たなきたコミュ

■カテゴリ:福祉・ボランティア - ボランティア

■主な活動場所:神奈川県相模原市中央区田名

【設立の趣意】
 地域の小学校が創立40周年を迎え、こどもたちが地域の発展と共に明るい未来を迎えられるような環境の整備を目指し、手紙や寄書を平成39年まで管理する団体を平成29年4月23日に設立しました。

岩鳶スイミングクラブリターンズ

2019年07月19日
Free!という2013年に深夜枠で放映された京都アニメーション制作のTVアニメがあります。

日本海に面した小さな町に岩鳶スイミングクラブがありました。
そのクラブに通っていた高校生3人は、小学生時代にリレー種目で優勝し、トロフィーをタイムカプセルに詰めてクラブの裏庭に埋めました。

3人が取り壊される前にタイムカプセルを掘り起こそうと閉鎖されたクラブの敷地に忍び込むと、そこには優勝後に海外に行ってしまったもう一人のリレーメンバーがいました。
その帰国していた彼は仲間たちとの再会を喜ぶこともなく、以前の仲間に悪態を付いて勝負を挑みます。
が、プールに水はなく、先に掘り起こしたトロフィーを投げ捨てて去って行きます。
そこから岩鳶という架空の町を舞台に、高校生の青春群像劇がはじまりました。

最終回、メドレーリレーで県大会を制した岩鳶高校水泳部が地方大会に進出し、内緒で小学校時代のリレーメンバーに入れ替わって出場します。
入れ替わりがバレて失格ですが、勝負では昔の仲間で1位になりました。

1期で高校2年生だった主人公は2014年の2期で3年生になりました。
主人公は進路に迷いタイムが伸びませんが、仲間に海外に連れ出されて夢を見付けます。そして全国大会では岩鳶高校水泳部は気持ちを一つにメドレーリレーを泳ぎました。
この2期では、かつてのコーチが祖父のイカ釣り漁船を担保に施設を買い戻し、岩鳶スイミングクラブリターンズとして再建します。

2018年の3期では主人公は大学生になっていました。
心を閉ざした中学時代の仲間との邂逅、すれ違い、主人公は「世界」に挑み始めます。

そして、2020年夏に完全新作劇場版が公開される予定でした。

京アニの作品はとにかく絵が綺麗で、登場人物の心理描画も細かいので総じて好きです。
低予算の深夜枠の作品でも作画崩壊の心配がないので安心して楽しめます。
本当にアニメが好きな人たちが作品を創っていると感じられます。

数年前に京都旅行をした際、最初に向かった先は京アニで、次が伏見稲荷でした。駅から近くの住宅街にスタジオやショップがあり、建物を外から見るだけで満足でした。

その京アニのスタジオが放火により燃えてしまい、
多くの大切な命も貴重な資料も爆炎により失われてしまいました。

自然災害ではなく、悪意による災害、今は喪失感しかありません。
銃の乱射による殺人ではなく、容易に手に入る爆発物のガソリンを使った放火殺人、これから模倣犯が出ないことを切に願います。

数年後にこの記事を読み返した時、
あの状況からここに繋がったのかと今度は嬉し涙を流したいです。

お亡くなりになられた方のご冥福を祈ると共に、
そのご家族に心よりお悔みを申し上げます。

コメント(0)
最終更新日時:2019年07月20日 00時36分
カレンダー
<<7月   8月   9月>>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
携帯からのアクセスはこちら