上海 日本人 サッカーチーム  「SSB」

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:@上海

2003年創立。中国上海ZOOリーグ所属。
上海の日本人(&中国人)で結成された サッカーチームです。
(公用語は日本語)

当然勝利はうれしいですが、負けててもなによりも、
まずは心の充実『皆で楽しい!』を大切に考えています。

ZOOリーグ2016【CS第1戦:馬馬虎虎戦】

2016年11月01日
シーズン総合順位を2位で終えたSSB。
チャンピオンシップ第1戦は馬虎さんとの対戦です。

今節もケガから復帰したばかりのやっさんを含め12名と人数的に苦しいスタートとなりましたが、数より質で勝負して競り勝ちたいところです。

1本目:
GK梶谷、CB山ちゃん、名倉、SB前田さん、辰巳さん、DMFダーチャン、タカ、OMF武田、WG白鳥、ケンタ、CF社長の11名で挑みます。立ち上がりから右サイドの白鳥を中心に積極的に前に出るSSB。シーズン最少失点を記録した守備陣も危なげない守備でチャンスを作らせません。

すると、前半10分過ぎに武田からのパスを受けたダーチャンがエリア外から左足を振り抜きシュート!見事に抑えられたボールがゴール左隅に決まり幸先よく先制点を奪います。

2本目:
ケガから復帰したやっさんをCFに配置し追加点を狙います。
相手も硬さが取れセットプレーを中心に攻め込まれ始めますが、山ちゃん&名倉の鉄壁2枚を中心にはじき返します。そんな中、カウンター気味に中央でボールを受けたタカが武田の動き出しを見て、見事なスルーパスを通します。これを武田が落ち着いて決め2-0。待望の追加点を奪います。

しかし、終了間際に相手の直接FK。シュートをクリアしようとした山ちゃんの足に触れたボールは運悪く軌道を変えゴールに吸い込まれてしまいます。これで2-1。再び1点差で前半を終了します。

3本目:
例のごとく、なかなか相手を突き放せないSSB。徐々に不穏な空気が流れ始めます。すると開始5分が経過した頃に相手のロングボールに抜け出され失点。2-2の同点とされてしまいます。しかし、これで覚醒したのが我らが社長。エリア手前でボールを受けた社長は相手DF3人を引き連れ、左足でメッシ張りの反転シュート。これが見事に決まり再び勝ち越します。

4本目:
社長のゴールで吹っ切れたのか、4本目はゴールラッシュとなりました。先ずは、ドリブルで抜け出した武田がキーパーを躱し角度のないところからサイドネットにゴール。4-2とします。更にこの日もMVP級の活躍で右サイドを制圧していた帝王白鳥がカットインからシュート!ポストに跳ね返ったボールを復帰戦のやっさんがヘッドで押し込み5-2。更に更にここ数試合ミドルシュートでゴールの匂いがしていた前田さんがコーナーのこぼれ球をシュート!これも決まって6-2。ここで試合終了。

なんだかんだでCS決勝進出を決めました。決勝の相手は前期後期ともに独走で優勝を決めたインスタンツさん。とにかく人数集めて頑張りましょー。

コメント(0)
最終更新日時:2016年11月01日 18時20分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら