サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアのスポーツ団体が書いたブログ一覧

2月12日 月例会

いよいよ中国の春節休暇が始まりました。
長く広州に住む私にとっても、今年ほど穏やかな天候の春節は経験がありません。日中は半袖で過ごせるほどの清々しい天気が続いています。例年春節ともなれば、のべ10数億人が帰省や旅行で移動しますが、今年は早い時期から中央政府や省政府の通達もあり、半数以上の人たちが移動を自粛しているとも言われています。この長期休暇を広州で過ごさざるを得ない日本人も少なくないことから、広州市内の多くの日本料理屋通常営業を続けているようです。

思えば去年の今頃は、外出すらままならず、この先どうなってしまうのかという状況で、正直ここまで生活環境が回復するとは思いませんでした。世界的に中国政府に対する批判等は色々とありますが、国民がコロナへの感染を避けるため、しっかりと自粛をしている成果がはっきり表れているのだと思います。

さて我々GBCの2月の月例会は、まさに旧正月の元旦に開催されました。多くの人達が移動を自粛していることもあり、元旦にもかかわらずビリヤード場は満員御礼でした。

連覇中のSg名人は、最近の練習不足の影響から不安な立ち上がりながらも、試合を重ねるごとに本来の調子を取り戻し、いつもの通り決勝進出を決めました。決勝の相手は、武士Kgさんを接戦の末に破った復活間近のレジェンドMz教授です。
白熱の決勝戦

試合はMz教授の..

1月24日 月例会

今年最初の更新です。

世界で唯一新型コロナウイルスをコントロールできていると豪語?していたここ中国でも、冬本番になってから一部地域での感染者が増加しており、封鎖や隔離など様々な情報が飛び交うようになりました。感染対策にはかなり緩みがちだった広州も、ショッピングモールやオフィスビル、マンションに入る前の検温はもちろん、スマホによる健康管理が再度始まりつつあります。
のべ十数億人が大移動すると言われる春節の大型連休は目の前ですが、知り合いの中国人達からは、コロナが怖いので今年は故郷に帰省しないとの声が多く聞こえてきます。例年広州市内は春節には殆どの飲食店が閉まり、人影もまばらになるのですが、今年はどんな春節になるのでしょうか?

さて今年最初の月例会ですので、予選を勝ち進んだ4人の精鋭を簡単に紹介いたします。
ご家族も無事に広州に戻り、最近はパワーアップと同時にウエイトアップもそれ以上のSg名人(中央左)と、更なるレベルアップを目指している過程で、最近ややスランプ気味の武士Kgさん(左)の両エースは2021年も健在です。
同じくご家族が広州に戻り、お子さんの習い事の送り迎えをしながら、空いた隙を見つけては球撞きに精進する、自称「コソ練の鬼」マッチョAkさん(右)と、自宅のテーブルを練習台に改造したり、独自のエコビリヤード論を駆使して相手を翻弄..

12月13日 月例会

広州にもいよいよ冬が到来でしょうか。
今週から一気に気温が下がる予報です。暖房設備が整っていない冬の広州は、屋外よりも室内の方が寒くなる現象になり、毎年のことながら冬の時期は思いのほか辛いです。今年の冬は特に寒くなりそうなので、コロナと寒さへの対策をしっかりしたいと思います。

では今月の月例会の報告をいたします。月例会連覇中の武士Kgさんが、本人の口からもかなり弱気な発言も飛び出すほど調子を落としておりました。そんなことから、2020年最後の月例会は試合前から荒れる予感がありました。
そんな中でも武士KgさんとSg名人の両巨頭は危なげなく予選を通過し、それに加え復活の兆しを見せているレジェンドMz教授、月例会初参加のIw隊長の4人が準決勝に駒を進めました。

ここまで大健闘のIw隊長でしたが、百戦錬磨のSg名人の壁を破ることは出来ず、惜しくも準決勝での敗退となりました。Sg名人はいつもの通り、徐々に自分の調子を上げながらの決勝進出です。
準決勝のもう一試合は3連覇目前の武士KgさんとMz教授の対戦です。最近の仕事の疲れからか、なかなか調子が上がらない武士Kgさんに対し、新しい秘密兵器にも慣れ、本人も復活の手応えを感じているMz教授の勢いの差は歴然で、Mz教授が勢いそのまま勝利を収めました。ずっと強さを誇っていた武士Kgさんに勝利し、久しぶりの決定戦へ進出を決めた..

11月22日 月例会

アメリカを始めとする世界各国の新型コロナ第3波のニュースは、こちらでも連日報道されております。日本でも連日感染者が増加傾向にあり、今後日本から中国への入国にも大きく影響しそうです。
中国政府も各国の状況を報道することで、国民へ再度注意を呼び掛ける狙いがあると思われますが、広州でもコロナ対策がかなり緩い雰囲気になりつつあります。中国では本当に抑え込みが成功し、新たな波は来ないのでしょうか??

今月の月例会は、今までホームグランドとして利用してきた天河区のビリヤード場から離れ、隣の越秀区に場所を移して行いました。ここは客数もあまり多くなく、3密の対策にも適しております。コロナの状況が落ち着くまでは、我々も細心の注意を払った行動を心掛けようと思います。

さて試合の方は、新メンバーのMmさんを含め7名で予選を行い、予選1位通過で前回優勝の武士Kgさんと、同じく2位通過のSg名人との5カ月連続の決定戦となりました。試合は予想通り一進一退の攻防の中、Sg名人のミスを見逃さなかった武士Kgさんがそのラックを取り切り、自分の流れを相手に渡さぬ勝負強さを見せ、見事連覇を達成しました。この連覇によりGBCハンデ選定委員会が開かれ、文句無しの満場一致で、武士KgさんがSg名人に続く二人目の最高ハンデに昇格しました。
Iw選定委員よりトロフィー授与

ここ最近のGBCのビリヤ..

カスタムキュー見学ツアー

広州市から車で約1時間半、アジアのシリコンバレーと呼ばれる深圳市に、世界で指折りのカスタムキューコレクターの台湾人が居るとのことで、Mz教授の計らいで見学ツアーを開催しました。
遠足気分でツアー出発

車内ではコレクターのC氏はどんな人なのだろうか、どれほどのキューを収集しているのだろうか、自分も将来的に有名なキューを収集したい等、既に大盛り上がりです。
特にGBC3本柱はビリヤードの技術や知識のみならず、カスタムキューの知識も豊富で、キューの装飾の特徴等も独自に研究していて、本当に頭が下がります。

C氏が経営するビリヤード店に到着すると、C氏は惜しげもなく我々に自慢のコレクションを一本一本丁寧に見せてくれました。キューの装飾に使われている材質、装飾のデザイン、キューを制作した職人等、まさにビリヤードキューと言う名の美術品を眺めている気分です。

C氏が経営するビリヤード場は一般には解放しておらず、完全会員制のプライベート空間です。普段は午後以降にオープンですが、特別午前の早い時間から開けていただきました。我々も目の保養と共に、へとへとになるまで思う存分ビリヤードを楽しませてもらいました。
世界的コレクターとの記念撮影

本人の事情により、彼のコレクションと経営する店内の写真撮影を遠慮して欲しい旨の要望があり、ここに紹介できないのは大変残..