サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北陸・甲信越エリアのスポーツ団体が書いた2020年10月のブログ一覧

信越連盟秋季大会 二日目 準決リーグ戦 2試合目

2020年10月4日(日)
安曇野穂高・堀金・三郷連合
vs
豊科リーグ

安曇野市内の4リーグ全てがここに集結しての対決になりました。
初回、連合の攻撃は三郷のリードオフマンがあっけなく見逃し三振。ちょっと見ない光景。
最近当たってる安曇野穂高の二番も凡退。無得点でペース作れず。

一回裏、豊科リーグさんの攻撃。
先頭打者が絶妙なバントヒット。豊科リーグにはこれがある・・・。
この後、内野小フライをバンザイエラーなんて守乱があり早速の5失点。
連合は先発が一回持たず、クローザーが第二先発をする展開。
ゲームプランが破綻してしまいました。
二回以降の連合の攻撃は散発で得点できません。
チーム事情で外野守備に不慣れなコンバートがあり、そこで後逸も出てしまいました。

豊科リーグ側は4、5年生にヒット連発あり、守りではライトの4年生がフライをスライディングキャッチ。
試合の流れは完全に豊科リーグでした。

【結果】
連合 0 ー 10 豊科リーグ
5回コールド負け


安曇野の3リーグが連合で成すすべなく豊科リーグさんに完敗です。
先日のライオンズ杯では安曇野穂高・三郷連合で豊科リーグさんに完敗でしたので二連敗。

安曇野市内のリトルリーグの勢力図は一強三弱の様相です。
これでいいのか安曇野連合!!
一試合目の加熱ぶりはどこへ!?

信越連盟秋季大会 二日目 準決リーグ戦

2020年10月4日(日)

■1試合目
安曇野穂高・堀金・三郷連合
vs
上田南リーグ


上田南リーグさんは夏季大会で信越3位の強豪です。
初回に4失点、二回に2失点とリードを拡げられます。
クリーンヒットは止めようがありません。
が、連合が順応してきたのか三回は無失点に抑えました。

四回表、五番からの攻撃は下位が頑張って二死満塁の好機を作ります。
ここで打順は一番・三郷リーグのキャプテン!
期待が高まりましたが、相手捕手の浅い後逸で三塁ランナーが飛び出してしまい、帰塁間にあわずタッチアウト。
またと無い好機を潰してしまいました。

2、3点返して詰め寄りたかったですが、四回裏、逆に3失点で0ー9。

五回裏、あと1失点でコールド負けの状況。
先頭から出塁され無死1、3塁のピンチ。
申告四球で満塁策を取り、コールド負けだけは避けたいと指導者陣も必死の采配、そして選手を鼓舞してフォローします。

次打者の打球は強烈なピッチャーライナー!
これをグラブで弾いて止める!!
拾ってホーム送球!!!
タイミングはアウト!!!!

、、、、、が悪送球になりホームイン。
コールド成立しました。

【結果】
連合 0 ー 10 上田南リーグ
https://www.netto.jp/cs/tournament_data.php?action=game&usr_account=littleshinetsuchunanshin&game_data_id=2..