市場けやき学童保育

■カテゴリ:福祉・ボランティア - 福祉・ボランティアその他

京急線鶴見市場駅から徒歩8分、JR南武線尻手駅から徒歩15分の市場小学区にある学童保育です

市場けやき学童保育について

2013年度まで市場小学校近隣には学童保育が無く、他学区の学童まで通わざるを得ない状況でした。そんな中、近隣の児童増加に伴い、2014年4月、保護者達が力を合わせ自ら立ち上げたのが市場(いちば)けやき学童保育です。
そして、地域に根差した放課後児童健全育成事業を長期的に安定して運営する事を目的に、2017年度より任意団体から特定非営利活動法人つるみ学童保育の会となりました。
今後も市場けやき学童保育は子ども達が安心して成長できる豊かな地域社会の確立を目指していきます。

学童保育とは
学校が学校教育法に基づく「教育施設」であるのに対して、学童保育は児童福祉法に基づく子ども達の為の家庭に代わる生活の場としての「 児童福祉施設 」であり、「教育施設」ではありません
放課後 」は本来「 業( =授業やカリキュラム )から解されたの時間 」を意味しますが、近年、保護者のニーズを最優先に塾・習い事化した「教育施設」的学童保育が増え、多くの子ども達が放課後も解放されずに、大人から新たな課業を課せられているのが現状です。勿論「 大人が教え育てる 」教育は子どもの為には必要なものですが、子どもにとっての放課後の時間や環境が本来あるべき本質とはズレ、「子ども自身がやりたい事」より「大人が子どもにやらせたい事」が優先され、教育一辺倒になっている事には強く問題を感じます。
そんな中、市場けやき学童保育では「教育施設」としてではなく本来の役目である「児童福祉施設」として、実際に利用する子ども達の気持ちを最優先に考えた保育を第一に考え、子どもの気持ちを最優先に考える事が本当の意味での「 子どもの為 」に繋がり、それが結果として保護者の方にとっても一番であると考えています

国が定める学童保育の運営指針にも『児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)の理念に基づき、子どもの最善の利益を考慮して育成支援を推進することに努めなければならない』と明記されています。
子どもの権利条約第12条…子どもには自分に関係のあること(勉強・遊び・習い事・将来など)について自由に自分の意見を表す権利があり、その意見は最大限考慮されなければならない。
子どもの権利条約第31条…子どもには休んだり、自由な時間をもって遊んだりする権利があり、大人は最大限その権利を尊重し保障しなければならない。



運営について
市場けやき学童保育は横浜市からの補助金と保護者の皆様からの保育料を基に、各世帯で係を分担し、協力し合いながら運営されている学童です。
原則、月1回開催の保護者会に出席して頂いて、運営上必要な決め事や改善点、また、子ども達と楽しめる企画などを話し合い、子ども達の日々の様子を共有していきます


指導員について
市場けやき学童保育には初年度より保育士資格や教員免許のある有資格者が常駐しています。また、2015年度より実施されている「子ども・子育て支援新制度」に伴い創設された放課後児童支援員資格を取得し、より学童保育に特化した専門性をもって日々の保育を行っています。

市場けやきの保育理念

市場けやき学童保育が考える保育とは
「子どもが自らの力で育つ(=自立する)環境作りをし、その環境を整え見守ること」です。

市場けやき学童保育では、時間で子ども達に大人が決めた内容のプログラムやカリキュラムをさせるという事を原則していません。なぜなら、大人が主導している時点で主体は大人であり、子ども達は受け身の立場でしかなく、そのやり方では本当の意味での自立の力を育む事には繋がらないからです。「今から○○の時間です。○○を皆でやりましょう」と大人が主導して、子どもに大人が決めた事をやらせるのではなく、子ども達が「やりたい」「やらなきゃ」と感じて自分自身で決めた事をする積み重ねが自立の力へと繋がるのです。その為、市場けやき学童保育では自由時間を一番長く設け、その中で宿題をするタイミングも何で遊ぶのかも、子ども達がそれぞれ自分自身で考え決めています。

    【市場けやきの1日の流れ】
✎学校開校日※18時~は延長保育
下校~15:45 自由時間,片付け/おやつ準備
15:45~16:15 おやつ,片付け/掃除
16:15~19:00 帰宅まで自由時間

✎土曜日・休校日
08:00~09:00 勉強時間(または読書)
09:00~12:00 自由時間,片付け/昼食準備
12:00~13:00 昼食,片付け
13:00~13:30 読書またはお昼寝
13:30~15:45 自由時間,片付け/おやつ準備
15:45~16:15 おやつ,片付け/掃除
16:15~19:00 帰宅まで自由時間

外遊びや室内での行事は、自由時間の中で臨機応変に行います。
日程はあくまでも目安です。下校時間の変更や行事等の都合で変更される場合があります。

🍴学童で提供する飲食物は、入所時に提出して頂く書類を基にアレルギー対応致します。

1日保育時のみ「生活リズムを整える」という別の目的で、始めの1時間に勉強時間を設けています。これは、子ども達が勉強しやすい環境にするもので、強制的に勉強をさせるということではありません。ただし、勉強をしている子どもの方から「わからない」など助けを求めてきたり子どもが困っている場合は、保育の一環として家庭教師のように付き添い勉強を教えます。



学校で決められた課業を課せられている子ども達にとって、放課後の時間や休みの日は本来、子ども達が自由に自分のやりたい事(=主に遊び)が出来る貴重な時間であり、子どもの成長に必要不可欠なものです
ところが、近年、その放課後の時間や休みさえも塾や習い事等で、大人が「子どもの為に」と決めた勉強やカリキュラムの方が優先され、「遊び」が余暇活動、つまり余った時間にやるものとして、子どもにとっての遊びが軽視されています。そして、遊びまでもがカリキュラム化され、子ども達の自由な時間や環境がどんどんと奪われているのです。
しかし、子ども達にとって、少なくとも小学生以下の子ども達にとっての「遊び」は、勉強以上に必要不可欠なものであり、子どもの成長において自由に遊べる十分な時間や環境は確保されるべきものと私たちは考えています
なぜなら、子どもが主体的でいられる一番の状態が、自由に遊んでいる時であり、子ども達の主体的な状態が確保されている環境の中でしか自立の力は身に付かないからです
だから子ども達は学童にいる間とことん遊びます。そして関わる私たち大人は子ども達が遊ぶという事を最も大切に、子ども達が主体的に活動できるような環境作りをしながら、以下の事を常に意識するよう心掛け、子ども達と関わっています。

放課後や休みの自由な時間や環境は子どもの成長において必要不可欠なもので、そこでの主体は子ども達でなければならない事。
遊びの専門家は指導員・コーチといった大人ではなく、子ども達自身である事。
子ども達の「やってみたい」を尊重し、それが実現できるように大人は模索しながら子ども達と一緒に楽しむ事。
「子どもに対してやらせたい」という大人の意向を、子どもの意思を無視して一方的に無理強いしたり強制しない事。

子ども達を監視や管理の目線ではなく、見守りの目線で、子どもが困った時には相談できる大人が近くにちゃんといる。それが、市場けやき学童保育が考える保育です。


最後まで読んで頂きありがとうございました。
学童保育は施設ごとに保育理念や運営方法に違いがあります。
入所先を選ばれる際は「地理的な事」「料金的な事」だけで決定されるのではなく、必ず入所先の保育理念や内容、運営方法に十分納得頂いた上で、入所をご検討ください。その上で市場けやき学童保育を選んで頂ければ幸いです。

団体情報

【所在地】
〒230-0004
神奈川県横浜市鶴見区元宮1-8-26NAGIビル2階
【電話番号】
045-581-3739
子どもがいる時間帯は保育対応優先です。
その為状況により電話に出られない事があります。
緊急の用事でない場合はメールでご連絡ください。ご理解ご協力お願い致します。
メールはホームページ下にある問い合わせをご利用ください。

【開所日時】
平日:下校時間~19:00(18時~延長保育)
学校休業日は8:00~
土曜: 8:00~19:00(18時~延長保育)

【閉所日】
日曜,祝日(振替休日含む),年末年始(12/29~1/3)
その他運営委員会が認めた日


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖


【料 金】(2020年4月より)
〈入 会 金〉¥20000
〈年間保険料〉¥2400

〈基本保育料〉[1~3年]¥17000/月
       [4~6年]¥14000/月

〈土曜保育料〉¥2000/月
〈臨時土曜保育料〉¥1000/日
土曜保育の申請をせずに臨時利用をされた場合は、臨時土曜保育料が別途請求されます。尚、土曜利用の場合は必ず2日前の木曜日(開所時間内)までに指導員にお伝えください。

〈長期休暇保育料〉¥5000
年2回の7月と12月に徴収。

〈延長保育料〉¥3000/月
19時までの定期延長を申請した場合。

〈臨時延長保育料〉¥1000/30分毎 (~19時)
申請を出さずに18時を過ぎた場合は、臨時延長保育料が別途請求されます。
 
〈特別臨時延長保育料〉¥1000/10分毎
開所時間外の保育は原則ありませんので、時間厳守でお願い致しますやむを得ずお迎えが開所時間外になった場合は、特別臨時延長保育料が別途請求されま

〈割引き〉[第2子以降]月額¥1000引き [一人親家庭]月額¥3000引き

当学童は長期的な視野に基づく子どもとの関わりを大切にしている為、入所から卒所するまで継続的に利用するかたちでの年単位で考えた保育となっております。その為、単発の1日利用や夏休みなどの学校休校期間だけの利用は受け付けておりませんので予めご了承ください。

主な活動場所

市場けやき学童保育

当学童の最寄駅は、京急線の鶴見市場駅またはJR南武線の尻手駅です。

1階駐車場は学童の駐車場ではありません。
お車でお越しの場合は、ビル斜め向かいにある有料駐車場を利用される等、路上駐車されないよう地域の方へのご配慮をお願い致します

見学など当学童への訪問を希望される場合は事前にお問い合わせください
尚、場合によりお断りする日時がありますので予めご了承ください








★注意★下記「問い合わせ」フォームからお問い合わせをする際、メールアドレス欄に誤って入力をされると学童から返信をする事が出来ません。メールアドレスを入力する際は十分ご注意ください。また、拒否設定や指定受信の設定をされている場合、当学童からの返信メールを受信出来ない場合がありますので、お問い合わせの際には設定の解除をしてください。
メールでお問い合わせをされてから1週間以内に返信が無い場合は、上記の理由で返信が出来ない状況です。その場合は再度お問い合わせをお願い致します。尚、上記記載の閉所日時に頂いたお問い合わせに限り、返信が1週間以上遅れる場合もありますので予めご了承ください。

問い合わせ

ここで記入した内容は、団体「市場けやき学童保育」の担当者に送られます。

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容
カレンダー
<<7月   8月   9月>>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら