■カテゴリ:アウトドア - 登山

ハイキング、縦走から、ロッククライミング、沢登りまで。
”ふれんず”はオールラウンドな山の会です。
ハイキングでは物足りなくて、山登りをグレードアップしたい方にぴったりです。
大阪府勤労者山岳連盟加盟

2月24日 白滝山

2019年02月25日
<日程>2019/2/24

<メンバー>マングースさん(L)・スマイルさん(SL)・ハムさん・一般参加Oさん・くりんの計5名

<コースタイム>坊村9:55→伊藤新道取り付き10:30→白滝山13:05→長池13:40→森山岳14:30→蓬莱山15:20→ゴンドラ乗り場15:50→ゴンドラ下16:20

<感想>
毎年恒例の比良・白滝山~森山岳のコース。
坊村行きのバスは人が一杯でしたが、こちらのコースは人っ子一人おらず、贅沢なコース。

歩き始めは全く雪がなく「今年はほんま暖冬やな~」と言いつつ歩く。
伊藤新道出会いより登っていくと、少しづつ雪が現れ始めた。しかし、湿った雪で膝くらいまで足が沈み疲れる💦
 
☆彡ひーこらと登る


わさび大滝に到着し、休憩後トラバースしながら白滝山まで頑張る。
いつもながらの急登&沈む雪にどんどん疲労が・・・
途中で男性陣はワカンを履き先導。ワカンでも雪を踏み抜き苦戦しつつ登る。
でも疲れれば疲れるほどアドレナリンが出てきて楽しくなる。実はM気質なんです
(笑)

頑張ったかいあり、白滝山に到着。
ここからは、目的の一つである地図読み訓練が始まる。マングース会長が、詳しく教えて下さった。でもやっぱり難しいな~ 忘れないように練習しなきゃ。

白滝山からは緩い下りでルンルンスノーハイク♬

☆彡ルンルンスノーハイク(^^♪


晴天で暑い位で風も全くなく穏やかです。気分よく樹林帯を歩く。誰もいない雪の上を歩くのは最高です!

オトワ池に到着。池は凍っており、乗ってみるとミシミシ音がするのでそそくさと退散。
その後、地図読みしながら長池へ進む。
長池よりは地形図を見ながら、森山岳まで進む。先輩方のアドバイスを受けながら進むが、いつのまにか道が外れてしまう・・・難しいわ~

森山岳から先は視界が開け、武奈ヶ岳・蓬莱山などの絶景が広がる。

☆彡絶景をバックに


一気に視界が開けたので、本当に気持ちよく、蓬莱山まであっという間💛
例年、蓬莱山手前の道が藪漕ぎ&踏み抜き地獄やったんですが、今回は藪は雪で埋まっており、雪もしっかりと締まっているので、全く苦痛なく歩くことが出来た。

蓬莱山からは琵琶湖が眺められたが、春のような霞がかかっておりはっきりと見えなかった。
蓬莱山は、沢山のスノーボーダーやスキーヤーがいて、まるで別世界に来たみたいな錯覚に陥る。

時間はもう3時半。ここから下山すると遅くなるし、もう疲れたので今回は文明の利器を利用させてもらうことに( *´艸`)
ロープウェイでの下山はあっという間!!
なかなかの浮遊感で、プチジェットコースター気分も味わえ楽しかった。


やはり白滝山は外れなしです。とっても楽しかった~
みなさんありがとうございました(#^.^#)





コメント(1)
最終更新日時:2019年02月26日 09時16分
カレンダー
<<5月   6月   7月>>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

  • イベント情報
  • 2021年07月07日(水) 19時30分~21時00分 7月例会


  • アルバム
携帯からのアクセスはこちら