サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北陸・甲信越エリアの文化&ボランティア団体が書いた2019年11月のブログ一覧

■日時:11/8(金)
実は、人権教育講演会に参加したのは初めてです。
毎年、妻が参加しており、講演会自体は割と好きで、
行くのですが、学校主催のものは、3人の子どもたちのなかで、
初めてで最後の参加でした。

事前に会長が先導という事で、
校長室に行き、
CAP里山さんの宮本さん、池上さん、トウジョウさんとお話し。
FACEBOOKをちらりと見ただけですが、
3人の先生方の語り口がとても温かく、話しやすい。
雑談に花が咲きました。

講演内容
 子供は 安心して・自信を持って・自由に 
  生きる権利があります。
 もし、困ったことがあったら、誰にでも相談してください。

 子供たちが休み時間や遊んでいる時間でしか見ないような
 表情で聞いて、応えているのが印象的でした。

 講演前に3人の先生方と話したときに
 大人にも教育が必要だと仰っていましたが、
 まさにその通りの内容だと思いました。

 講演後も、
 校長室で色々お話できてよかったです。

 子供たちも沢山の質問をしてくれて、
 嬉しかったとのことでした。
 今後、6年生がワークショップを体験するそうで、
 親として、素晴らしい体験をさせてもらえるだろうと
 ありがたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事務的引継ぎ内容
 ・講演会の日程・先生方への交渉・準備は学校でや..

佐久市少年少女サッカー大会

■日時:11/9(土)

6年の部、準優勝でした。
そもそもが8人制の大会で、我がチームは5年1人、女子2人を含む、
7人のみでしたが、
女子2人はミニバスケから強力助っ人です。
初戦は、浅間FCを母体とし、昨年準優勝と強豪の中佐都小に、
T君のスーパーロングシュートなどの2得点の大活躍で
2-0と勝利を勝ち取り、決勝へ進出しました。

決勝の相手は佐久リーグでも強豪の野沢FCを母体とした、
野沢小・泉小です。

野沢小は、すでに試合が終わった5年生が精一杯の声で応援する
完全アウェイ雰囲気の中、
8人殆どがサッカー経験者や佐久トレセンメンバーでに圧倒されまくり、
序盤に2点先制されました。
後半は逆にシュートシーンも多く、
女子たちののインターセプト、
うすだFCの守護神Fくんの気迫のセービング、
Yくんは一人でバックスのカバー、持ち上がってのパスが光り、
前線のYくんは屈強の野沢のDF陣に5年生ながら、
体を張ってボールキープし、再三、ゴールを脅かしました。
キャプテンのKくんはボランチとして、
前線からバックまで、攻撃から守備、コーナーキック、フリーキック、
ドリブルで前線への仕掛け、
そしてT君、Y君へのキラーパスと八面六臂の活躍で、
後半は0-1と互角の戦いでした。

結果は0-3の敗戦でしたが、大善戦でした。
もうひとりいて、8人対8..