たなきたコミュ

■カテゴリ:福祉・ボランティア - ボランティア

■主な活動場所:神奈川県相模原市中央区田名

【設立の趣意】
 地域の小学校が創立40周年を迎え、こどもたちが地域の発展と共に明るい未来を迎えられるような環境の整備を目指し、手紙や寄書を平成39年まで管理する団体を平成29年4月23日に設立しました。

映画「風の電話」もう一度家族に会いたい

2020年01月30日
 先日、「風の電話」という映画をMOVIX橋本で観ました。



 その電話は、岩手県大槌町の三陸海岸を見下ろす丘に実在する私設の電話ボックスで、中にはどこにも繋がっていない黒電話とノートが置かれているそうです。

「風の電話は心で話します 静かに目を閉じ 耳を澄ましてください 風の音が又は波の音が 或るは小鳥のさえずりが聞こえたなら あなたの想いを伝えて下さい」

 その電話は、地上のどこにも繋がっていませんが、天国に繋がっていて、亡くなった大切な人と話ができると言われています。


 映画は、2011年東日本大震災で家族を失った少女が故郷を離れて暮らし、様々な人に助けられながら、故郷をめざす物語です。短い時間の中にとても重いテーマが幾つも込められています。

・親切にしてくれた広島豪雨の被災地で出会った男性
・ヒッチハイクに応じてくれた高齢出産に臨む女性
・不良から助けてくれた車で生活している福島原発で働いていた男性
・父親が逮捕されているクルドの家族とその友人たち
・原発事故の避難指示が解除された故郷に戻って来た高齢の男性
・被災地で暮らし続ける津波で亡くなった友人の母親
・事故で父親を亡くし「風の電話」に向かう少年

 この映画は、「辛い過去があっても、生きてさえいれば、人生悪いことばかりじゃない。」
そんな明日への強さを感じられる映画でした。


コメント(0)
最終更新日時:2020年01月30日 09時55分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら