■カテゴリ:アウトドア - 登山

ハイキング、縦走から、ロッククライミング、沢登りまで。
”ふれんず”はオールラウンドな山の会です。
ハイキングでは物足りなくて、山登りをグレードアップしたい方にぴったりです。
大阪府勤労者山岳連盟加盟

白山の展望を求めて 取立山・護摩堂山 周回コース

2021年03月14日
参加メンバー リーダー:スマイルさん、トリピーさん、はむくん(私)、Sさん
参考タイム:国道157いこいの森6:45-登山口7:45-取立山9:10-こつぶり山9:50-護摩堂山11:45から12:20-国道13:20-車13:55

昨年の11月に左肘の手術をして山から離れていたのですが、K会との交流&私のリハビリ山行としてお手軽な雪山を企画していただいたので参加してきました。
「14日(日)の午前中には天気が回復する」との予報を信じてのスタートです。夏の取立山登山口までジグザグの車道をショートカットしていくいきなりの急登、登山口からさらに約1時間急登が続きますが今回のコースで上りはここまでなので気が楽です。心地よい雪道を楽しんでいるとかっこいい稜線に飛び出しました。

なかなかいい雰囲気でしたがあっという間に取立山に着いてしまいました。空はうっすらと暗く白山の眺望もありません。時々晴れ間もあるので「もうちょっとなんだけどな」と言い合いながら風も強いので山頂から取立平避難小屋の方にくだり大休止。「ミズバショウ群生地がこのあたりにあるよ」と聞き、「またその時期にも来てみたい」と思いながらこつぶり山に着きました。眼前に白山の雄姿が迫る、、、いやいや頭の上は晴れてきたのですが白山には雲がかかっています。取れそうで取れない白山の雲。「護摩堂山への稜線からの展望が素晴らしい」と地元の登山者から聞き、ワクワクしながら稜線ハイクへ出発。

樹林と雲の間から白山が少しずつ顔を出します。「おお白山見えた」「ああまた雲や」「わあ別山見えた」。そしていよいよ護摩堂山で白山・別山の美しい峰々の全貌が姿を表しました。白山は確かにつるんと白いですね。いやー来てよかったです。

あとは地形図を見ながらなだらかな尾根を下るだけです。思い通りのコースで車道(国道157)に到着。20分の車道歩きで無事駐車場に戻ることができました。みなさんありがとうございました。
肘の具合はぼちぼちという感じで指もまだしびれているのでハードな山行はできませんが徐々に参加していこうと思います。よろしくお願いします。

コメント(1)
最終更新日時:2021年03月15日 21時10分
カレンダー
<<4月   5月   6月>>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら