サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアのサッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

現在2連敗中のSSB。
今節の相手は強豪マーフーさんです。

チームの調子は上がらないものの新メンバーも増え、
本日も19名と多くの参加者が集まり雰囲気だけは良好なSSBです。
(夏に向け参加者が多いのは助かります!)

1本目:
前節に引き続き懲りずに4-4-2で挑みます。
GK梶谷、CBナグ&庄司、SB村田&太郎、CMFタカ&千野、SMF森内&奥野、CF福田&白鳥でスタート。

システムを4-4-2で試している一つの理由として期待の長身FW福田の加入があります。監督的には福田のポストプレーから白鳥のゴールを夢見てましたがここまではなかなか機能していませんでした。もはや諦めるかと思っていましたが、本日の1本目で光明が差し込みました。

DFラインからのボールを受けた福田が見事なポストプレーで白鳥にボールを落とすと、これを受けた白鳥がシュート!これは相手GKに防がれますがこぼれ球に奥野が反応し先制。期待通りの形で先制点を奪い、1-0で1本目を終了します。

2本目:
CBに小原&タカ、SBに辰爺、CMFに久田&高岡、SMFにウッシー&シミン、FWに田中&林とメンバーを8割変更して挑みます。1本目で理想通りの形で先制し嬉しそうな梶谷でしたが、2本目で手痛い逆襲に合います。。。

まずはその梶谷が立ち上がりにエリア内で相手を倒してPKを与えすんなり同点にされると、今度はDFが相手をエリア内で倒して..

前半戦を7位と不甲斐ない結果で終えたSSB。
後半戦初戦の相手はWOMENさんです。

1本目:
GK梶谷、CB庄司&やっさん、SB前田&太郎、DMF市川&高岡、OMF久田、WG田中&カズマ、CF白鳥の11名で挑みます。なんとか連敗を止めようと気合十分で挑んだSSB。立ち上がりから積極的にプレスをかけ、相手ゴールに迫ります。

しかし、流れが悪いときは運にも見放されるのか相手のミドルシュートがDFに当たりコースが変わって失点をすると、サイドを崩されてグラウンダーのクロスを入れられるとこれをファでフリーで合され失点。1本目を0-2として終えます。

2本目:
CBに小原、SBに初参加の三浦、DMFにやっさん、OMFに初参加の光田、WGに林&辰爺、CFに福田を投入し得点を狙いに行きます。1本目で2失点し失うものがなくなったSSBはボランチに入ったやっさんを中心にビルドアップを意識したゲーム作りで徐々に試合のペースを掴み、立て続けにチャンスを作りますが得点は奪えないまま前半を終了します。

ここで2失点をしたくせに悪態をついた梶谷が負傷交代。
(悪態ついてすいませんでした。。。反省してます。)

3本目&4本目:
2本目に引き続き良い流れでゲームを完全に支配するSSBでしたが最後が決めきれずに得点を奪うことができません。そんな中、4本目の終了間際に良いビルドアップの流れからトップ下の久田にボールを繋..

第1回 JFCカップ (DYMヘルスケア協賛)

■日時:5/26(土)08:00~13:00
■場所: 摩士公園(Morse Park)

初のJFCカップ、無事に終了しました!コーチ、保護者の皆さん、ご協力&応援ありがとうございました。

U7からU11の5カテゴリーで計6チームから総24チームが、おNewのトロフィーと金メダルを目指して、灼熱のなか熱戦を繰り広げてくれました。朝方は俄か豪雨もありましたが、各ピッチから途切れなく歓声が聞こえてましたね。参加してくれたBTS(Brazilian Top Skill)、Sharks、KIS(Korean International School)、AZAZ、FC Vandoreの皆さん、ありがとうございました。

香港プレミアリーグで活躍する井川祐輔選手、中村裕人選手、元香港プレミアリーガーの中村俊輔選手も来てくれました。主にU7、U10の子供達相手に、すごいテクニックを披露しながら、ゲームを楽しんでくれました。感謝、感謝です。

大人がちょっと頑張って、こうしたサッカーを通じた機会を作ることで、子供達が国際競争や国際経験を楽しめるようなって欲しいと願うばかりです。第2回JFC カップは夏休み以降に開催したいと考えてます。お楽しみに!

最後に、JFCの活動理念にご賛同頂き、今回の第1回JFCカップに協賛して頂いたDYMヘルスケア(DYM Health Care) 様に心より御礼申し上げます。

JFC代表
五百旗頭


試合結果・順位
U11
1位: FC Vandore (2-2, PK vs Sharks)
2位: Sharks
..