FCゼブラ松山城北/松山城北FC

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:愛媛県松山市の城北地区を中心に県内外
サッカーとフットサルを其々専属の指導者で!!
テーマに『自主・自立』、『最後まで諦めない』をモットーに、みんなで楽しむチームです。

みんなちがってみんないい
こたえはじぶんのなかにある

四国女子フットサルリーグ第1節/20190609

2019年06月21日
『決断』・・・時間軸として未来に対して不確定要素を内包しながらも決める事
『判断』・・・時間軸として過去に対しての分析から次につなげていく事
〜亀田語録〜

((((;゚Д゚)))))))
いきなり持論からの展開!!
自分なりの解釈ですが、遠からずな感じはしてます。
皆様も普段の生活の中で『決断』を迫られるときあるでしょ?
飲食店での注文の時とか?笑
もしかしたら思ってた味と違うかもしれないじゃん?

事柄によっては決めることに対して自信がない場合もあるでしょう。
この自信に関して思うことが、フットボールの現場で子供たちと問答してると「自信=自分自身」なんだなと気付かされます。
間違いはあっても沢山の正解が存在するフットボール。
[自分はこう思ったからそうした]
この自分自身を持ってプレーすることにより、うまくいけば自信につながるのかなとも思います。うまくいかなかったときは『判断』して積み上げれば良い。
自分自身を持った習慣から少しづつ自信がついていけばいいと思う。

しかしながら残念なのは、普段の学校生活では‘絶対的正答’を求められているためか、自分の考えはあったとしても、それを表現して良いものなのかだったり、そもそも表現方法が乏しかったり。

、、、コレも一つの考え方であって、正解ではありませんよ?
、、、ややこしやぁ_φ( ̄ー ̄ )亀田です。

試合において、監督もプレーヤーも『決断』の連続なのであります。
始まっております!四国女子フットサルリーグ2019
参加5チームによる総当たり2周
リーグ優勝チームは地域チャンピオン大会への出場権
20分(プレイングタイム)前後半
我が松山城北FC LB 参戦初年度ながら、優勝を目指しております!
さぁ大事なリーグ初戦の運命やいかに、、、

紫外線指数高めな晴天に恵まれた北条SC
開幕戦のお相手は高知県のLeaogrosso esposa
ドキドキの(?)開幕戦メンツはコレだ!


新ユニです!
引き絵はコレ!


結果はコレ!
2(1ー0)0

the雑!笑
プレー分析としては
立ち上がりは思ってたより悪くなかったかなと
しかしゴールまで厚みを持って迫れない感じ。
前半8分
相手シュートをゴレイラがキャッチ
トランジション→位置的優位を活かした速攻
抜け出し、後手になったDFを交わしドリブルからシュート、得点
後半12分
定位置攻撃→ピヴォ当てからピサーダを用いてDFを剥がし、スルーパスから相手ゴレと1vs1、シュート、得点

その後、相手のプレスにポゼッションが乱れる場面もありましたが、最後まで決めきらせず、無失点にて初戦を勝利で終えました。

当然のまだまだ感!
色々これからですな!!!

次節は7月7日vs香川県のAZEya Riz
そのまま読めば良いみたいですよ( ´∀`)
場所はアリーナ土居なので、よろしければ是非会場で!


今季からスポンサーさんにも助けてもらいながらの活動です。
#ホテルたいよう農園
#喜多医師会病院
#うる月(居酒屋)
#bar LIG

さぁ次は6/22、U12バーモントcup一次R
あらゆる『決断』を楽しんでいきたいと思います。

どちら様も応援のほど何卒よろしくお願いお申し上げます。


ファイトー↑イッパァツ!!

コメント(0)
最終更新日時:2019年06月21日 22時48分



携帯からのアクセスはこちら