上海 日本人 サッカーチーム  「SSB」

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:@上海

2003年創立。中国上海ZOOリーグ所属。
上海の日本人(&中国人)で結成された サッカーチームです。
(公用語は日本語)

当然勝利はうれしいですが、負けててもなによりも、
まずは心の充実『皆で楽しい!』を大切に考えています。

ZOOリーグ2018【第6節 馬馬虎虎戦】

2018年07月11日
現在2連敗中のSSB。
今節の相手は強豪マーフーさんです。

チームの調子は上がらないものの新メンバーも増え、
本日も19名と多くの参加者が集まり雰囲気だけは良好なSSBです。
(夏に向け参加者が多いのは助かります!)

1本目:
前節に引き続き懲りずに4-4-2で挑みます。
GK梶谷、CBナグ&庄司、SB村田&太郎、CMFタカ&千野、SMF森内&奥野、CF福田&白鳥でスタート。

システムを4-4-2で試している一つの理由として期待の長身FW福田の加入があります。監督的には福田のポストプレーから白鳥のゴールを夢見てましたがここまではなかなか機能していませんでした。もはや諦めるかと思っていましたが、本日の1本目で光明が差し込みました。

DFラインからのボールを受けた福田が見事なポストプレーで白鳥にボールを落とすと、これを受けた白鳥がシュート!これは相手GKに防がれますがこぼれ球に奥野が反応し先制。期待通りの形で先制点を奪い、1-0で1本目を終了します。

2本目:
CBに小原&タカ、SBに辰爺、CMFに久田&高岡、SMFにウッシー&シミン、FWに田中&林とメンバーを8割変更して挑みます。1本目で理想通りの形で先制し嬉しそうな梶谷でしたが、2本目で手痛い逆襲に合います。。。

まずはその梶谷が立ち上がりにエリア内で相手を倒してPKを与えすんなり同点にされると、今度はDFが相手をエリア内で倒して再びPK。これをあっさり決められ逆転。更にこのあと2回相手に抜け出され、2回とも止めれず失点。。。1本目の元気はどこへやら2本目終了時には1-4とすっかり負け試合に。

3本目&4本目:
それでもめげずに3本目を0-0で耐え抜いたSSBでしたが、4本目には再び相手にゴール前で繋がれて失点。その後なんとか貰えたPKからナグが決めて1点を返すものの、5-2で試合終了。3連敗となりました。。。

この試合で4-4-2はしばらく封印することを決めたそうです。


コメント(0)
最終更新日時:2018年07月11日 18時40分
カレンダー
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
携帯からのアクセスはこちら