Visualive Thater Re:ON

■カテゴリ:コンピュータ - コンピューターゲーム

■主な活動場所:Second Life

Second Life内で活動するショーダンスチームです。

「物語のかけら3 日本昔ばなし編」

2019年03月01日
3月1日(金)
22時開場
22時半開演

「物語のかけら3 日本昔ばなし編」

公演を開催します!

場所はこちら
http://maps.secondlife.com/secondlife/Hakoniwa/120/100/1512



今回は、まずお詫びから・・・

会場システムの不具合もありまして、
当初は2/27日に1回目の公演を予定していたものが
延期せざるを得なくなってしまいました。

楽しみにしていただいて
予定を空けくださった皆さまには、
大変ご迷惑をおかけしてしまいました事
お詫び申し上げます。m(_ _)m



では、
お待たせいたしました
今回の演目のご紹介です!!

1,オープニング - Fair Saeed 「まんが日本昔ばなしのテーマ」
2,浦島太郎 - yuicandy 「浦島太郎」
3、雪女 - yopikopp Yoshikawa 「雪女」
4,竹取物語 - Kyrieholy 「色失き記憶 - 日本昔話『竹取物語』より」
5、桃太郎 - Fair Saeed 「THE MOMOTAROH」
6,鶴の恩返し - Kazusa Yoshikawa 「つるのおんがえし」
7,エンディング - Subaru7 「にんげんっていいな」

【MC】
Natume Frog



の7演目構成になっております


オープニングは、きっとみなさんの子供時代の思い出に残っている
【まんが日本昔ばなしのテーマ】
なんかみたことある!!
そこまで再現してるの・・!と思われる事必至です(笑)
ぜひツッコミをお待ちしております(笑)


【浦島太郎】では
太郎が竜宮城で
こんな踊りを披露されたんだろうなという
華やかな踊りが披露されます
美しい踊りと竜宮城の雰囲気を是非ご堪能ください。


【雪女】では
cossette'(コゼット)からのゲストよぴ(yopikopp Yoshikawa)さんが、
ちょっと怖い、
でもとっても美しく、とっても力強い雪女を見せてくださいます。
きっと皆さんも見とれてしまいますよ(。-ω-。)


【色失き記憶 - 日本昔話『竹取物語』より】
ではゴシックな雰囲気の中で
紡がれていくかぐや姫のストーリーが
かぐや姫の感情をしっとり伝えて来ます。


【THE MOMOTAROH】
題名が表すとおり
あれ・・?鬼も桃太郎も、こんなに格好よかったかな・・
と思わせる演目になっており
例えるなら、桃太郎ハリウッド版と思うかもしれません(笑)


【つるのおんがえし】でも
cossette'(コゼット)からのゲスト
カズサママ(Kazusa Yoshikawa)さんが
ツルの恩返しの強さを表現してくださってますヽ(*´∀`)


そして最後の
【にんげんっていいな】
これも皆さん子供時代の思い出に残っている『日本昔ばなし』の中より
とっても可愛く女子力高めな参加型の演目になっています



ここからは
ご案内になります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【カメラコントロール】
今回はステージの場所が演目によって変わりますので
カメラが迷子にならないよう、カメラコントロールを導入しています。

演目の、開始と終了時に、
キーボードのエスケープキーを押していただきますよう
ご協力をお願い致します。

演目中は自由にカメラを動かしてお好みの位置からご覧ください。

今回はカメラコントローラーでは操作できません。
カメラを自由に動かす時は、
ClrlとAltキーを同時に押して、見たい位置をクリックして
そのままマウスを動かすと、カメラの位置を調整することが出来ます。


【描画距離】について
今回1SIM借りての公演になりますので、ステージと客席の間が空いております
出来ましたら描画距離を96M以上にしておいていただけると
演目の時きれいに景観も見ることができます

【開場までSIM閉鎖】させていただいております
かなりの混雑が予想されますので
軽装でご来場いただき、
開場後はできましたら速やかに席にお座りになられることをお勧めいたします。
SIM定員は65名(プレ垢ボーナス込)です。

【公演中のお願い】
スクリプト負荷の高い装着物はお外しいただきますようお願い致します。

フェイスライトなど光源の入った装着物はお取り外しください。

誤作動(ごさどう)の原因となりますので、
上演中はセットやパフォーマーを右クリックしないようお願い致します。

上演中は音の出るジェスチャーなどの使用はお控えください。

音の出る装着物などもお取り外しいただきますようお願いいたします。

アバター名を非表示、又は一時的に表示にしてご覧頂きますと、
より世界観を楽しめるかと思います。

もしもステージ上の演者の姿が
赤や青などの単色のシルエットで表示されておりましたら
環境設定のグラフィックの中にある「複雑さの最大値」の数値を上げていただくと、
ちゃんと見えるようになると思います。


新しくショーも見られる方々への
ご案内も兼ねてご案内させていただきました

(小春)

コメント(0)
最終更新日時:2019年03月06日 13時31分
カレンダー
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
携帯からのアクセスはこちら