たなきたコミュ

■カテゴリ:福祉・ボランティア - ボランティア

■主な活動場所:神奈川県相模原市中央区田名

【設立の趣意】
 地域の小学校が創立40周年を迎え、こどもたちが地域の発展と共に明るい未来を迎えられるような環境の整備を目指し、手紙や寄書を平成39年まで管理する団体を平成29年4月23日に設立しました。

新型コロナウイルスのため市内の小中学校が3月2日から休業

2020年03月01日
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で、明日3月2日から市内の小中学校が休業となります。そのまま春休みです。
 部活動も禁止、図書館や公民館も2週間休止です。

 政府の対応・対策が場当たり的で、日本だけの問題ではないので先が見えませんが、正しい情報を元に、臨機応変・冷静沈着に、「止めること」「続けること」「変えること」「守ること」を一つ一つ考えて行い、「デマではなく、正しいことを自ら発信する」ようにしたいものです。

 今が感染拡大の規模を大きくするか、小さくできるかの瀬戸際というのは理解できますが、単に「学校を休めば良い」、「なるべく外出しなければ良い」ではないと思います。

 手洗い・うがい、咳が出そうな人はマスクがないならタオル・ハンカチで口を押えるのは、徹底しないとダメです。

 学校が休みだからと友だちと、マスクもせずに遊びに出掛けては意味がないです。外出頻度を抑えそうと、マスクもせずスーパーに行き、長い行列に並んでまとめ買いをするのもダメです。

 それに、リスクが高い満員の電車、バス、タクシーは、未だに『咳エチケット』頼みです。

 個人的には、イベント自粛や学校休業の前に、公共交通機関やタクシーを利用する場合や買い物などで人混みに行く場合、マスク、またはタオルかハンカチを顔に巻くことを徹底すべきだと思います。

 私は、使い捨てマスクを、洗面器で漂白剤で漬け置き洗いして高音乾燥させて再利用しています。非常時なので、使い捨てマスクを一度で捨てたら勿体ないです。使い捨てマスクは消毒して再利用、それすらできなければ手作りかタオル等を代用品として使うべきです。

 これは、自分が感染しないためではなく、既に自分が気付かない内に感染しているかも知れないからです。予防のためではなく、隠れ感染からの拡大防止と他の方の不安を無くすためです。
 私は花粉症なので、外出時はマスクがないとクシャミが止まらなくなることがあります。周囲の方が、花粉症と風邪のクシャミを見分けるのは難しく、反対の立場でもクシャミをする人が近くにいたら嫌です。このため、人混みではマスクかマスク相当のモノで口を覆うことをすべきだと思います。

 この新型コロナウイルスは、世界的な広がりを見せていますが、致死率が高くなると予想されている「新型インフルエンザ」ではありません。世界的に感染者や亡くなった方の増加が強調され過ぎているように思います。

 肺炎になるので持病がある方や高齢の方は重症になり易いようですが、従来のコロナウイルスと比較して、健康な方にとっては特に重い症状になる訳ではないようです。

 一部で騒がれているウイルスの再燃も、ウイルス感染では稀に発生することなので、新型コロナウイルスだけ特別ではありません。風邪のぶり返しやインフルエンザでA型が治ったらB型になったというのはたまに聞く話です。

 新型コロナウイルスだけが強調され過ぎています。

 マスクの転売、的外れなトイレットペーパーやティッシュペーパーの買い占め売り切れが起こっています。混乱が混乱を呼び、世界経済の先行きが悪くなって来ました。

 この騒動を数年経って振り返った時、私たちは何と思うのでしょう。

 後悔するでしょうか?それとも恥ずかしくなるでしょうか?

 今は分かりません。だから忘れないように記録に残します。





//

令和2年2月20日 (厚生労働省)

イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ

 新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐためには、今が重要な時期であり、国民や事業主の皆様方のご協力をお願いいたします。 
 最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています。
 イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。

//

令和2年2月26日(安倍総理)

政府といたしましては、この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえ、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請することといたします。

//

令和2年年2月28日 (安倍総理)

臨時休校要請 安倍首相「実情踏まえ柔軟に対応を」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は28日、全国すべての小中学校や高校などに来月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう各都道府県の教育委員会などを通じて要請しました。

コメント(0)
最終更新日時:2020年03月01日 19時31分
カレンダー
<<6月   7月   8月>>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
携帯からのアクセスはこちら