上海 日本人 サッカーチーム  「SSB」

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:@上海

2003年創立。中国上海ZOOリーグ所属。
上海の日本人(&中国人)で結成された サッカーチームです。
(公用語は日本語)

当然勝利はうれしいですが、負けててもなによりも、
まずは心の充実『皆で楽しい!』を大切に考えています。

ZOOリーグ2017【第1節:vs浦東ユナイテッド戦】

2017年03月26日
 2017年ZOOリーグ開幕戦です!直前に対戦相手のJ-haps解散&対戦相手変更&開始時間変更というトラブルはありましたが、ZOO幹部の皆さま並びに急きょ出場を決めていただいた浦東ユナイテッドさんのお陰で無事に開催することができました。ご尽力くださり有難うございました。

 さて、ということで無事に開催できた2017年第1節。この試合はSSB社員にとって社長帰任前の最終試合ということもあり、これまでで最高の接待試合にすべく意気込んでおりました。

1本目:
 先発メンバーは、GKに梶谷、CBは名倉&遂にケガから復帰したやっさん、SBに最年長コンビの太郎さん&前田さん。DMFは今年も同じくダーチャン&タカ、OMFに我らが社長、WGは白鳥&奥野、CFにウッシーという11名で開始しました。開始前から明らかだったのは、相手WGと我らが最年長SBコンビの年齢差!約二回りは違うであろうと思われます。しかし、そこは経験でカヴァーしてもらいます。

 開幕戦ということもありスタート直後は動きが鈍いSSBでしたが、徐々にボールを支配し始めます。右サイドの白鳥を起点に得意のサイド攻撃を仕掛けていきます。この日は社長接待試合ということもあり、普段なら切り込んでそのまま打てる場面でも、根はやさしい白鳥は同期の社長のためにクロスを供給し続けます。

 しかし、社長も気負っていたのか何度かあったチャンスを生かしきれません。そんな中、再び白鳥の突破から社長へグラウンダーのクロス!これを社長が見事なスルー(蹴りそこない!?)、後ろから詰めていたダーチャンが押し込み先制点を奪います。

その後も何度かチャンスを迎えますが決めきれずに1本目は終了します。

2本目:
 SBにケガから復帰!?のイノさんと本日初参加の林さん。CBに元SSBメンバーで5年ぶりに復帰の遠藤さん、WGに辰巳さんを投入。引き続き平均年齢高めで追加点を狙います。

 2本目も引き続きチャンスは作るが決めきれない展開が続くと、相手CKからニアに蹴りこまれ1-1の同点に追いつかれてしまいます。しかし、すぐさま梶谷のパントキックから奥野が抜け出し再び勝ち越し。2-1とし前半戦を終えます。

3本目&4本目:
 社長接待試合にも関わらず、なかなか社長のゴールが生まれないSSB。これでは社長に気持ちよく日本に帰ってもらえないと改めて気合を入れなおします。するとこの日ひたすら右サイドを突破しまくっている白鳥が三度深くえぐるとそのままグラウンダーのクロスを社長に供給。これを社長がダイレクトで蹴り込み、待望の接待ゴールが生まれます。3-1とします。

 社長のゴールにより、接待の呪縛から解放されたSSBは怒涛の攻撃を始めます。先ずは白鳥のCKにファーで待ち構えた名倉が優しいボレーで押し込み4-1。更に白鳥のシュートのこぼれ球を若手に負けず奮闘していた太郎さんが詰めて5-1。

 4本目になり前掛かりになった相手の裏に抜け出した林さんが自分で持ち込み相手を躱してゴール!6-1。ダーチャンの見事なサイドチェンジにこの日見事な空振りを披露していたウッシーが抜け出し7-1。最後はお約束の梶谷の処理ミスから決められ7-2。

 終わってみたら、社長接待成功&ベテラン勢のゴールも飛び出し7-2の大勝となりました。試合後はささやかながら社長の送別会を催し、気持ちよくラストゲームを終えることができました。

コメント(1)
最終更新日時:2017年03月27日 15時52分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら