らぐであろう、そうしなければ更に厳しき事が起きると伝えおく

地震をおさめようとする者たちよ、ひとつ言っておくがエネルギーは必ずやどこかに反発となり帰ってくるからこそ、地球の中の生命力を勝手に動かすことはやめてほしい、必ず出るべき所には出て、割れるべき所は割れ、壊れるべきものは壊れそして後に再生がされる。それが全ての自然界の仕組みだからこそ戦ってはならぬ。

受け入れた上で、生き方を選び直しなさいと伝える。以上、よろしくお願いいたします。

(宇宙語)


一度リセット、「鳳凰の間」に感応した人両側に

(神言葉)
優しき者たち、願いする者たち、強き者たち、覚悟する者たち、その全てがそろっている皆に感謝をしておく。そしてこのことを今あなたたちに伝えておく

私たちは元々この場所を守る者だが、それは元々いるのではなくここを守るために地底から上がってきたと言うべきか、というかよくこの場所を見つけたと私は思う

この場所の役目が何の役目をしているか、そのことをよく気づけばわかるであろう、大切な繋がりを守る場所だからこそ私たちは地底から生まれた、そこから繋がった存在だからこそ、この場所を守るためにここにおる。

しかしながらその守っているものは、おまえたちが見えているものではない、地底の中にある大切な龍脈ともいえる繋がりのラインそのラインを守らねばこの日本列島の背骨を守るのと同じ意味があるからこそ、その部分の繋ぎ目として大切な場所を守るために、私と王妃の妻と二人でここを守っておる。

ここはひとつは天の鏡と地の鏡の合わせ鏡の場所である。だからこそその意志を両方受け継ぎ、私たちも下から上がってきたが、上から来た者たちも当然おる。そのエネルギーの動きを龍と呼ぶ者もいるが、ここは元々その結合場所として日本列島が割れぬよう繋がりを守るよう作られた大切な繋ぎの場所であるからこそ、ここを守っているのである。

この場所の繋がりを守る者たちはそれぞれの自らの魂の役目と同時に自分が住まいする場所、この土地を守る者たちの繋がりを使いながら、この場所の中心のエネルギーをどう使うのかを気づかねばならない、

日本列島にもさまざまな場所の繋ぎの鍵の場所はあるのだが、それを見つけるのは到底難しい人間の意識では普通は無理であろう、しかしながらこの意識を知る者たちにだけは必ず伝えておく、どこを何のために守るのかを明確にせねば、私たちが守っている意味を気づかぬであろう、

何のために守るかは、おまえたちの部分だけではなく人間だけではなく、この自然界を含めたあらゆるもののバランスをここで守っているそう思えばよい。地底の中で守るものは生命力だけではなく、あらゆるものを守っているのである、その証がこの場所である。

そのためにわざわざ、さまざま形さまざまな仕組みをもってその記録を残しておる。私たちはただここを守るために存在している意識体であるからこそ、ここが壊れると結合が全て壊れさまざまなつながりの、そのエネルギーが破壊された途端に日本列島はそれぞれ分断し始めるであろう、

プレートとプレートをつないでいる繫ぎ目たもいえるが、それ以上にもっと深くもっと高いところまでに繋がるそのエネルギーは私たちが守っているのである。そのことを気づいてくれれば良い

そしてここに来てくれたことと、それに気づいてくれたこと、そして思いを受け止めてくれたことに関して心から感謝するとともにその意思を自らの役目として働いてくださることを共に願いする。どうかよろしくお願いいたします。


(宇宙語)


⭕️祈りの感想

(池の谷)祈り始めた時、生かされていること、生命のつながりに感謝と心の中でつぶやいていましたら、すーっと地下のほうに入っていて空の色がオレンジ色、そして山肌があって海その場所へ、ここはどこなんだろう?ここが地下都市の場所なのかと思っていたら、その場所の海の中にドボンと入り下がっていくと、さっきより鮮やかなオレンジの空の世界に入ってきました。これが二層のこういう所なのかなと、後ろを振り返ると天無神人さんが説明していた都市ような白い建物があるような、あまり見さしてもらえなく戻ってきた体感がありました。そして、ここへ戻ってきたら上からのエネルギー、下からのエネルギーそれが龍というかそれがバンっとぶつかっているイメージが浮かびました。

