お元気ですかい

■カテゴリ:その他 - その他

■主な活動場所:大阪府周辺

お酒とおしゃべりが大好きな某会社の関西OB達のサークル
毎月1回大阪の梅田で定例会を開きみんなで集まりわいわいがやがや、イベントの企画やいろいろ情報交換を行い楽しんでいます。

親知らず抜歯体験報告

2019年08月22日
親知らず抜歯体験報告

8月20日(火)13時 K大学奈良病院 入院手続き

こんな立派な個室に入れてもらいました。


トイレ・シャワー 内線電話 も完備しています。


差額ベッド料金はありませんでした。

14時~15時30分 抜歯手術 深く入り込んでいて、なかなか抜けない
道路工事みたい。削岩機でコンクリートを切断するみたいに・・・
口の中はガーガーギーギー鳴りっぱなし・・・水を撒きながら
なかなか抜けない

一時は諦めて、1ケ月後に再度手術をしようかと・・・となりかけていましたが
担当医師が代わって、やり直し、、、ついに抜けました。やれやれ疲れたわい
「記念に持ち帰りますか」「いらんわい」


「術後、二日間はハレと痛みがハンパないないですよ」

1時間半 抗生物質の点滴 その後15分間 痛み止めの点滴
大きめの氷枕を用意して頂き・・・ハレと痛みにそなえました。
16時
テレビドラマ「白い巨塔」みたい   手術にあたった3人の先生が回診に来ました。懐中電灯を口の中に入れて「順調です」 感激しました。

その後も看護師さんが10分毎に様子を見に来ます。「たいそうやな・・・」

6時の夕食(お粥と流動食)も完食

個室なので、テレビが自由に見れるので退屈しませんでした。
翌朝も4時くらいから部屋の電気つけてテレビ観てました。

8時半~
口腔外科で診察 痛みもハレも無いので 「今日、退院しますか」「はい 退院します」

部屋に戻り点滴  「昼食どうしますか」「けっこうです」

院内のレストランは某有名ホテルの直営店なので、そこで食べました。
さすがに・・・奥歯が使えないので味がしなかった。

昔はオヤシラズの抜歯は通院でしたが、最近は慎重ですね。私の場合も半月前に5日間入院し検査検査の毎日でした。しかし、大学病院は安心できます。

みなさんも・・・抜歯の際は そんなに怖がらなくてもいいですよ


コメント(5)
最終更新日時:2019年08月22日 10時06分
カレンダー
<<8月   9月   10月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら