主な活動場所
広州市天河区
 11月27日 第40回月例会
2021-11-29
GBCの月例会も回を重ね、今月遂に40回目を迎えることになりましたが、大変残念なお知らせをしなければなりません。月例会優勝3回、GBCの二枚看板の一人で、キャプテンとしてクラブを引っ張ってきてくれた武士Kgさんが来年1月で日本へ帰任することとなりました。
私個人としてもビリヤードのイロハを教わったMz教授(今年既に帰任)と、応用技術を含めたメンタル指導をしていただいた武士Kgさんも帰任されるのは大きなショックです。思い起こせば私自身2017年12月の第3回月例会以来、優勝から遥か遠ざかっております。先月の月例会でサムサラKjさんから勇気と希望をもらい、前述の両名への恩返しの意味も込め、どんな泥臭い形でも優勝すると強く心に秘めて月例会に臨みました。なお今月の月例会の模様は、サムサラKjさんがわざわざ特別に執筆してくれたものです。本当にありがとうございます。

【GBC群雄割拠 戦国時代に突入‼】
去る11月27日に開催された11月月例会で、GBC会長が4年振り2回目となる優勝を果たしました。今回は直前に参加が決まった東莞遠征組も含めた最近では最多の9名によるダブルイリミネーション式トーナメント(2敗した時点で予選敗退)での予選となりました。
緊張の予選抽選会の様子

紅一点ハナちゃんのセクシービームとハンデに泣き、東の横綱名人しげPが開始数秒(筆者体感)で試合を落とす波乱含みの展開となりました。そんな中、決勝トーナメントに駒を進めたのが、最近ダイエットスリム化計画を成功させウエイトが絞れた東の横綱名人しげP、来年1月に帰任が決まり帰国前にどうしても優勝したい西の横綱武士K川、最近ジムに通い体幹を鍛え若返りを図る会長、そして前回奇跡の優勝を果たし前回覇者の意地を見せたいサムサラ北Gの4名。
4名が決勝トーナメント進出

決勝トーナメント初戦は東の横綱名人しげP vs 西の横綱武士K川と、会長 vs サムサラ北G。東西横綱の戦いはヒルヒルの大接戦となりましたが、「名人との試合はキューが出ない」と嘆きながらも自分のメンタルに打ち勝ち、随所で粘り強さを見せた武士K川の勝利。
そして月例会3日前の練習で非常に調子が悪く、試合前日にプレイキューを思い切って変え気分一新し前回覇者を圧倒した会長が決勝へ。決勝は横綱武士K川が2ゲームを連取し横綱の貫録を見せつけるかと思われましたが、ここから会長が脅威の追い上げを見せ、見事逆転優勝!セーフティーを織り交ぜながら、苦しい流れを何とか自分の流れに持っていく会長らしい試合さばきは流石と言わざるを得ない見事な内容でした。本当におめでとうございます!
前回覇者から優勝トロフィー授与

試合後の打ち上げでは、武士K川から今まで色々教えてもらい成長した自分の姿を武士K川の帰任前に見せたかったと会長の本音も飛び出し、優勝後しゃがみ込み静かに喜びを噛み締める姿は、武士K川への敬意と感謝の意味もあったのかと感動を誘う場面もあり、大変楽しい打ち上げとなりました。
これで2ヶ月連続、両横綱以外から優勝者が出たことになりますが、これはメンバー皆が仕事で忙しい中、限られた時間で練習に打ち込み、切磋琢磨してきた結果の現れだと思います。真剣に撞球道に向き合っているメンバー全員に主役になるチャンスがあります!来月の月例会はどんなドラマが待っているでしょうか?楽しみでたまりません。
~~~~~
フロックの後で使える迷言
『すべて想定内だ!』 by サムサラ北G