(近藤)どこの部分か忘れてしまいましたが、最初の鳳凰の前の時の祈りで言葉に反応した、多分摂理、壊れて再生して、摂理の話のときは心が晴れやかに嬉しくなりました。ここに熱くないでも炎が下からある感じでした。

(清水)祈りを始めた瞬間に下から振動が入ってきてそれを上に突き抜けたなと思ったらまた下の方にきて、神というか思いが凄くいっぱい溢れてるというのを感じてばかりいて、ただただありがたいという思いしかなかった。鳳凰の祈りは、渦を巻いたような、渦を巻いて皆を包み込むイメージがしました。

(赤木z)最初の祈りでは天無さんの誘導で底にいくと、けん大聖堂、大きなお城が見えて次に金を発掘するような場所が見えました。日本列島二つに上と下、上側はここを中心に左回り、下の日本は右回り、左回りの日本と右回りの日本をずっと見せさせられました、ここを中心に、そして須磨龍宮が見えてそのラインの繋がりで四国が見えた。四国の一番高い剣山が見せられて、ラインとしては須磨龍宮、剣山、そのまま西南の方向にエネルギーが見えて、西の方向には岡山の神様の滝がありそこの山を見せていただき岡山、九州の方に向った地底都市のようなラインを見せていただき、ポイント、ポイントの所に私がすーっと入ってそこのネジになっている感じになりました。
ネジの役割が終わったらすーっとここに戻してくれた感じがありました。

(市川)滝の祈りでは、紫色がふわっときている感じで右からシューシューという感じのものがきていました。鳳凰の祈りではハッと思ったたころが、唯一そのポイント以外のところ私が滝の中で言葉を発したところ、水を飲んだ所、あそこが鏡になっていると思った。上と下が鏡、で、そこをすごく感じました。

(牧野)映像とかは見えなかった。滝の祈りで9月26日に地震がおきる話を聞いてその前に日本列島を船にする思いがあった。だから船なんだなと、地震を揺れることを収めたりするのではなくだから船なんだなと自分の中で納得してしまいました。鳳凰の祈りではエネルギーをザーッと浴びている感じでした。

(加藤)滝の祈りのときは、聞いていて受け入れるしか出てこなくて、鳳凰の祈りのときは上から大滝の水がブワーっと自分に降っている感覚と、次は下からマグマみたいな感覚きてズームで話していたへその緒の感覚がきてそれが全部に繋がっている自然界も地底とかも全部それで繋がっている感覚になりました。
さっきコーヒーを飲んで出るときに愛宕神社のしおりがが気になって、鳳凰の祈りのときも愛宕神社のことが頭に浮かんできました。

(天無)今のを聞いて地底の二層のところから繋がってるラインがここに繋がっている。へその緒のように繋がって
(加藤)繋がっていて段階的に上がっていく地底、自然界、この地球も宇宙もその層で段階で上がっていく

(天無)この命のラインを守っている。そのために守るその存在がきている。そういうこと、ありがとうございます。

(赤木)情景、景色はあまり見えなかった。今回ここに来さしてもらう以前から広島の宮島の厳島神社で黒い漆黒の玉をいただいた。ここにくる前からその意識がありまして、大滝の話をされているときに漆黒の玉、黒い渦が巻いている状態の玉が、赤く光り輝く状態が続いて見えた。日付の話とかもあったが怖いとかではなく、ただ漆黒の状態が回り全体が赤く光輝き玉が、その次に鳳凰の間、最初はその赤の玉がこんどは濃い青ですね、群青の色の玉は同じですけどそれがずっと見えてました。話を聞いているうちに、ここがなぜポイントなのかのお話になったときにこれが合わさった形になって紫の光を輝く、同じ玉ですがそんな情景が見受けられました。最後話が全部終わったときに、その漆黒の球体の玉から楕円形の水色の景色をみせられて終わりました。特に地底とか都市とかは全くなくて黒い景色の真ん中に玉があって、燃えるような赤と青と合わさり紫になって水が見えた。

(天無)赤の話は1番チャクラ、青の話は6番チャクラ、紫は7番チャクラ、この順番で見せられて最後は水色、この意味が人間が守っているものと全く同じなので、その働きを順番に動かすので、水色はちょっと難しいけれど、人間の意識と感応ができる部分の教えが入っている。ありがとうございます。

(南雲)映像はとくに、はっきりしたものは見えなかった。滝のところでは七色の光、あと9月26日の数字ですけど、一回自分が死ぬと思わされて、そのとき出てきたのが自分で決めた日が26日、9月26日なのかなと、そのあとその数字に引っ張られてしまい、あとはとくにないです。

(影山)鳳凰の間の祈りをしたときに地球が爽やかだった。以上です。

(金丸)いつ何を思ったのか忘れましたけど、最初、日本列島、ここを中心の言葉のときはオレンジの光が、ここ中心に日本列島をオレンジの光が水の波紋みたいに広がっていたのと、926隕石という言葉がきました。そのあと天と地が近くみたいな言葉のときに隕石か、その後、エネルギーをそのままにしろと、いままで多分、人間が地震を止めるために打ってきたクサビがある。先日、鹿島な行ったときに要石、あそこのクサビちょっと思いました。これは左脳的かもしれませんが、抜かなければいけないのかなとちょっと思ったりしました。


(天無)
久々ですけど明確に言われたので、やらなくてはいけない、ちゃんと出さなければいけない、世に出してどう反応するかは別だけど、僕ら自分たち、それぞれ受け取ったものを、やることを出ましたね、赤木さんも自分のこと言ったし、自分の気づいたことは絶対自分でやらなくてはいけない。

ここの場所の秩父、関東の秩父、あのライン、あの秩父の山から繋がっている龍体、日本を守っているいちばん大事な背骨の部分だからすごい大事。

(金丸)…こないだから三峰がきている中部の…
秩父は大事なもの天との繋がりも地の繋がり両方あるので、そこのラインから来てて同じラインのところにあるのがここの鍾乳洞、多分もっと下まで行っているけどそこの中心のバランスの繫ぎ目がきている。

それを守るためにわざわざ来ている。そういう箇所は何箇所も日本にもあるが多分見つけられないだろうと、ここは掘り起こした人もそうだけどよく見つけたなと。

地底から来ているので、日本列島をつなぎとめている大事な一番中心の場所だわ。
だから加藤さんが言っていた名古屋の中心の自分の柱の分の意味とこの役目の意味と自分の土地分として置き換えてやることが1つ必要がある。

天鏡と地鏡の話が出てるから岡崎の話も同じここのところに置き換えて何をするべきかやっていく。

牧野さんの話は何となく、前にも言ったけど船という意味で、ノアの箱舟という意味で、逃げるためではなくて守るために、ほんとに日本列島グワグワグワ揺るがすといっている。

だから金丸さんの話しから隕石がドンと太平洋に落ちて津波くるのもあるけど、それはもっとデカくなるから。

どちらにしても日本列島自体が、北米プレートとフリピンプレートの両方が動くと日本列島それは動く、地震でくるのか何でくるのかもよくわからないけど、地震だとしたら一発なら無理なので連動でボンボンボンとくるかもしれないし、詳細に言われたからね天鏡守るのはあなたもいたよね。

そこの役目があるのでそれをやって欲しいのと、関東の分の秩父は同じだ。
関東分としていろいろ繋いだところがある。

そこはそこでの分が発信してだれが受け取るかだけど、受け取った人がやらなければいけない、それぞれの役目はそれぞれだけど、もう少し細かいところはあると思うが、まずは、なるよと言われたので伝える。

自分たちが受け取った人は自分たちのする役目をする。今の段階はこれだな、出すと不安な人が思いを持ってくるけど、受け取った人はそれを自分でどうするかを気づかなければいけない。

以上、ありがとうございます。



🔴海底都市神事はYOUTUBEで公開済

コメント(17)
最終更新日時:2020年07月26日 06時36分
カレンダー
<<7月   8月   9月>>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら