サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアのサッカー&フットサル団体が書いたブログ一覧

ZOOリーグ2017【第1節:vs浦東ユナイテッド戦】

 2017年ZOOリーグ開幕戦です!直前に対戦相手のJ-haps解散&対戦相手変更&開始時間変更というトラブルはありましたが、ZOO幹部の皆さま並びに急きょ出場を決めていただいた浦東ユナイテッドさんのお陰で無事に開催することができました。ご尽力くださり有難うございました。

 さて、ということで無事に開催できた2017年第1節。この試合はSSB社員にとって社長帰任前の最終試合ということもあり、これまでで最高の接待試合にすべく意気込んでおりました。

1本目:
 先発メンバーは、GKに梶谷、CBは名倉&遂にケガから復帰したやっさん、SBに最年長コンビの太郎さん&前田さん。DMFは今年も同じくダーチャン&タカ、OMFに我らが社長、WGは白鳥&奥野、CFにウッシーという11名で開始しました。開始前から明らかだったのは、相手WGと我らが最年長SBコンビの年齢差!約二回りは違うであろうと思われます。しかし、そこは経験でカヴァーしてもらいます。

 開幕戦ということもありスタート直後は動きが鈍いSSBでしたが、徐々にボールを支配し始めます。右サイドの白鳥を起点に得意のサイド攻撃を仕掛けていきます。この日は社長接待試合ということもあり、普段なら切り込んでそのまま打てる場面でも、根はやさしい白鳥は同期の社長のためにクロスを供給し続けます。

 しかし、社長も気負っていたのか何度かあったチャンスを..

シーズンも無事に終わりCSに突入したので、
本年度のチーム内得点&アシストランキングを発表しまーす。
★今年は全14試合で40得点が生まれました。

1位 8点:武田 …… 昨年の得点王が引き続きチーム内得点王です。
2位 5点:宮尾 …… エースの座を狙うものの惜しくも届かず。
3位 4点:タカ …… 前半は覚醒かと思われましたが後半は伸び悩み。
3位 4点:社長 …… さすがエース!大事な場面ではいつも社長でした。
4位 3点:奥野 …… タカの調教でカットインを覚えた。
4位 3点:ケンタ …… あと2点をCS決勝で頑張れ。
4位 3点:ウッシー …… 牛馬コンビは仲良く3点ずつ。
5位 2点:白鳥 …… 後半の魔王ドリブルは脅威でした。
5位 2点:ダーチャン …… うなじ×2
6位 1点:やっさん …… ケガの前の1点
6位 1点:かじ …… 毎年恒例J-hupsさんからPKの1点
6位 1点:なつ …… もっと出場すれば得点王なはず
6位 1点:塚さん …… 帝王・魔王コンビ(夜の!?)
6位 1点:せいし …… 出場1節で1得点(来年はもっと来い)
6位 1点:新田 …… 帰任前に一発

続いてアシストランキング

1位 5点:武田 …… 得点アシストのダブル受賞
2位 4点:宮尾 …… どちらもあと一歩のシルバーコレクター
3位 3点:白鳥 …… 魔王はアシストも出来ます
4位 2点:社長 …… SSBNo.1ホスト(ポスト)
5位 1点:ケンタ …… 特にコメント無し
5位 1点:ダ..

シーズン総合順位を2位で終えたSSB。
チャンピオンシップ第1戦は馬虎さんとの対戦です。

今節もケガから復帰したばかりのやっさんを含め12名と人数的に苦しいスタートとなりましたが、数より質で勝負して競り勝ちたいところです。

1本目:
GK梶谷、CB山ちゃん、名倉、SB前田さん、辰巳さん、DMFダーチャン、タカ、OMF武田、WG白鳥、ケンタ、CF社長の11名で挑みます。立ち上がりから右サイドの白鳥を中心に積極的に前に出るSSB。シーズン最少失点を記録した守備陣も危なげない守備でチャンスを作らせません。

すると、前半10分過ぎに武田からのパスを受けたダーチャンがエリア外から左足を振り抜きシュート!見事に抑えられたボールがゴール左隅に決まり幸先よく先制点を奪います。

2本目:
ケガから復帰したやっさんをCFに配置し追加点を狙います。
相手も硬さが取れセットプレーを中心に攻め込まれ始めますが、山ちゃん&名倉の鉄壁2枚を中心にはじき返します。そんな中、カウンター気味に中央でボールを受けたタカが武田の動き出しを見て、見事なスルーパスを通します。これを武田が落ち着いて決め2-0。待望の追加点を奪います。

しかし、終了間際に相手の直接FK。シュートをクリアしようとした山ちゃんの足に触れたボールは運悪く軌道を変えゴールに吸い込まれてしまいます。これで2-1。再び1点差で前半を終了し..

勝てば後期優勝というところまで来たSSB。
今シーズン最終節の相手は現在1位のインスタンツさんです。

格上相手に人数を揃えて挑みたいところでしたが、
諸々都合がつかず、ぎりぎりの11名でのスタートとなりました。
(更にSSBの心臓ことダーチャンは2本目迄の制限付き。)

1本目:
GK梶谷、CBに名倉&タカ、SBに前田さん&太郎さん、DMFにダーチャン&武田、OMFに社長、WGに白鳥&ケンタ、CFに奥野で挑みます。諸々の不安を抱えながらのスタートとなりましたが、立ち上がり直後は落ち着いてゲームを組み立てるSSB。しかし、一瞬のスキを突かれ左サイドを崩され早いクロスをあげられます。ボールはだれにも当たらず流れたかと思ったその刹那、相手FWの見事なライダーキックが飛び出し開始早々に失点してしまいます。その後は落ち着きを取り戻し徐々にチャンスをつかむも決め手に欠いて1本目終了。

2本目:
CBに三上さんを投入し、中盤をダーチャン、タカ、武田のいつもの形に戻します。右サイドの白鳥を中心に相手を崩し、チャンスを作るものの最後の精度が悪くゴールまで至りません。DF陣は相手の早いカウンターに手間取りながらも、しっかり守り切り追加点を許しません。一進一退の攻防が続く中、2本目が終了します。

3本目:
ダーチャンが抜け、ちょうど11名となったSSB。イノさん、やっさん、武田嫁(仮)と見..

前節の勝利で2位となったSSB。
今節は苦手としているゲッツさんとの対戦です。

1本目:
GK梶谷、CB山ちゃん&塚さん、SB前田さん&名倉くん、DMFダーチャン&タカ、OMF武田、WG奥野&ケンタ、CF社長の11名でスタートです。立ち上がりから両ウイングを起点にゲームを組み立てるSSB。両サイドへのロングボールからのドリブル等でチャンスを作り出します。守備陣も適切なプレスでシュートを打たせない危なげないプレー。すると終了間際に、ケンタが前線からのプレスでボールを奪い、ドリブルで仕掛け最後は社長へ接待パスを供給。これを社長が落ち着いて決め、先制点を奪います。

2本目:
辰巳さん、宮尾、ウッシーを投入し追加点を狙います。1本目に引き続き両サイドを起点に追加点を狙いますが、最後で中々決めきれずに追加点を奪うことができません。嫌な流れかと思われましたが、守備陣が奮闘し失点も無く1-0のまま終了します。

3本目:
そろそろ追加点が欲しいSSB。疲れが見えた社長を温存し、ケンタをCFに配置して追加点を狙います。相変わらずゲームを支配するも追加点が奪えないSSBでしたが、ここであの男が奇跡のゴールを奪います。相手ゴール前での混戦からこぼれたボールをダーチャンがシュート!これが見事な弾道でゴール左に突き刺さり2-0。更に、塚さんからのロングボールを..

現在リーグ3位のSSB。今節は2位の馬虎さんとの対戦です。
参加人数も17名と充実、しっかりと勝って2位に躍り出たいところです。

1本目:
 GK梶谷、CB山ちゃん&塚さん、SB太郎さん&前田さん、DMFダーチャン&タカ、OMF武田、WG白鳥&ウッシー、CF社長のいつもの11名でスタートです。立ち上がりは実力の拮抗した相手同士らしく、一進一退の展開が続きますが、両ボランチの運動量で勝るSSBが徐々に相手を押し込み始めます。両サイドのWGも積極的な走りで攻め込みます。

 そして迎えたCKのチャンス。CB山ちゃんがここぞとばかりに相手ゴール前に陣取ります。蹴るのは武田、山なりの絶妙なくボールをファーで待ち構える山ちゃんに送ります。これを山ちゃんがヘディングシュート!わずかにゴールを外れそうななボールを白鳥が膝で合わせて先制点を奪います。しかし、この直後から徐々に審判の判定がおかしくなり出します。不穏な空気が漂う中、1本目は何とか1-0で終了します。

2本目:
 CBに名倉さん、SBに辰巳さん、DMFに上村さん、WGに宮尾&加藤、CFに丸坊主がかかっているケンタを投入し追加点を狙います。

 しかし、1本目に続き審判の判定がおかしく何気ないプレーでもすぐにファールをとられ、相手のFKの嵐が始まります。特に審判に嫌われているダーチャンには厳しい判定が多く、何気ないチェイスであわやイエロ..