上海 日本人 サッカーチーム  「SSB」

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:@上海

2003年創立。中国上海ZOOリーグ所属。
上海の日本人(&中国人)で結成された サッカーチームです。
(公用語は日本語)

当然勝利はうれしいですが、負けててもなによりも、
まずは心の充実『皆で楽しい!』を大切に考えています。

ZOOリーグ2016【2st第6節:ゲッツ戦】

2016年09月26日
前節の勝利で2位となったSSB。
今節は苦手としているゲッツさんとの対戦です。

1本目:
GK梶谷、CB山ちゃん&塚さん、SB前田さん&名倉くん、DMFダーチャン&タカ、OMF武田、WG奥野&ケンタ、CF社長の11名でスタートです。立ち上がりから両ウイングを起点にゲームを組み立てるSSB。両サイドへのロングボールからのドリブル等でチャンスを作り出します。守備陣も適切なプレスでシュートを打たせない危なげないプレー。すると終了間際に、ケンタが前線からのプレスでボールを奪い、ドリブルで仕掛け最後は社長へ接待パスを供給。これを社長が落ち着いて決め、先制点を奪います。

2本目:
辰巳さん、宮尾、ウッシーを投入し追加点を狙います。1本目に引き続き両サイドを起点に追加点を狙いますが、最後で中々決めきれずに追加点を奪うことができません。嫌な流れかと思われましたが、守備陣が奮闘し失点も無く1-0のまま終了します。

3本目:
そろそろ追加点が欲しいSSB。疲れが見えた社長を温存し、ケンタをCFに配置して追加点を狙います。相変わらずゲームを支配するも追加点が奪えないSSBでしたが、ここであの男が奇跡のゴールを奪います。相手ゴール前での混戦からこぼれたボールをダーチャンがシュート!これが見事な弾道でゴール左に突き刺さり2-0。更に、塚さんからのロングボールを受けた武田が角度のないところからシュートこれも決まって3-0。遂に待望の追加点を奪い、試合を決定づけます。その後の4本目も最後のプレー以外は特に危ない場面も無く試合終了。3-0で納得の勝利となりました。

この前の試合でインスタンツが負けたとの情報が入ったので、これで首位インスタンツとの勝ち点差は1となったはず。年間優勝は逃しましたが最終節で最後の意地を見せたいところです。(※人足りなそうですが。。。)

コメント(0)
最終更新日時:2016年09月26日 16時29分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら