お元気ですかい

■カテゴリ:その他 - その他

■主な活動場所:大阪府周辺

お酒とおしゃべりが大好きな某会社の関西OB達のサークル
毎月1回大阪の梅田で定例会を開きみんなで集まりわいわいがやがや、イベントの企画やいろいろ情報交換を行い楽しんでいます。

竜田川周辺ぶらり  烏土塚古墳

2020年02月06日
2月6日(木)寒かった 雪がちらつく中、意を決して出歩きました。

近鉄竜田川駅下車 徒歩10分
【烏土塚古墳】うどづかこふん

全長60m、この地最大の前方後円墳です。
石室入り口部分両サイドには、高さ2m長さ数mの巨岩で構築されています。
内部も巨岩で構築された横穴式石室です。

【石棺】

石室は長さ6m、幅2.8m、高さ4.3m
奥に見えるのが組合家形石棺(くみあわせいえがたせっかん)です。
石棺は二上山の白色凝灰岩(ぎょうかいがん)で作られており、周囲より金銅装馬具・銀装太刀等の武具・四獣鏡・須恵器・土師器等の副葬品が出土しています。

【後円部頂上】

前方後円墳の前方部の頂上部は平らになっており、この周囲に埴輪が並べられていたのです。

最近は、ちょっとした古墳ブーム(?)ですが、大半は誰の墓かわかっていません。仁徳天皇陵も大仙古墳と呼ぶように変わってきました。

先日来、孝謙天皇陵墓、平城天皇陵墓をめぐってきましたが、これとて学術的には誰の墓かわからないのです。

天皇陵と指定されると宮内庁の管轄になり、鳥居を建ててきれいに整備されます。宮様も参詣にきます。 一方、多くの古墳は盗掘されたり、荒れ放題。

今日行った、この古墳も50年ほど前の新興住宅街に隣接しています。
放置したままだと、墳丘が削られ宅地になる運命だったでしょう。
今は、地元教育委員会が管理しています。

天皇陵は立ち入り禁止ですが、先日行った西宮古墳や、この烏土塚古墳は石室にこそ鍵がかかっていますが、覗くことができます。墳墓の頂上にも登れます。
一長一短だね・・・・

風がきつかった、寒さと腰痛でダウン・・・しかし1日一万歩をノルマに一駅歩きましたが、結果は8100歩でギブアップ。

途中で出会った爺さんは77歳なのに1日25000歩 歩くそうです。あっ晴れ!!!    あああ・・・風邪ひいた



コメント(4)
最終更新日時:2020年02月06日 21時32分
カレンダー
<<3月   4月   5月>>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
携帯からのアクセスはこちら