主な活動場所
福井県小浜市「小浜市交流ターミナルセンター」(雲浜公民館)
 【変更】2021年度講座は10月スタートに変更です!
2021-09-05
こんにちは! 副代表のカネコです。

2020年度から始まったコロナ禍。私たちのレッスンも昨年度から度重なる延期で、先月8月上旬にようやく2020年度レッスンをすべて終了しました~❤

そして、9月より2021年度分のレッスンがスタート!! ・・・の予定だったんですが💦


①「福井県の緊急事態宣言」が9月12日まで発令中😢

②ここ小浜でも感染者がチラホラ出ている😢

③デルタ株の感染力の強さ(家庭内感染や小さいお子さんへの感染拡大が増えている)😢


という状況から、9月10日に予定していたレッスンは「休講」することにしました…。楽しみにしてくださった方、ごめんなさい🙇🙇🙇


2021年度レッスンは、以下の日程で【全3回】で開催します~♪♪♪
★10月8日(金)
★11月12日(金)
★12月10日(金)

内容は「クリスマス・ソング」🎄 どんな曲になるかは当日のお楽しみです! 興味のある方は、このweb サイトからお問い合わせください☆彡


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<ひとり言>

コロナ禍で歌を歌うのって、本当に難しいですよね…😢 感染者数が増えてきたら、代表のまどさんと副代表の私でレッスンを実施するかどうか検討してるんだけど、いつもギリギリまで迷ってます。
今回も本当に迷ったー。夏休み中ずっと福井県の感染者数と記者会見をチェックして、今、どうすべきかを代表まどさんと考えてました。8月末に少し感染者数が減ったとき、「レッスンできるかも⁉」と思いました。だけど、(記者会見を通じて)県の担当者・保健所の方・医療従事者の方が日夜問わず必死にコロナ対応をしているのは、福井県の医療崩壊を防ぐだけでなく、私たちの”この日常”を守るために他ならないと感じ、「今は動くべきでない」と思ったわけです。

今や「コロナと上手に付き合う」時代。コロナ禍でも上手に今までの生活を続ける方法を模索しないとねー。

そのためには、状況をよく見て判断することは大切だねと代表まどさんと話しました。(考えられる対策を講じた上で)、動けるときは動く、動いちゃまずいと思ったら立ち止まる。そして、また動き出す…。それも「コロナと上手に付き合う」方法の一つじゃないかなー? こうやって、細々とでも「歌」をあきらめず進んでいけたらいいな~と思ってます😃💕

あ、レッスン実施の判断は、皆さんのご迷惑にならないようにできるだけ早めに行いたいと思っています。が、ぎりぎりになることもあります(その時はごめんなさい🙇)。毎回ハラハラですが、しばらくこのスタイルにお付き合いいただけるとありがたいです。


引き続き、Ma-made Voice♪をよろしくお願いしますーーー♪♪♪



*2021年度講座は10~12月までの【全3回】に変更。
*2022年度講座は1月~12月まで【全13回】を予定しています。日程は決定次第、こちらでご報告します。