サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアのサッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

開幕節を終了間際の失点により引き分けたSSB。
今シーズン初勝利をもぎ取るべく第2節の浦東ユナイテッド戦に挑みます。

1本目:
GK梶谷、CBナグ&庄司、SB前田&太郎、DMFだーちゃん&千野、OMF森内、WGウッシー&市川、CF奥野の11名で挑みます。対戦相手は昨シーズンから参入した中学生主体の浦東ユナイテッドさん。成長期真っただ中の中学生だけあって、昨シーズンよりも一回り大きくなった印象です。

立ち上がりから先制点を狙うべく積極的にしかけますが、相手GKの好守もありなかなか得点を奪えません。最近攻撃意欲が旺盛なナグもDFラインから飛び出し攻撃に加わるも最後を決めきれずに同点のまま1本目終了。

2本目:
CBに遠藤、SBにイノさん&辰爺、OMFに初参加の田中、WGに森内を投入し、先制点を狙います。また、普段CBのナグをDMFに上げ攻撃に厚みを持たせます。この布陣が功を奏したのか2本目10分過ぎに中盤でつないだボールを受けた森内が前線に走り出した奥野に絶妙なスルーパス。これを奥野が思いっきり蹴り込み先制点を奪います。DF陣も危なげない守りで失点を許しません。

3本目:
徐々に調子が出てきて追加点を狙いたいSSB。
サイドを中心に攻勢を強め、相手陣内に押し込んでいきます。そんな中、サイドを抜け出した市川がナグに触発されエリア付近までオーバーラップしていた庄司にクロス。これを受..

近年は開幕前に毎回廃止がささやかれるZOOリーグですが、
今年も何とか各チーム人数を揃え開催を迎えることができました。

SSBも主要メンバーが入れ替わりつつあり、
新しい形を模索しながら第1節のWOMENさんに挑みます。

1本目:
GKは梶谷、CBにナグ&庄司、SBに前田&市川、DMFにダーチャン&やっさん、OMFに中川さん、両サイドに奥野&ウッシー、CFに白鳥の11名でスタートです。

開幕戦ということもあり、立ち上がりから硬さがみられるSSBでしたが、そこは相手も同じく堅さがありお互いに決定機が作れない状況が続きます。そんな状況を打開したのは、この日SBに入り果敢なオーバーラップを見せていた市川。左サイドから崩したボールを繋ぎつつ、右サイドをオーバーラップした市川に繋ぐと、中に走りこんだウッシーにクロス。これウッシーが頭で合わせて先制!なんとか1-0と勝ち越して1本目を終えます。

2本目:
SBに辰爺&イノさん、両サイドに千野さん&カズマを投入し追加点を狙いましたが、逆に相手に攻められる展開に...。が、CBの2人を中心に決定機を作らせない守りで失点せずに乗り切ります。

3本目&4本目:
ようやくかたさも抜け、良いリズムでボールを回せるようになってきたSSBでしたが、審判に嫌われ幻のゴールばかりで追加点を奪えません。なんとかこのまま終了できるかと思われた終了間際、相手に..

ZOOリーグ2017【第14節:インスタンツ戦】

今シーズンも遂に最終節を迎えました。
最終節の相手は今シーズンもすでに優勝を決めているインスタンツ。
メンバーは21名と今シーズン最も集まりました。

1本目:
メンバーが豊富に集まったということもあり、完全入れ替え制で挑みます。
GK梶谷、CB名倉&庄司、SB前田&太郎、DMFダーチャン&今節が最終試合のタカ、OMFやっさん、WGウッシー&奥野、CF未だ無得点の白鳥の11名でスタートです。

なんとか1本目で先制して、2本目につなげたいところでしたが、両チーム譲らず攻守の切り替えが早い好ゲームを展開した結果、無得点で終了します。

2本目:
GK梶谷、CB宇部&遠藤の復帰組コンビ、SB辰爺&イノさん、DMF素直じゃない小原&新加入の高橋、OMFに熟練のゲームコントロールを魅せる中川、WGベテランの星・林&SHIN、CF王の急造チームで挑みます。

急造チームにも関わらず、インスタンツ相手に粘り強いゲームを展開するSSB。攻め手こそ欠くものの復帰組CBコンビを中心にインスタンツの猛攻に耐えまくります。

しかし、何とか無失点で乗り切れるかと思われた終了間際にサイドを崩され、中で待ち受けた伏兵ロシア人(アルシャビン似)に体で押し込まれ失点。0-1とされてしまいます。

3本目:
再びメンバーを1本目の10名に入れ替え逆転を目指します。
完全入れ替え制が功を奏したのか3本目立ち上がりからメ..

前節ゲッツに逆転負けを喫したSSB。
今節の相手は強豪の馬馬虎虎さんです。

SSBの心臓ことダーチャンが上海の治安事情により、快楽を求めて成都へと旅立ち不在でしたが、合計15名とまずまずの人数が集まりました。

1本目:
GK最近接戦続きで演出を控えている梶谷、CBは安定の名倉&庄司、SBにアラフォーコンビ前田&太郎、DMFは男好きのタカと鉄人市川、OMFに太鼓への浮気から帰ってきたやっさん、WGにチーム内得点王サラブレットこと奥野&デビュー戦で華麗なボレーを叩きこんだ森内、CFにデビュー以来5試合スタメン起用されてるが、前任者に名前負けしているのか未だに無得点の白鳥2号機。以上の11名でスタートです。

立ち上がりはしっかりとボールを繋いで慎重にゲームを進めたいSSBでしたが、開始直後からサイドを起点に攻めたてられる展開。あわやというシーンもありつつも、安定のDFラインで得点を許しません。オフェンスも二号機がボールをしっかり収め、中盤を中心にゲームを組み立てて行きますが、あと一枚が剥がせず、こちらも得点を奪えません。

そんな一進一退の攻防の中、DFラインでボールを奪った名倉が中盤まで自ら持ち上がり裏に抜け出した奥野に絶妙なスルーパス。これを受けた奥野はGKとの1対1で一度弾かれるものの、こぼれだまに自ら詰めて先制ゴール。

見事なカウンターで幸先よく先制点を奪いま..