サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアのスポーツ団体が書いた2020年11月のブログ一覧

11月22日 月例会

アメリカを始めとする世界各国の新型コロナ第3波のニュースは、こちらでも連日報道されております。日本でも連日感染者が増加傾向にあり、今後日本から中国への入国にも大きく影響しそうです。
中国政府も各国の状況を報道することで、国民へ再度注意を呼び掛ける狙いがあると思われますが、広州でもコロナ対策がかなり緩い雰囲気になりつつあります。中国では本当に抑え込みが成功し、新たな波は来ないのでしょうか??

今月の月例会は、今までホームグランドとして利用してきた天河区のビリヤード場から離れ、隣の越秀区に場所を移して行いました。ここは客数もあまり多くなく、3密の対策にも適しております。コロナの状況が落ち着くまでは、我々も細心の注意を払った行動を心掛けようと思います。

さて試合の方は、新メンバーのMmさんを含め7名で予選を行い、予選1位通過で前回優勝の武士Kgさんと、同じく2位通過のSg名人との5カ月連続の決定戦となりました。試合は予想通り一進一退の攻防の中、Sg名人のミスを見逃さなかった武士Kgさんがそのラックを取り切り、自分の流れを相手に渡さぬ勝負強さを見せ、見事連覇を達成しました。この連覇によりGBCハンデ選定委員会が開かれ、文句無しの満場一致で、武士KgさんがSg名人に続く二人目の最高ハンデに昇格しました。
Iw選定委員よりトロフィー授与

ここ最近のGBCのビリヤ..

カスタムキュー見学ツアー

広州市から車で約1時間半、アジアのシリコンバレーと呼ばれる深圳市に、世界で指折りのカスタムキューコレクターの台湾人が居るとのことで、Mz教授の計らいで見学ツアーを開催しました。
遠足気分でツアー出発

車内ではコレクターのC氏はどんな人なのだろうか、どれほどのキューを収集しているのだろうか、自分も将来的に有名なキューを収集したい等、既に大盛り上がりです。
特にGBC3本柱はビリヤードの技術や知識のみならず、カスタムキューの知識も豊富で、キューの装飾の特徴等も独自に研究していて、本当に頭が下がります。

C氏が経営するビリヤード店に到着すると、C氏は惜しげもなく我々に自慢のコレクションを一本一本丁寧に見せてくれました。キューの装飾に使われている材質、装飾のデザイン、キューを制作した職人等、まさにビリヤードキューと言う名の美術品を眺めている気分です。

C氏が経営するビリヤード場は一般には解放しておらず、完全会員制のプライベート空間です。普段は午後以降にオープンですが、特別午前の早い時間から開けていただきました。我々も目の保養と共に、へとへとになるまで思う存分ビリヤードを楽しませてもらいました。
世界的コレクターとの記念撮影

本人の事情により、彼のコレクションと経営する店内の写真撮影を遠慮して欲しい旨の要望があり、ここに紹介できないのは大変残..