サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアの文化&ボランティア団体が書いた2021年1月のブログ一覧

協同組合懇話会◆会報◆  117号 2021年1月発行


論 壇 協同組合懇話会への思い    中林 哲男 (全中OB)
 
 今、世間はコロナ禍で、自粛ムードが蔓延し、何をするにしても周囲を気にしながらの対応が当たり前となっている。重要な相談があっても、電話を使う等して対応しているが、これでは微に入り細に入りの対応が出来ない。
 しかし、何事も会議を開いて話し合いを行い、事を進める事が原則となっている我々の組織にとっては、大変厄介な事態である。人によっては、人任せと思われる事であっても、組織の為と考え行動する事が求められているのが今の状況だと思うが、これもコロナの影響で、世間からは白い眼で見られかねず、難しい事態である。
 その為にも、会員の皆さんの意見を、どのようにして汲み上げるかが重要になって来ているが、これも、三密を避けなければならない、今の状況では難しい課題である。また、現実にはコロナ禍の影響もあるのか、我が国に限らず、世界全体の先行きが不透明な中におかれている。
 協同組合懇話会は、協同組合組織で仕事をしていた仲間の集まりである。この組織の発展は、後輩である現職の人達にも勇気を与える組織でなければならない。
 70年前1947年、この組織の創設に尽力された、家の光の宮部一郎、共栄火災の宮城孝治、同じく共栄火災の黒川泰一(その後、全共..