サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北陸・甲信越エリアの団体が書いたブログ一覧

今年度のドッジボールも終盤戦になり、各チームとも熱が入っております。
もちろん、わごいち倶楽部もおんなじです!

中日本大会以降も、毎月大会参加、10月・11月は宿泊で遠征を行い強化を図ってきました。
県内はもちろん、県外含め幾多の強豪チームと対戦させていただけたことは本当に宝です。
それを懸命に支えて下さる保護者の皆さんには本当に感謝しております。

チームは、2月の知事杯に向けいろいろな事を試してきました。
6年が2名、5年が1名、4年が4名、そして3年が6名の今年のチーム。
チームの約半分が3年生でD1にチャレンジしていますので、技術的にも体力的にも不利は承知。
しかし、本当に頑張ってくれています!!

ここからは部品を組み立てていく作業です。
12月の2回の大会でどこまでいけるか確認し、1月に仕上げに入っていきます。

先月の小学校での講師行った後、競技の違うスポーツ団体へ指導の見学に行ってきました。
後輩が社会体育で指導している「柔道」そして「剣道」でしたが、勉強になりましたね!
指導者も常に勉強が大事だなと実感いたしました。
今までとはまた一味違った「WagoichiClub」を仕上げていけそうな予感がします(笑)
というか、機会を与えて下さった皆様に感謝です。

最近嬉しかった事
・講習会で教えた2年生が見学に来てくれた事。3年のお兄ちゃんと友達含め..

新潟青少年ベースボールフェスタ2019

■日時:12/22(日)12:00~15:00
■場所:新潟市ハードオフエコスタジアム

12月22日(日)

12:00〜 キャッチボールクラシック大会

13:00~ 野球教室

15:00~ 野球肘検診  


《当日の参加方法について》

1.会場に到着したら、正面玄関を入った所にある「総合受付」で必ず受付を行って下さい。

2.12月22日(日)は9:00開場となります。ご注意下さい。

3.コンディショニング教室,トレーニング教室はユニフォーム(ジャージ)、外履き(運動靴)で御参加下さい。グローブ、バットは使用しません。見学は会場が狭いため、場合によって人数を制限する場合がございます。



《野球肘検診受診についてのご連絡》

1.野球手帳をお持ちの選手は必ず持参して下さい。

2.添付された問診票に必要事項を記入し、当日持参して下さい。

※携帯アドレスで登録された方は、後日PCにて野球障害ケア新潟ネットワークホームページのベースボールフェスタのリンクからダウンロード・印刷して下さい。

3.検診の際には、両肘を出す必要があります。肘の出しやすい服装で受診して下さい。内履きは必要ありません。



《野球教室参加についてのご連絡》

*今年の野球教室も4~6年生が対象です。各チームご確認宜しくお願い致します。
 また、会場の広さに限りがありますので、事前登録人数よりも人数が..