Porolys -大人たちの挑戦-

■カテゴリ:球技 - 野球(軟式)

■主な活動場所:川崎市高津区のチームで主に多摩川の
河川敷のグランドをベースに活動

メンバー登録する
昔はやんちゃしてた、ちょいワルオヤジたちの
汗と涙の感動の草野球ドラマ☻
ちょっと前まではルーキーズがもてはやされたが
これからはPorolysの時代!
実は30年も歴史のあるチームです。

市民大会2回戦(ワンダラーズ戦)

2020年08月02日
1番ショート峻也(19)
2番レフト藤本康汰(22)
3番ピッチャーゆうせい(18)
4番キャッチャーのり(25)
5番ライトタニー(52)
6番サード北崎(56)
7番ファースト三田(53)
8番ショート志田父(55)
9番セカンド水野(53)

5番以降が50歳をずらりと揃えた
いぶし銀打線(笑)


出だしは2連続の空振り三振ダッシュの
好スタートをきったゆうせいも
現役を退いて1年、体重が10キロも落ちているせいかその後連続四死球で満塁になるも
次を三振にしとめ、なんとか初回を切り抜けた。
2回は北さん、志田さんの連続のライトへのお手本ヒットもあり先制!
3回は四球とエラーで満塁で
タニーが前進守備のショートにおあつらえの正面のゴロでしもたと思たら、
ホームに悪送球で2点追加!
さらに北さんの三振振り逃げ、
水野さんのセクシーなセンターへのポテンヒットなどなどで打者一巡を超えての9得点(°口°๑)

その後、ゆうせいも右手の人差指の血豆
もありコントロールに苦しめられながらなんとか踏ん張りつづける。

そんな中、素晴らしいプレーが出ました。センターの浅いライナーをまず峻也が
猛烈に突っ込み追いついたかとおもったら
グラブから弾く
↓↓↓
近くまでカバーにいたショート志田さんが
倒れながら拾い上げセカンドに送球
↓↓↓
あ、ワンバンや(°口°๑)
↓↓↓
しかし、水野さんが広い大きな胸で
ボールを包み抱えるように取り
お見事フォースアウト!
8→6→4の連携プレー!

結果は


みごと3回戦進出!
次も勝ちましょう!

コメント(0)
最終更新日時:2020年08月02日 14時11分
カレンダー
<<9月   10月   11月>>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


携帯からのアクセスはこちら