子供達に残せる新しい価値観を創造しあう「地球創生SNS」 

■カテゴリ:福祉・ボランティア - ボランティア

■主な活動場所:自分では出会えない人たちとの出会いの場が「地球創生SNS」であり、地域の繋がりと全世界の繋がりを繋ぐことが、地球創生SNSの目的です。

自分が住む土地の人や神・先祖を愛する”行動”ができる人たちが日本全体で繋がれば、世界の雛形日本と世界は守れます。

まだ、全県の人が地球創生SNSに参加していません。私はあなたを待っています!

メンバー登録する
”地球創生SNS”は、地球を愛する世界の仲間たちが顔写真と本名を公開し、お互いの経験(人材)や価値ある情報共有し、将来的に資産(預金や不動産)の一部を共有し合うことで、子供たちに残せる「共有資産」の現実化を目指しています。

⭕️<未来を創造する志>
1、個の尊厳を保ちながら、互いを支え合う活動を創造します。
2、命を育む全ての存在に感謝し、子々孫々受け継ぐべき叡智を育みます。
3、人類進化を目的とし、集合意識に働きかける活動を行います。
4、愛と感謝を理念とし、未来を歓びにする人たちの和を創ります。

⭕️ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと。陰口禁止」

⭕️1年間の年会費 22,000円+税 の有料サイト

<会員特典1>地球創生SNS会員は誰でもアカシックレコード・リーディング17万円を半額で受講出来ます
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=11826942601052

<会員特典2>会員登録時に、ツクツクポイント10,000円分が付きますので、セッションや商品購入に割引利用できます。

<会員特典3>地球創生が管理する「新宿オアシスハウス」と「苫小牧オアシスハウス」の宿泊は、お一人5000円+税の特別価格で利用できます。
●新宿オアシスハウス https://earthtscu.jp/%e6%96%b0%e5%ae%bf%e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/
●苫小牧オアシスハウス
https://earthtscu.jp/2019/04/25/%e8%8b%ab%e5%b0%8f%e7%89%a7%e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/

◎年会費のお支払いは、「地球創生WEBSHOP」からお支払い下さい。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10036321941602

注)ご登録後、1週間以内に支払いを完了させて、笑顔の顔写真をアップロードして下さい。1週間後、登録不備があった場合は、登録を削除させて頂きます。なお、地球創生SNSに登録後は、いかなる場合でも返金は応じられません。

代表 天無神人(アマミカムイ)

2021年をどう生きますか?

2020年12月15日
皆さんは、2021年からの人生の目的を設定しましたか?

まさか、来年になってから考えようとしているのなら、遅いですよ!

本日12/15は、完全に2021年のエネルギーが流れ込んできて、2020年 : 2021年 = 50 : 50 になった日なのです。

意識の世界では、もう来年以降を見据えて物事を考える時期に入っています。

現実の結果だけで物事を判断する人たちは、相当遅れると想いますが、それも致し方ないことですね。

そうしか生きれないと思っている自分の選択ですから・・・

私たち人間だけは、地球上の全ての生き物の中で、唯一、「創造力」を与えられている神と同じ力を与えられて生まれています。

「想像力」ではありませんよ。

現実の結果を見てから未来を見る想像力は、学者や医者や研究者に任せて、あなたは自分の生き方や価値観を今、考えるべき時期になっていることに気づいて下さい。

今日が大切な日だから、こうしてお伝えしているのです。

🔴先が見えない、わからない、新しい創造をできないと思っている人たちへ

これまで日本も世界も、何度も恐ろしいほどの人が亡くなる病原菌が広まったり、大恐慌が起きたりしていますが、その歴史の教訓から学ぼうとしたことがありますか?

戦争体験者から話を聞いたことがありますか?

🔴「もう歳だから、あとは若い人たちに任せる・・・」

論外です!!

若者たちは経験が少ないからこそ、素晴らしい柔軟な発想ができますし、心の対応力や順応力もありますが、いかんせん、経験が少ないために大事なことに気づけないという欠点もお持ちです。

自分の未来のことを一生懸命に考える人はいても、地球や日本の未来のことを本気で考えている人はほとんどいません。

🔴人を見るときは、その人の言っていることではなく、やっていることをよく見て下さい。

そして、その人の周りにいる人たちがどういう人たちなのかも、よく見て下さい。

金銭の損得を重要視している人たちは、損をすればその場からいなくなります。

これも人間の習性です。

「自分にメリットがないことはしない」という防御本能が強いからこそ、生き残れるのですが、それだけでは未来を創ることはできません。

🔴家の中の食料の備蓄の様子を見て下さい。
🔴女性たちの洋服や宝石・バックの備蓄と比べて見て下さい。
🔴台所の戸棚の中にある鍋・釜・調理グッツの数と比べて見て下さい。

誰が未来を創るのでしょうか?

政治家ですか?
政治家は、国家を守る法律を作れますが、個人に対する対応は最後の最後です。

経済人や資産家たちが、未来を創るのでしょうか?
いえいえ、資産とお金持ちほど、自分のことしか考えない人たちばかりです。

わかりましたか?

私たち庶民が、自分たちの発想と創造力で、「新しい社会の価値観」を現実化しなければ、今後も庶民に選択権はありません。

つまり、生き残れない人たちが増えるということです。

実は、「草の根運動」ほど強いものはなく、権力でも潰せません。

しかし、心だけで繋がっている人たちは、個人の価値観を越えなければ何もできません。

このご時世に、本当に未来のことを考えている人たちがもし、いるのなら、どうか、自分の周りの人たちと一緒に何かを始めて下さい。

できればその活動が、子供達の未来の希望に繋がる活動をして下さい。

学校のお勉強ができて良い会社に働いている人たちでも、人間としてダメな大人たちをたくさん見てきました。

🔴誰が「アホな男たち」を育てるのでしょうか?
それは、男を産んだ女性たちです!

「アホも使いよう!」とは、昔の人はよく言ったものです(^^)

2021年からさらに世の中は混乱しますので、志高い女性たちは、本音で話せる人たちを見つけて新しいことを始めて下さい。

2021年に何をするのかを今、考えて下さい。
年内がリミットです。

それが、今日、もっとも皆さんにお伝えしたい大事なことです。

コメント(6)
最終更新日時:2020年12月16日 04時50分
カレンダー
<<5月   6月   7月>>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
携帯からのアクセスはこちら