主な活動場所
明石勤労福祉会館。及び 神戸市内(垂水~新長田~神戸)
 練習(明石勤労福祉会館多目的ホール)
2021-03-06
■参加: 計30名
指揮者:1、フルート: 3、オーボエ/ファゴット: 0、クラリネット: 5、サックス: 3、トランペット: 2、ホルン: 4、トロンボーン: 3、ユーフォニアム: 1、テューバ: 1、パーカッション: 5、String Bass: 1
ぴよぴよ隊(楽団内託児制度):4名利用

☆全パート団員募集中☆
人数制限は設けておりません。見学お待ちしております。詳しくは”この団体について”をご覧下さい。
(2021年3月現在 特に募集強化中のパート: トランペット/クラリネット)

団員の皆さま、並びにTSWのブログをご覧の皆さま、あけましておめでとうございます*\(^o^)/*

昨年12月の定期演奏会が無事に終了してホッとした中、年明けを迎えましたが、新型コロナの第3波が拡大し、1月中旬に予定していた練習は緊急事態宣言再発出直前だった事もあり、中止としました。
その後しばらく練習ができない日々が続きましたが、近畿の緊急事態宣言前倒しを受けて、1月に中止した練習の振替として練習場の確保をしたので、ちょうど定期演奏会以来3ヶ月ぶりの顔合わせ&合奏となりました。

練習場を確保したものの、どれくらいの団員が戻ってきてくれるのか心配でしたが、蓋を開けてみると普段と変わらない人数が練習に来てくれて、なおかつ前回の演奏会にお仕事やご家庭の都合などで参加出来なかった団員も戻ってきてくれました*\(^o^)/*
そして、昨年から来てくださってたホルンの高校生Aさんと、今回初めてトランペットにNさんが見学に来てくださいました!
ありがとうございますm(_ _)m

次回の第26回定期演奏会まであと3ヶ月となり、練習が2ヶ月丸々飛んだのと、誰が戻って来られるか不透明な状況を鑑みて当初予定していたプログラムは変更せざるを得なくなりましたが、来ていただいたお客様に「良かった」と言っていただける様な演奏会にしようという思いでコンサートマスターチームの皆さんが選曲を練り直してくださいました。
そして、プログラム変更に伴い、
練習に間に合う様に楽譜を準備くださった楽譜係、打楽器運搬をしてくださった楽器隊の皆さまなど、たくさんの皆さまのおかげで練習が無事に再開できたと思います。

基礎練習では、いつも使っているトレジャリー・オブ・スケールを持ってくるのを忘れたので(^^;;いくつかの調の音階をロングトーンするというのがありましたが、短調の音階は私も含めて楽譜なしではパッと言われて吹けないということが発覚∑(゚Д゚)慣れは必要てすね。

今日合奏した曲では、ソーラン節とセルティック・ラプソディがお初でしたが、どちらも楽しめそうです♪

コロナもすぐにおさまる様子もなく、一部の団員はお仕事の都合などでまだ戻って来られない状況が続きそうですが、参加できるメンバーで出来る事を頑張り、いずれ戻ってくる団員にも楽しんでもらえるように体制を整えていきます。

ご挨拶か遅くなりましたが、今年も垂水シンフォニックウインズをよろしくお願いしますm(_ _)m

byだんちょー

♪本日の練習曲
RCAF March Past
さくらのうた
Model”T”
ケルト・ラプソディー-3つのアイルランドの伝統音楽-
バンドのためのソーラン節
大草原の歌

***************************************************
公式SNSにて活動情報更新中!
フォローお待ちしております☆★
facebook
https://www.facebook.com/TSW1993/
Twitter
https://twitter.com/tarumisw1993
YouTube
https://www.youtube.com/user/tarumisw
***************************************************
#吹奏楽 #吹奏楽団 #神戸 #明石 #団員募集 #定期演奏会 #サークル #託児制度 あり