主な活動場所
明石勤労福祉会館。及び 神戸市内(垂水~新長田~神戸)
 練習(明石市立勤労福祉会館)
2019-05-11
参加者:計41名
Cond. 1、Fl.4、Ob.1、Bsn.1、Cl.6 、B.Cl.1 、Sax.5、Tp. 5、Hr2(うち見学者1)、Tb.6(うち見学者1)、Eup. 2、Tu.1、St.B.0、Perc. 6

ぴよぴよ隊(楽団内託児制度)
利用隊員:4家族、計9人
♪ ぴよぴよ隊土曜日試験拡大中 ♪
♪ 利用数も増加中 ♪

☆全パート団員募集中☆
人数制限は設けておりません。見学お待ちしております。詳しくは”この団体について”をご覧下さい。
(2019年5月現在 特に募集強化中のパート: トランペット/ホルン/クラリネット/トロンボーン/チューバ)

♪ 本日の練習曲
アルセナール
RCAF March Past
モルダウ
吹奏楽のための抒情的「祭」
天国の島
ブルータンゴ
第二組曲 
 1楽章(Son Montuno)
 2楽章(Tango)
 3楽章(Guaracha)
 4楽章(Paso Doble)
Intermezzo Sinfonico from the Opera“Cavalleria Rusticana”

5月に入り、とっても気持ちのよい青空の一日!!
…と、喜ぶ半面、いきなりの夏日到来でしたね。
その気温の中、団員も大勢集まった上に
演奏会に向けての2度目の1日練習!
ということで練習場の温度湿度は過去最高?に達していました。

熱中症対策に、時折休憩と空気の入替をはさみながら
水分をたっぷり補給しながら
エネルギーをチャージしながら
練習に励みました。

休憩中の団員同士の会話も和むものですね。


本日の見学にはこれまた再来シリーズ。
待望のホルンパートにはTさんが約一年ぶりに元気なお姿でお越しいただきました。嬉しい報告もあったようですね…♪
トロンボーンパートにはなんとIさんが再び。もうすっかり馴染んでしまって、皆ウェルカムなトロンボーンパートからは家族のように接していました(^^)笑
お二人とも、次にお会いできるのがとっても楽しみですね。

打楽器を沢山持ち込んでの明石勤労市民会館での練習。
前回に引き続きということで演奏する打楽器パートも、一緒に吹く管楽器パートもだいぶイメージが掴めた1日になったのではないでしょうか。
(打楽器の運搬にご協力いただいた皆様ありがとうございましたm(__)m)

さて、そんな熱気に溢れた1日練習の練習内容。
心なしか熱気の為、ここ一倍「祭」の雰囲気が出てたと感じたのは私だけでしょうか。笑

その他も打楽器大活躍中心の曲目を中心に練習。

第二組曲は本番通り、全て通しました!
かなり色の出た形になってきたのでは!?
通すのは体力奪われますが、だいぶイメージがつくようになりますね(^^)
パートを越えた、soloistの打ち合わせがあったりといよいよ本腰。

続いて大曲モルダウも通し、体力を吸いとられていきます金管奏者…
(木管の皆さん口がバテると言うんですね、そりゃそうか)

詰めた練習が続きますが、そんな練習中に出てきた団員共通用語、眼鏡マーク。
吹奏楽経験者なら共通の、ここぞというときにちゃんと確認しましょう
の合図がみなさんあるのでは?…皆さんはどう譜面に書いてますでしょうか。

TSWでは“眼鏡マーク”という名前で阿吽の呼吸となるようになっています。
(TWS語録を作れるのではと思っている今日この頃w)

絵心皆無な私でも、眼鏡の絵は描くことができた…はず!
まれに、皆で使いまわした歴史ある楽譜だと、こんな絵心溢れる眼鏡マークに出会えることもあり…これも個性と思い癒される瞬間でした(笑)


それでは!明日の練習もしっかりと頑張り、よい演奏会残り一ヶ月のラストスパートにしていきましょう✨

byトロンボーン娘🐤

**************************************************
公式SNSにて活動情報更新中!
フォローお待ちしております☆★
facebook
https://www.facebook.com/TSW1993/
Twitter
https://twitter.com/tarumisw1993
***************************************************
#吹奏楽 #吹奏楽団 #神戸 #明石 #団員募集 #定期演奏会 #サークル #託児制度 あり