■カテゴリ:学問・勉強会 - 学問・勉強会その他

■主な活動場所:新宿近辺の公共施設やカフェなどを想定しています。

メンバー登録する
心理システム研究会は心理学をベースに、心の仕組みを研究・調査し、そこで得た知識や技術を使って、自分自身の幸福の追求とともに、より公平で平和な愛に溢れる社会への移行を目指す、そんな大人たちのための研究サークルです。

心理システム研究会について

心理システム研究会は心の成り立ちや仕組みを研究し、そこで得た知識を共有することにより、メンバー各自の幸福の追求に活かすこと、また、トランス・パーソナル領域の実践的心理研究機関として、学問や宗教、哲学を超えて、真理を追求し、人類の意識の進化に貢献することを目的としています。

・定例研究会(月1~2回) 日程はスケジュールをご参照ください

・食事会/飲み会(月1~2回)主に定例研究会後、日程はスケジュールをご参照ください

なお定例研究会は会員外の参加はできません。

入会に関して

【会員資格】

・必須条件
 トランスパーソナル領域に理解があること
 心理学や宗教哲学など心に関する興味をお持ちの方
 会の主旨に賛同し、研究メンバーとして積極的かつ継続的に活動できる方
 学習歴は問いませんが向学心があること

・以下、1つでも該当する方は大歓迎
 医療従事者(西洋医学・東洋医学・代替医療問わず)、心理カウンセラー、ヒーラー(プロ・アマ問わず)、催眠療法家など心に関連する技術を利用している方
 ソフトウェアエンジニアなど情報工学系の知識・技術をお持ちの方
 チャネリングやキネシオロジー、ダウジングなど、調査手法をお持ちの方
 会の研究活動を通じて、自身や社会をより良くしていこうと考える方


【費用】

・参加費(イベント毎):施設利用料頭割り+運営費(合計1000円程度を想定)


【個人情報の扱いについて】

 心理システム研究会は会員名簿を公開していません。
 登録会員に関するお問い合わせにもお答えできません。
 また、食事会申し込み等で入手した個人情報については、当該企画に関連する連絡以外には使用いたしません。

活動に関して

【研究領域】

 既存の学問、主に心理学をベースにしますが、中立的な立場を維持し、批判的な視点で各理論を比較し理解を深めていきます。

 以下、想定領域。

 ・心理学
  トランスパーソナル心理学、ユング心理学、認知心理学、人間性心理学、社会心理学
 ・宗教学
  仏教、神智学、カバラ
 ・哲学
  インテグラル理論、インド宗教哲学
 ・情報工学
  アルゴリズム、プログラム言語


【研究方法】

 学んだ心理学等の理論をベースとして、心のシステムモデルを構築します。そのモデルを使って検証作業を行います。心理テストをはじめとして、チャネリングやダウジング、オーリングテスト等のキネシオロジーといった技術も利用して、全員が実践的に検証に参加します。

主な活動場所

東京~千葉間の公共施設やカフェを想定しています。
参加者のみにメールにてご連絡いたします。

問い合わせ

ここで記入した内容は、団体「心理システム研究会」の担当者に送られます。

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容
カレンダー
<<9月   10月   11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
携帯からのアクセスはこちら