ONE FRIENDバスケットボールスクールU15

■カテゴリ:球技 - バスケ

■主な活動場所:相模原市南区若草小学校
相模原看護専門学校
相模原ギオンアリーナ

15歳以下のバスケットボールスクールです。
初めてバスケットボールを触る子から、小学生で経験してきた人、みんなが楽しく楽しくとにかくレベルアップ!目指してがんばってます。だれでもワイワイ楽しくバスケットボールをしておりますので、バスケットボールを楽しみたい!と思っている中学生と父母の皆さん、いつでも見に来てくださいね。

ONE FRIENDバスケットボールスクールU15は、バスケットボールの技術をアップすることはもちろんのこと、バスケットボールそのものの楽しさを学ぶことを目的としている「スクール」として活動しております。
ですのでどこの地域にお住まいの方でも会員になれます。
当スクールの指導者は、日本体育協会公認バスケットボール指導員ライセンスとJBA公認のC級コーチ以上のライセンスを持っており、会員の指導に責任をもって指導しております。
当スクールは保護者の当番や役員、係等は一切ありません。
普段の練習や試合も強制ではなく、自由参加になります。
テスト中やご家庭の時間も大事にしてください。
部活動と併用されている方もいますし、当スクールだけでバスケットボールをすることももちろん可能です。

ONE FRIENDバスケットボールスクールU15とは?

12歳まで続けてきたバスケの技術を、更に高める練習メニューを行いながら、同時にケガをしにくい体作りも進めていきます。技術、体力の向上はもちろん、この年齢層特有の心情やメンタルのケアも合わせて指導していきます。
また、間違った方向で積み上げてきた技術を持つ選手も、選手とコミュニケーションを取りながらゆっくりと修正し、上位カテゴリーに進むまでにバスケの本当の技術や正しいバスケ理論を習得させます。
バスケの理論を理解することによって、上位カテゴリーでも通用する技術、またそれ以上に人生の核となる考え方を私達は指導していきます。

スクールの基本的な指導理論

指導者による強制的な指示や命令にて動いてきた子供達は、自ら考え自ら行動を起こすことができないため、指導者による威圧的な環境から抜け出した瞬間にやるべきことを見失います。
いくら強いチームでもそのような環境下で育った子供達は、そのチームを離れたときにバスケットボールからも離れる子がとても多い状況です。
バスケットボールを強制的に「やらされてきた」ため、バスケットボールの本当の楽しさを理解せずに過ごしてきたのです。
いつでも誰がやっても楽しいバスケットボールのはずなのに・・・。

私達はバスケットボールというスポーツの、本当の「楽しさ」をまず伝えることを最優先に、そしてもっとやりたいという気持ちを引き出しながら、バスケットボールを続けていきたくなるような、次世代的指導論を基に、子供達はもちろん保護者の方々へも心地よい環境を提供してまいります。

楽しければ前を向いてもっとやりたくなる。
もっと自分を磨きたくなる。
「好きこそものの上手なれ」ですね。

活動風景はこちら
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCFKBsy0hX76Pbf3YcxHsgsg

楽しくワイワイ12歳以下のスクールはこちら
https://www.c-sqr.net/c/onefriendmini/

ガチは無理・・・でもバスケは大好きな中学生以上はこちら
https://www.c-sqr.net/c/onefriend2015/

問い合わせ

ここで記入した内容は、団体「ONE FRIENDバスケットボールスクールU15」の担当者に送られます。

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

携帯からのアクセスはこちら