第2回経営革新塾
2019-10-06
ウィンクルム副幹事長の前田です。

9月27日(金)18:30より、ウィンクルム事務局にて、
分科会である「酒井 英之氏による経営革新塾」第2回が開催されました。




第2回目のテーマは、「いまどきのリーダーシップとは」でしたが、経営に携わるものとして、本テーマは大きな関心ごとの一つであり、参加者の情熱もいつにも増して過熱しておりました。

なぜ、名選手は必ずしも名監督になれないのか?という問いから始まり、チーム・組織をリーダーとしてまとめあげるために必要なものは「仕事力」だけではなく、「人間性」も必要であるという非常に重要な学びを参加者で共有しました。

参加者にとっても馴染みの深いマンガを用いた説明や織田・豊臣・徳川の御三家に学ぶ組織論などここでしか聞くことができない内容で、お話を伺うことができるため、今回も大変充実した内容となりました。

次回は、「社員の主体性はどのようにして引き出せばよいのか?」がテーマです。皆様も是非、ここでしか聞けないような話を聞いて、自身の経営にご活用ください。