バイオリン・フリースタイル

■カテゴリ:音楽 - 音楽その他

バイオリン弾きのためのサークル/同好会です。
初心者から弾ける人まで、誰でも参加できます!
月に一度、東京都内でレッスン会を行なっています。
twitter: https://twitter.com/ViolinFreestyle

入会手順はこちらから⬇︎
https://www.c-sqr.jp/c/violin_freestyle/Circle_detailReport.html?report_id=275467

冬コンサート2016

2016年12月30日
2016年12月10日、高円寺のライブスペース「グレイン」にて冬コンサート2016開催。バイオリンフリースタイルで、練習やレッスンではなく「演奏」を試みた初めてのイベントを開催。



サークルの皆で、自由に弾いてみたい曲を持ち寄って、コンサートの演奏プログラムを作りました。つい数月前に初めてバイオリンに触れたビギナーから、チャレンジングな曲を演奏する中級者まで、10以上の演目がエントリしました。

まずは、サークル代表から、簡単な挨拶と開催趣旨の説明。クラシックの教室でやるようなちゃんとしたコンサートではなくてゆる~く手軽に作れる形式でやろう、そんなライトさが今後の趣味のバイオリンに必要、との内容。

次いで、手始めに、サークル全体の課題曲「カノン」を合奏。ステージではなく、各々が「その場で弾けるところを弾く」スタイル。店のあちこちからバイオリンの音が立ちのぼる。

それから司会役にマイクをバトンタッチしてスタート……ひとつひとつの演目を解説するととてつもなく長くなりそうなので詳細は割愛。

クラシックの小品、映画音楽、ジブリ、アイリッシュやブルーグラスなどの民族音楽、アニソン、ボカロ、洋楽、邦楽とバリエーション豊かな演目でした。

演奏スタイルもソロ、ピアノ&バイオリン、ギター&バイオリン、バンド演奏、エレキバイオリンのアンサンブルなどなど、およそバイオリンで演奏可能なジャンルと演奏スタイルが(オーケストラ以外は)ほとんど出そろったのでは? 



特筆すべきは、エレキバイオリンのソロ! ループエフェクタを使って、独りで多重録音のようにアンサンブルを完成させていくパフォーマンス。たくさんのエフェクタを踏み分けて多彩な音を重ねていくのが面白い。

最後は、講師陣の所属する2つのバンド「トリプトン」と「ファンティカ」による演奏。

そんなこんなでコンサートはノリノリ盛況のうちに終了。サークルとして初の試みでしたが、実に楽しかったので、また来年もやります!

打ち上げは、コンサート会場の階下の中華屋で飲み会♪ 二次会にカラオケと遊び倒した年忘れイベントでした♪♫

コメント(0)
最終更新日時:2017年01月23日 20時54分
カレンダー
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2


携帯からのアクセスはこちら