サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北陸・甲信越エリアの団体が書いたブログ一覧

難しさ

中学生の成長の早さと、チームのスタンダードをどこに持っていけばいいか・・・今回のフットサルでその難しさを痛感しました。

上越選手権から県大会まで。お互いのチームが成長したのは間違いない事実ですが、上手く引き出せなかったbiancoと特徴を遺憾なく発揮したazzurroで、紅白戦に差がない両チームにまずは同じチームコンセプト設定が結果的にはまらなかったのかな、と感じております。
今考えると、別のアプローチでないとbiancoは伸びなかった・・・ただ、ここには指導陣の考え以上のことぶつけなきゃならなかったので、まずは引き出しのなさがひとつ目の反省でしょうか。

「フットサル」というスポーツの特徴をしっかりと捉えて体現できたazzurro、これは県大会で見たどのチームにも勝るものでした(962調べ)。結果、その先に進むためには「止める、蹴る」、ここをもう少し磨かなければならないという答えとともに、このスポーツを十分に理解し、実践したことが県大会の決勝トーナメント進出につながった・・・この2カ月足らずで体現して見せた選手の質、そして何より成長の早さを頭に入れられなかったことで、ジュニアユース指導の難しさを痛感しました。二つ目の反省、いや、発見かな。


この遠征で、みんな成長できたと思います。もちろん指導者も。
いいチームのスキルを見て感じる事が出来たのと同時に、..

2月☆レッスン

今日のブログ担当は、2月生まれ、待ってました!
敦賀から来てます、みえです。
なんと齢42になりまーす!わー!
現在、6歳と3歳の娘、11カ月の息子の母…自分で色々びっくりします。

まーめいどの門をたたいたのは
3年前。
当時3歳の長女と10カ月の次女を連れて、記憶がないぐらいあっという間に過ぎた3年。
今は下2人を連れ、大変ながらも、
みんなで歌える喜びをかみしめているところです。
子供連れでゴスペルなんて無理…なーんて思ってるそこのあなた!
ぜったいに、大丈夫です!
ふところ、広いです。
怖い人、いないです。
問い合わせメールを「えいっ!」と送ったら、
アツすぎる返信メールが返ってきます。
みんな待ってまーす♡

さて、今回のレッスン内容はサラッと書きます!
と、言ったものの、講師であるメイさんのレッスンは、
毎回、内容が濃過ぎて、とってもサラッとは書けません。
メイさんの腕にかかれば、ほんの1時間で劇的に変わるみんなの歌声。
そして毎回、涙出るほど大爆笑の渦にまきこまれる。
関西出身のわたし、こんなにオモロイ人が福井にいるとは…
と、毎回思います。

ただいま、新曲モリモリ練習中。
まずはセサミストリートの可愛い曲「Sunny day」
細かい部分、いろいろチェック!
BのSesame streetー ♪のところ、
楽譜通りに歌うことになりました。
Cのpleaーーーs..