FCゼブラ松山城北/松山城北FC

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:愛媛県松山市の城北地区を中心に県内外
サッカーとフットサルを其々専属の指導者で!!
テーマに『自主・自立』、『最後まで諦めない』をモットーに、みんなで楽しむチームです。

足元から始まる総合的「技術」を積み上げるサッカー指導!
            ✖
「個人戦術」から始まる駆け引きを楽しむフットサル指導!

フットボール特有のインテリジェンスを備え
そして、より高みを目指して、、、

第2回U9・U10四国交流フットサル大会20200202

2020年02月20日
タイムカプセル的なイベント(?)をしたことがありません。成人式とかでやってましたよね?
過去の自分からの手紙?恥ずかしいような、懐かしいような?その時流行ったゲームとか遊び道具、、、今だったら何入れるかなぁ?未来の自分に向けて、、、健康系しか出てこねぇ(笑)亀田です。



行ってきました表題大会
会場は徳島県のうだつアリーナ(美馬〜脇町間)まだ愛媛寄り?
この時期気がかりなのが雪の影響!しかし今年は心配無用な気候でございました。風は冷たかったけど( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

両カテゴリー共に各県2チーム参加の計8チームを4チームずつのブロックでリーグ戦
その後上位と下位に分けてトーナメント
優勝するためにはリーグ2位以内

午前中はU9部門
愛媛からは伊予SSが参戦。お互いに決勝で会えることを目指して!!
この年代に求めていることは、ゲームの全体感に対して局面毎の認知・決断。テクニックの部分は追々。
テクニックがいかに高かろうが、決断ミスればチームはピンチなんだということを全体感の中でトライ&エラーをしていく。
結果としてミスだったとしても、認知・決断が及第点ならオッケー!ベンチから見てて取り締まるのは「自信ないから逃げ気味のプレー」
予定通り(?)うまくいってみたり、物凄くバタついてみたり、自分たちのミスから流れを奪われたりしながらも、何とかかんとかリーグ1位抜け!
反対リーグも伊予が1位抜けで期待は高まる。
準決勝は丸亀城南
気合満タンで挑んだ城下町対決を快勝し決勝へ!反対コートは伊予SSが競り負けたご様子( ´Д`)
愛媛対決は叶いませんでしたが、決勝戦は同組だったアクアFC(徳島)グループリーグは接戦でしたが、決勝は流れ良く得点できたので見事優勝でございました!



午後のU10部門
愛媛からは愛媛FCスクールが参戦。
この年代、全体感はだいぶわかってきているので、配置から2人組プレーに対する認知・決断のクオリティ(2の関係)と、プラス1(3枚目)の関わり方。そしてプレーの連続性。
優勝のU9チームに刺激を受け、第一試合、第二試合と快調に快勝したと思えば、第三試合に負けるという展開。これが本当に良い薬になる!先の試合から「誰が、何時の、どこのポジショニング、どのように気をつけて、」の課題から失点という形で思い知らされる選手たちには、「なぜそれが必要なのか」の反省と学びと気付きを深く刻んでくれる。試合結果は負けだが、僕的には価値有り!
ま、得失点で首位通過できたからセーフ!!
昨年はここで負けた準決勝!!お相手はリベルテ(高知)先の敗戦が効いている(笑)かなりDF意識の高い試合運びで勝利!!反対コートでは壮絶なPK戦を制して同組だった丸亀城東が決勝戦のお相手。お互いにDF意識が高く、締まった良い試合。序盤に奪った先制点をそのまま守り、1−0で優勝をもぎ取りました!!



午前中、勢いも手伝ってU9チームが優勝したもんだから、少しプレッシャーもかかるU10チーム。見事打ち勝ち両方うまく行ったことは素直に嬉しいですね\(//∇//)\
選手達は常に勝ちに行っていて、その中にこちらがどう価値を付けるか、見出すか!
試合の結果は選手の頑張りです☆この年代からの積み上げが良き未来に繋がりますように(*´∇`*)


四国交流大会運営Facebookページ
何やらカッチョ良い映像があるみたいです( ゚д゚)



ファイトー↑イッパァツ!!

#ホテルたいよう農園
#喜多医師会病院
#うる月#BarLIG
#TORIZO

コメント(0)
最終更新日時:2020年02月20日 19時31分



携帯からのアクセスはこちら