■カテゴリ:学問・勉強会 - 学問・勉強会その他

■主な活動場所:武庫地区会館
南武庫之荘総合センター
産業技術短期大学体育館

タイルカフェは不登校の子どもをもつ明るく元気なセラピスト&アーティストの
タイルさんと
おさるカフェ@子連れ生活応援委員会のむっちゃんが
学校に行きにくい子どもをもつ親の居場所を作ろう!と、2018年4月から始まりました。

現在、少しずつ仲間ができ、やりたい事が実現しています。

欲しいのは支援してあげる人ではなく、
「一緒に笑える仲間」です。

私達の仲間になりませんか?

高校情報

2019年03月26日
進学先の情報 
まとめました。

★尼崎市立琴ノ浦高校(定時制)(阪神尼崎)
http://www.ama-net.ed.jp/school/H07/

1期(1次)で受けたら入りやすい。
生徒の3割が発達特性ありのこどもたちとのこと。
教員も、知識を得ており多様性にとんだ対応をしてくれる。
中学の学び直しをしてくれる。
大学進学希望の場合などは、レベルが物足りないかも。 
受験方法(1期から3期まである)

1期(推薦)は面接(想いを伝える)と作文 (半分以上書くこと必須)
2期は国数英の筆記試験
3期…5教科&内申点

★兵庫県立阪神昆陽高等学校
http://www.hyogo-c.ed.jp/~hanshinkoya-sn/koukou/
家庭環境に恵まれない子が多い
音に敏感な子はつらいかも 

★向陽台高校
http://www.koyodai.ed.jp/
単位制ではあるが高校在学中、出席日数に関して厳しい。文系強い。推薦枠あり。
早稲田普通校の摂陵高校の子たちがのんびりした感じ。人の目を気にせず過ごせる自由な校風で、様々な人が、クールに通ってる感じ。 という卒業生さんの感想。

★N高
https://nnn.ed.jp/?utm_expid=.Lfj1pRGqSd-zPbmLWbT5sw.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fnnn.ed.jp%2F 
理系強い。
通信制は誰でもOK
通学の場合は満員の場合、どこのキャンパスに振り分けられるかわからない。
面接、作文あり。
週一、週三、週五登校があり、選べる。
在学中にチェンジもOK。パソコン購入などでお金はかかりそう。  

★西宮香風高校
https://www.hyogo-c.ed.jp/~kofu-hs/
のびのびしている。
不登校の受験率高い。 

以下は歴史があり、発達特性の子どもたちの受け入れやケアも手厚いようです。クラークは向陽台同様、自分のしたいこと優先で通学時間を節約したいという方にもぴったりです。 

★クラーク
https://www.clark.ed.jp/smp/ 
★西宮甲英
http://nishinomiya.kouei.ed.jp/

YMCA
http://www.ymcagakuin.ac.jp/

代々木アニメーション学院
高等部
https://www.yoani.co.jp/course/hs/

おまけ:日ノ本学園
http://www.hinomoto.ac.jp
こんな学校もあります。単位制を導入していて、フリーアカデミーという就学のリズムを整えにくい生徒のための少人数のクラスもあります。姫路だけどね❗️

コメント(0)
最終更新日時:2019年03月26日 22時45分
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら