上海 日本人 サッカーチーム  「SSB」

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:@上海

2003年創立。中国上海ZOOリーグ所属。
上海の日本人(&中国人)で結成された サッカーチームです。
(公用語は日本語)

当然勝利はうれしいですが、負けててもなによりも、
まずは心の充実『皆で楽しい!』を大切に考えています。

ZOOリーグ2018【第8節 WOMEN戦】

2018年07月08日
前半戦を7位と不甲斐ない結果で終えたSSB。
後半戦初戦の相手はWOMENさんです。

1本目:
GK梶谷、CB庄司&やっさん、SB前田&太郎、DMF市川&高岡、OMF久田、WG田中&カズマ、CF白鳥の11名で挑みます。なんとか連敗を止めようと気合十分で挑んだSSB。立ち上がりから積極的にプレスをかけ、相手ゴールに迫ります。

しかし、流れが悪いときは運にも見放されるのか相手のミドルシュートがDFに当たりコースが変わって失点をすると、サイドを崩されてグラウンダーのクロスを入れられるとこれをファでフリーで合され失点。1本目を0-2として終えます。

2本目:
CBに小原、SBに初参加の三浦、DMFにやっさん、OMFに初参加の光田、WGに林&辰爺、CFに福田を投入し得点を狙いに行きます。1本目で2失点し失うものがなくなったSSBはボランチに入ったやっさんを中心にビルドアップを意識したゲーム作りで徐々に試合のペースを掴み、立て続けにチャンスを作りますが得点は奪えないまま前半を終了します。

ここで2失点をしたくせに悪態をついた梶谷が負傷交代。
(悪態ついてすいませんでした。。。反省してます。)

3本目&4本目:
2本目に引き続き良い流れでゲームを完全に支配するSSBでしたが最後が決めきれずに得点を奪うことができません。そんな中、4本目の終了間際に良いビルドアップの流れからトップ下の久田にボールを繋ぐと、田中の抜け出しを見ていた久田が見事なスルーパスを通します。これをフリーで受けた田中は相手GKの動きをよく見てループシュート。これが決まってようやく1点を返します。その後も立て続けにチャンスを作るものの得点を奪えないまま1-2で試合終了。

これでSSBは悪夢の5連敗。。。

ただこれまでの敗戦よりは希望の持てる内容だったので、
次戦ではぜひ勝利を目指したいところです。

コメント(0)
最終更新日時:2018年07月11日 19時16分
カレンダー
<<11月   12月   1月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
携帯からのアクセスはこちら