FCゼブラ松山城北/松山城北FC

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:愛媛県松山市の城北地区を中心に県内外
サッカーとフットサルを其々専属の指導者で!!
テーマに『自主・自立』、『最後まで諦めない』をモットーに、みんなで楽しむチームです。

足元から始まる総合的「技術」を積み上げるサッカー指導!
            ✖
「個人戦術」から始まる駆け引きを楽しむフットサル指導!

フットボール特有のインテリジェンスを備え
そして、より高みを目指して、、、

第27回セルジオ越後杯争奪フットサル大会20190119・20

2019年01月23日
スーパーなんちゃらムーンだったらしいですね(笑)
ふと、やけに大きくて明るい月だなぁと見ましたが、世界各地で狼男の出現や、狼少年の被害報告、うさぎに餅を配られたり、大猿の大暴れと言った現象は起こってなかったようですよ??でもきっと、お仕置き部屋は満室だったんでしょうね(笑)
タキシード仮面て結局なんなの?亀田です。

例年だと一番冷え込む時期で着るものや道路にも気を使ってましたが、暖冬の影響で心配は皆無。日なただと暑いぐらい(?)な1月3周目の土日
重信ツインドームにて開催されました表記大会に参戦してきました。
我がフットサルチームにとって小学6年生の集大成的な位置付けにしている同大会。

先月の「伊予しおさいカップ」では2チームに分けて参戦し、見事ワンツーフィニッシュしたメンバーを1チームにしての大所帯
さぁ最強なるか、はたまた、、、

初日はグループリーグ
4チーム中1位のみ翌日の準決勝へ進める方式

大所帯をプレーさせるため、2人ずつの交代を矢継ぎ早に行う戦法を取り、いつもより狭いピッチでどう振る舞えばうまくいくのかを確認しながら3試合

結果は以下


失点は全てオウンゴール(苦笑)
色々言い訳はあるだろうが、体の向きと立ち位置が悪いとやっちまいやすいかな( ´ ▽ ` )

無事、首位で翌日へ
準決勝のお相手は久枝
バーモントcupでも対戦したチーム
やり方は分かっているのでいざっ!
幸先よく先制に成功し押せ押せでしたが決めれず、警戒していたセットプレーで同点にされ後半へ
後半立ち上がりで勝ち越し押せ押せでしたが決めれず、警戒していたこぼれ球を押し込まれ同点
勝ちきるためにさらに押せ押せで決定機も幾度となくありましたが、相手に魂で守られタイムアップ!PK戦へ
結果、PK2ー3で負けました。(T ^ T)
御察しの通り、PKなる前に決めてれば問題なかったのは言うまでもない。
久枝メンバーの魂で守るDFは圧巻でしたが。
こちらは相手のテンションを逆手に取るプレーが求められましたね。

3位決定戦
お相手は伊予SS
今年度幾度となく対戦してきた相手
確認事項をおさらいしていざっ!
2点を先行され1点返して後半へ
後半は取っては取られを繰り返し4ー4でタイムアップ!
( ̄(工) ̄)またもPK戦
性格ねじ曲がってるっぽい私の策略で、準決でPK失敗した選手を1番手に!
当然選手を信じてるからだし、さっきの失敗を乗り越えてほしいと思う親心。
フットサルのPKなんて迷わずブチ込めばなんとかなるさ的なアドバイスはしてたので、大丈夫だと、、、思ってたが、、、失敗!!
ありゃりゃ_:(´ཀ`」 ∠):そんな日もあるのね。ごめんなさい。
てな訳でPK1ー3で敗戦。

大会を制したのはバーモントカップ愛媛チャンピオンの小野
みんな何食べてるのかな?大きい!!おめでとうございます。

何事も理想通りにはいきませんねぇ
いつも負ける時に葛藤するのは、「勝ち」と「育成」の比重
当然、「勝ち」は最大の目標にしてますが、戦いの中で選手全員にとって
‘今日という日を素晴らしいもの’にしたくて熟考してます。

また日々のトレーニングから、月に代わって、、、イヤイヤ(笑)

U12世代は次のステージに向け、新たな挑戦を期待してます✴︎

ファイトー↑イッパァツ!!

コメント(0)
最終更新日時:2019年01月23日 22時35分



携帯からのアクセスはこちら