■カテゴリ:コンピュータ - コンピューターゲーム

東大幻想郷は東方を楽しむサークルです

髪を染めること

2018年12月21日
 こんにちは。烏丸です。院浪というめずらしい経歴の持ち主なので、それについて話したほうがよかったのかもしれませんが、このテーマについては去年から話したいなと思っていたので許してください。
 さて、大学生になると、髪を染めたくなるものです。大学デビューに浮かれたり、親から離れ何も言われなくなったり、好きに使えるお金が出来たり。自分は髪の毛を染めるだけに飽き足らず、更に東方キャラのような奇抜な色の髪に憧れレベルの高いブリーチに手を出し、後悔しました。皆さん、奇抜な色はお金に余裕がなければ決して手を出してはいけません!この記事はそんな私の体験ついて書いていきたいと思います。

 私はどうしても一部白髪が生えて来るので、物心がついたころには美容室に通って髪を染めていました。なので髪の毛を染めることに対しての抵抗は全くありませんでした。染めることのダメージが怖い人へ。毎回しみていますが、10年以上染めてまだ皮膚が荒れたことはないです。アレルギー体質でなければ、頭皮へのダメージはそんなに気にしなくていいかもしれません。美容室に行くことが怖いという人もいるかもしれませんが、下北の美容室でよく東大男子を見ました。雑誌を読んでいればそんなに話さなくても大丈夫です。

話を戻すと、自分の場合大学デビューと言っても、この根本だけ染める(リタッチといいます)のを少し赤くしたり、茶色にしたりするくらいでした。奇抜な髪型への第一歩は、アッシュカラーの流行りを受けグレーで染めたことです。しかし、このときはブリーチしなかったため、少し透明感が出たかな?という位で、失敗に終わってしましました。アッシュでは赤みを抜くことでグレーっぽい髪を目指すので、当時逆に赤寄りに染めていたのも敗因だと思います。次の第一歩は、アッシュ+ブリーチでした。ブリーチ一回で、だいたいオレンジ色くらいになります。髪の色の抜けやすさは青>赤>黃ですが、この黄ばみが汚く見えるので、黄ばみを消すために紫シャンプーを使うのが定石で、例に漏れず私も購入しました。そして私の場合、一週間ももたずブルー・グレー(烏の羽みたいなのが理想だった)から緑色になりました。紫シャンプーはあんまり効果を感じませんでした。予想外の緑色に戸惑いつつも、割と周りから好評で、もっとブリーチ重ねたい思いが残りました。
ここからの最後の一歩は、当時狂っていたとしか思えません。突然、街を歩いていた女子高生のグレーの髪色に一目惚れし、いますぐ染めたい!という気持ちが抑えられなくなりました。
まず、前回のブリーチが割と高かった(1回5000~9000円位だった?)ので、市販のブリーチ剤でブリーチしてみました。これが大失敗で、寅丸星になりました。ブリーチ剤は、温度によっても反応速度が違い、根本はすぐ脱色するので逆プリンを抑えるため最後に塗らなければだし、時間差があってもいけず素早く正確に塗る必要があります。これは初心者が一人でやるには難しすぎます。塗る時間・量を全然揃えることが出来ません。普通の染髪剤は何回も使ったことがありますが、難しさは段違いでした。

そして、焦った私は、染め直しをするために、練習台になる代わりに安くなる美容室を探し、早速予約を入れました。ムラを無くしつつ、髪の毛の限界、時間の限界までブリーチしてもらいました。

↓その時の私の呟き 
https://twitter.com/4karasuma/status/684035120626438144

そのときのbefore→Afterです



なんと一週間で金髪になりました…。駒場祭では地毛でサーバルちゃんをやることができました…。
茶髪も多く、髪色に割と寛容な流石にバイト先でも、流石にまずい髪色になってしまいました。
お金をケチって練習台としてやってもらい、ブリーチ回数を少なくするために一回を長い時間にしてしまったのが敗因でしょうか。
ここで、これ以上美容室に行きたくないという思いがあり、自宅で染めたり、黒髪スプレーをしたり、ウィッグを付けたりすることにしました。(卒業写真はなんとウィッグですw)
世の中は案外奇抜な髪色な人間は生きにくいということがよくわかりました。また、相当髪の毛が傷んでしまったようで、このあとしばらくいくら染めても緑色になってしまうので、2日前に染めてさえ髪色アウトと言われるレベルで困り果てました。
Ashさんというところで、非常に濃い赤色で染めてもらい、やっと落ちなくなり、傷んだ髪の毛はオブ・コスメティックスさんのトリートメントオブヘアで、やっともとに戻りました。(全力でおすすめします。)

奇抜な髪型は、それをするのも(カラーに加えて1回ブリーチ5000円×4回とか)、維持するのも(頻繁に染め直さなければならない)大変です!お金に余裕があるときにやりましょう。一回だけだったら、普段は黒髪で、お出かけのときウィッグのほうが楽かもしれません。
でも、社会に出たらあまり許されない学生の特権、一回やりたいですよね。男子がミルクティーとかシルバーにしてるの、好きです。私も、インナーカラーなら、落ちても綺麗そうだし、懲りずにまた染めたくなってきてます。

それでは。

コメント(0)
最終更新日時:2018年12月21日 10時01分
カレンダー
<<3月   4月   5月>>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

携帯からのアクセスはこちら