サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアのサッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

試合を消化する度に平均年齢が上がっていくSSB。
それでも何とか開幕5連勝と息を切らしながら連勝街道を走ります。

本日の対戦相手は馬馬虎虎さんです。
今節もオジサンばかり15名集まりました。

1本目:
GK梶谷、CB名倉&庄司、SB前田さん&辰巳さん、DMFダーチャン&タカ、OMFやっさん、WGウッシー&上村、CF奥野。34歳でもSSBでは若手に入る上村は帰国前のラストゲームでした。

いつもならオジサンらしいゆっくりした試合展開となるSSBですが、この日は1本目から打ち合う展開に。先ずはゴール前で許したFKを見事に決められ失点します。しかし、SSBも負けずにCFの奥野を起点に攻めたてます。カウンター気味に中盤に入ったボールをやっさんが絶妙なスルーパス。これに抜け出した奥野がきっちり決めて1-1の同点とします。

これでゲームも振り出しと思った直後、相手にゴール前で繋がれシュート。これが見事なコースに決まり再び1-2とされてしまいます。しかししかし、失点直後に前田さんのスルーパスに抜け出した奥野が落ち着いてシュートを決め、2-2として1本目を終えます。

2本目:
SBにイノさん&林さん、WGに小原さん、CFに太郎さんを投入し勝ち越しを狙います。1本目の荒れた展開を落ち着かせようと冷静にゲームに入るものの、いきなり再度を崩され中央に見事なグラウンダーのクロス、これを二列目から走り..

ZOOリーグ2017【第5節:vs 上海ゲッツ戦】

なんだかんだで4連勝中のSSB。
この日は平均年齢が10歳ほど違いそうなゲッツさんとの対戦です。

猛暑に負けず、17名のメンバーが集まりました。
が、、、なんとアップのランニング中に遠藤さんが足をひねって離脱w
結果的に16名でのゲームとなりました。

前半(1本目&2本目):
 GK梶谷、CBに名倉&庄司、SBは前田さん&太郎さんのアラフォーコンビ。DMFはダーチャン&タカ、OMFやっさん、WG白鳥&上村、CF奥野で挑みます。毎年ゲッツさんには苦しめられているSSB。この日も中々良い形が作れず一進一退の攻防が続きます。そんな中、終了間際に得たCKを白鳥がニアに蹴り、やっさんが得意のヘッドで合わせて先制点を奪います。

 この得点で波に乗れるかと思われたSSBですが、試合が進むにつれ年齢差が走力という形で如実に表れ始めます。2本目に関しては完全に相手にゲームを支配され、いつ失点をしてもおかしくない状況に...。しかし、そこはCBコンビ&アラフォーSBコンビを中心としたシュートを打たせない見事なディフェンスで何とか1-0で前半戦を終えます。

後半(3本目&4本目):
 かなり疲労の色が見え始めたSSBですが、この日は白鳥のラストゲームと言うこともあり奮起するメンバー。CKの跳ね返りを庄司が再び中に入れるとこれを受けた白鳥が中央に残っていた名倉に優しいパス。これを名倉がしっかりと決..

現在開幕3連勝中のSSB。
今節は強力な新メンバーを得て、大幅に強化されたと噂の串聯さんです。
参加メンバーは15名とまずまず集まりました。

1本目:

 GKに梶谷、CBに名倉&庄司、SB太郎さん&前田さん、DMFにダーチャン&タカ、トップ下にやっさん、WGに白鳥&上村、CFに奥野のメンツでスタートです。

 立ち上がりから、優勢にゲームを進めるSSB。いつもなら優勢に進めながらも中々点が取れない展開が続くところですが、この日のSSBは今季からトップ下に抜擢されたやっさんが絶好調。3トップと連動して相手DFにプレスをかけていきます。このプレーが功を奏し、相手のバックパスにやっさんがもうプレスをかけると相手GKのクリアボールが体にあたり、そのままゴール!幸先よく先制点を奪います。

その後も引き続きゲームを支配するSSB。この日は相手のDFラインの裏へのボールが良く通り、多くの決定機を作れました。そんなか、やっさんのスルーパスに奥野氏が抜け出しゴール。2点差に広げると、相手CKからの見事なカウンター攻撃で、やっさん→奥野氏とつながり3点目。

 1本目のうちに3-0となり、盤石の試合展開に気を緩めていると縦パス1本に抜け出され、シュートをDFが手に当ててしまいPKを取られてしまいます。これを特にGKの見せ場なく難なく決められ3-1。

2本目:

 CBに遠藤さん、SBに辰巳さん、WGに..

ZOOリーグ2017【第3節:vs ナンカツ戦】

気が付けば平均年齢が37歳ぐらいのオジサンチームになっていたSSB。
第3節は新メンバーで若返りができていそうなナンカツさんです。

前半(1本目&2本目):
人数不足も危ぶまれましたが15人とそれなりに集まりました。
立ち上がりから走力不足でなかなかきれいな形が作れないSSB。良いところまでは押し込むものの、最後の形は作れず得点を奪えません。守備面も時折抜け出される場面はあるものの、決定機を作らせない守備で硬直状態が続きます。

何とか局面を打開すべく選手を入れ替えつつ好機を伺うSSB。
すると何本目かのCKで、上村さんからのボールをファでやっさんが綺麗に頭で合わせて待望の先制点を奪います。

後半(3本目&4本目)
何とか追加点を奪って楽な展開にしたいSSB。
システムを442に変更し、白鳥&王のツートップで追加点を狙います。
しかし引き続き形が作れずなかなか決定機が生まれません。徐々に相手にも押し込まれる嫌な展開に。。。

しかし、3本目中盤に得たCKにて白鳥がニアに走りこんだ王君に合わせて追加点を奪います。体をひねってうまく合わせた見事なヘディングでした。これで楽になるかと思われましたが、3本目終了間際にDFラインでの繋ぎミスから相手に奪われ失点。再び1点差とされてしまいます。

1点差で迎えたラストの4本目は本日がラストゲームの塚さんをFWに配置し接待ムー..

第2節の相手はwomenさん。
前節では王者インスタンツを苦しめたとのことで、
開始前から不安でいっぱいのSSB。

本日はケガからの復帰者や新メンバーも2名あり、最多の18名と多くの参加者を確保できたSSB。総力戦で開幕2連勝を目指します。

前半(1本目&2本目):

立ち上がりからボールをキープし、womenを攻めたてるSSBでしたが相手キーパーの好セーブや、ゴールライン際でDFにボールを書き出されるなど相手の粘り強い守りの前になかなか先制点をあげることができません。ディフェンス陣は安定の守備でシュートを打たせません。

2本目にアラフォーコンビをウイングに配置し先制点を目指すSSB。1本目に続き攻勢を続けるがこの日あたっている相手GKにシュートを防がれ続けます。そんな中、奥野のスルーパスに抜け出したやっさんが勢いに乗った相手GKの裏をかいた見事なループシュートを決めようやく先制します。

後半(3本目&4本目)

先制点を素晴らしい個人技で奪ったSSB。引き続き追加点を奪い引き離したいところでしたが、相手FKをグラウンダーで決められ同点とされてしまいます。これで相手も勢いに乗り、一進一退の攻防が続くかに思われましたが見方CKのこぼれ球をダーチャンがスーパーミドルをぶち込み再び勝ち越しに成功します。

4本目開始時には、タカが振り向きざまのミドルを決め3-1。これで相手も..