サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアのその他団体が書いたブログ一覧

 おはようございます。

 昨晩は雲も多かったが「冬の大三角形」ははっきりと見えた。明るい星は多少条件が悪くてもしっかりと光っているということだ。株式市場でも新型コロナウイルスの感染拡大が続くなかでしっかりと利益を上げているような企業は買われているということなのだろう。ただ、買われすぎている銘柄も多く、買われすぎなのかまだ買われすぎでないのかの判断が難しいとものだ。

 だからというわけではないが、逆に売られすぎている銘柄はまだ売られるとしてもさらに売られすぎであり、売られすぎの修正が行われればしっかりと上昇するということになる。決算発表を前に投資をするということであれば、好調な決算が期待される銘柄をさらに好調な決算を期待して買うよりは、芳しくない決算で売られすぎている銘柄や好調な決算が期待されながら買われていない銘柄に投資をした方がいいだろう。

28,800円を超えると売られるという状況から再度下値を試すことになりそうだ。28,500円で底堅さがみられるのか、あるいはさらに買われすぎの修正から28,000円を試すことになるのだろう。あっさりと28,000円を割り込むということも考えられるが、決算発表次第ということだ。

本日の投資戦略

米国株は相変わらず堅調だがさすがに上値の重いものも多くなってきた。ハイテク銘柄も足元堅調に見えるがまだまだ高値から..

日々是相場 -朝刊ライト-2021年1月21日(木)

 おはようございます。

 昨晩は冷たい空気のなかで綺麗に星が見えていたが、徐々に春の空になっているのが分かる。株式市場は米国で高値を更新するなど堅調な地合いが続いている。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなかで株式市場だけは好調ということだが、やはり、新型コロナウイルスの感染拡大が逆に株式投資などにしかお金の使い道がないということなのかもしれない。

 世界的な金余り、巣ごもりということでお金の使い道が「バーチャル」な世界だけということなのだろう。実際にモノが売れるとか、サービスが受けられるということではなく、「お金を使う」つまり投資や投機、そしてゲームセンターにお金を落とすような形でインターネットの世界にお金が落ちているということなのだろう。ここから決算発表が本格化しているなかで、そうした流れはさらに加速されるということになり、行き着く先はバブルの崩壊ということになるのだろう。

夜間取引やシカゴ市場の日経平均先物が高かったことから昨日の高値水準である28,800円あたりを試す動きがみられるかもしれない。ただ、28,500円水準での底堅さを確認するように当面は上値の重い展開となりそうだ。新型コロナウイルスの影響が取り沙汰されるようであれば、28,000円を試す動きもあるのだろうし、日銀の金融政策に..

エラマントファミリーにとって、2020年はなんという年だったのでしょうか!?昨年の今頃、私たちは5,240人のメンバーになっていました。それは悪い数字ではありませんが、私たちはもっと多くのことを望んでいました。私たちは何かを構築したかった。私たちは関連性のある存在になりたいと思っていました。そして2020年を通して、私たちの数字は、このような短い時間枠の中でほとんど考えられないような合計に急上昇しているのを見てきました。しかし、それは私たちを止めませんでした。何もしませんでした。

12月31日には、合計276,976人のメンバーを登録しました。私たちの止められないメンバーのおかげで、私たちは驚くほどの勢いと関連性を手に入れたのです!もし私たちが関連性を持っていなかったとしたら、それは私たちには何の意味もありません。もし私たちが関連性がなかったら、私たちは波を作っていないでしょう...そして、あなたが波を作るとき、人々は注目しています。

世界は今、注目している。

俺たちは長い間この船を作ってきたんだけど、もうすぐ雷が鳴るんだ。千頭の象が一方向に踏みしめる音だ 邪魔をするか、我々の運動に参加するか、どちらかだ!

新年を迎え、いよいよここまで来ました。頑張ろう

ライアン・エバンス / CEO


新しい方針、手順、および用語
この勢いで2021年を迎えるにあたり..

☆11月活動報告☆

11月のLittle Elephantのテーマは
【コロナを吹き飛ばせ!&もうすぐクリスマス🎄

の2本立てで、「冬支度」を感じていただきました😊




スタートはともみ先生の英語手遊び歌から!
大人も子供もノリノリでたくさん手指を動かしました💛

今日サークルで読んだものからひとつご紹介します。

1冊目は
📚はないきおばけとくちいきおばけ
作:いまいかずあき
出版:PHP出版
2人?のおばけが(まるでうさぎとかめのように)競争!をして、
元気なおばけがどうしてなのかを知ったら、、
というお話しです。
コロナ渦では対策として口や鼻を覆いますが、呼吸が大事✨
そんなことも一緒に楽しめる絵本です。
物語の後半では、皆で「たいそう」を行いましたよ。
一体感も楽しめる絵本だね、と😊になった1冊でした。

(余談ですが)
2019年後半に出版されたこの絵本、なんと
2020年3月11日に増刷されているんです。
きっと、作者さんや出版社さんもこの絵本の需要を実感されたのでしょうね!


それからコロナ対策といえば!
お風呂。
お風呂といえば、「わに!」

2冊目は
📚わにわにのおふろ
作:小風 さち
出版:福音館書店
何ともいえない いい表情の表紙のわにさんで、大人もニコニコしながら集中した絵本でした!

定番の絵本ですが、実は、11月26日は「いいおふろの日」だそうです。

その前..

インターンシップ体験記 ~開新高校カルテットの挑戦と成長~

熊本味岡生コンクリート㈱第一工場戸島では、令和2年11月9日(月)~13日(金)の5日間に渡り、開新高等学校 機械科2年生の男子生徒4名をインターンシップ実習生として受け入れた。
-----------------------------------------------------------------------------
【DAY1】
いよいよ5日間のインターンシップが始まる。初めに工場長から紹介をいただき社員の皆様にご挨拶。工場内各部署の皆様に一通り挨拶を済ませた後はいよいよ実習開始。
試験室係の方々に主として指導していただき、まずは工場見学。大型ミキサー車やダンプが往来する工場内を安全確保しながら見学して回り、骨材のヤードからプラント内へ説明を受けながら移動することでコンクリートに必要な材料がどのような工程で練り混ぜられていくのかを学ぶことができた。それからオペレーター室に移動し、コンクリートの練り混ぜ状況をモニター越しに見学した。
次に試験室内でコンクリートの配合計算の方法を学んだが、これはとても難しかった。最後にスランプ試験や空気量試験の方法を見学し、初日は終了。

【DAY2】
今日は主に実技を体験させて頂いた。昨日学んだことの復習を兼ねてスランプ、空気量試験に加え、供試体キャッピングも行った。セメントペーストを練るのに結構な力が必要な事を実感。また骨材のふるい分けも行ったがこれが正直、地道で且つ..