上海 日本人 サッカーチーム  「SSB」

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:@上海

2003年創立。中国上海ZOOリーグ所属。
上海の日本人(&中国人)で結成された サッカーチームです。
(公用語は日本語)

当然勝利はうれしいですが、負けててもなによりも、
まずは心の充実『皆で楽しい!』を大切に考えています。

ZOOリーグ2017【第8節 浦東ユナイテッド戦】

2017年07月03日
前節の首位対決で惜しくも敗れたSSB。
首位との勝ち点差1として後半戦に挑みます。
メンバーも17名と豊富に集まりました。

1本目:
GK梶谷、CB庄司&遠藤、SB前田さん&太郎さん、DMFダーチャン&タカ、OMFやっさん、WGウッシー&奥野、CF白鳥(初参加)以上の11名でスタートします。

前節の配線を受けて今節の目標をしっかりと繋いでゲームを支配することとしたSSB。DFラインでしっかりとボールを繋いでゲームを組み立てていきます。この落ち着いたリズムにより、スピードある牛馬コンビが活き、サイドを起点に攻め込みます。左サイドに入ったウッシーがサイドで抜け出し、中央へ低い弾道のクロス。これをファサイドで待ち構えたやっさんがゴールキーパーの頭上を越す綺麗なループシュートを決め先制します。

その後も攻勢を続けるSSB。

高い位置からのプレスで積極的にボールを奪いにいきます。そんな中、ハーフウェイラインを少し越えた位置(大場ゾーン)でボールを奪ったダーチャンが相手キーパーのポジションを確認し、頭上を越すロングシュートを決め2-0として1本目を終えます。

2本目:
SBに辰巳さん&イノさん、DMFに市川さん、WGに林さん&千野さん(初参加)、CFに王くんを投入し平均年齢を5歳ほど上げて2本目に向かいます。

1本目から優位にゲームを進めるSSBは、2本目も平均年齢が15歳は違いそうな相手に対してベテランらしいゲーム展開でゲームを支配し続けます。相手にチャンスらしいチャンスを一切与えません。

そんな中、再び大場ゾーンでボールを受けたダーチャンが今度は左足でロングシュート!これも見事なコースに突き刺さり、点差を3点に広げます。

3本目:
前半で3-0としたSSB。システムを4-4-2へ変更し追加点を狙います。
するとこのシステム変更が功を奏したのか、チーム内得点王の奥野が輝きを放ちます。

先ずはダーチャンのスルーパスに抜け出し、GKの位置を確認して冷静に流し込みゴール。更に混戦から個人技で抜け出し、先ほどと同じ位置から同じようにきっちり決め、5-0とします。

4本目は、点差を広げ過ぎると各所からおしかりを受けることもあり、庄司&梶谷のFW起用などメンバーを大幅に入れ替え挑みましたが、案の定点差は動かず試合終了。

最終的には5-0で危なげなく勝利することができました。

コメント(0)
最終更新日時:2017年07月03日 21時41分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら