サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北陸・甲信越エリアの団体が書いた2019年5月のブログ一覧

『令和』初レッスンでございました♪

1年ぶりのブログ担当となりました、5月生まれのゆう子です。

この5月と言えば、元号が平成から『令和』になりました。
昨日は、『令和』になってから初のレッスンでした!!
我らがMa-made-voice♪も、平成から令和へと時代をひとまたぎしました。新しい時代も、ますます盛り上がっていきたいと思います!!(誰も、今日が令和初レッスンやて気がついてなかったかもやけど笑)

そして、Ma-made-voice♪に もうすぐ初の令和リトルマーメイドちゃんが誕生予定です。現在34週です!34週!今日のキーワードです笑。

さてさて そんな『令和』初レッスンは…

♪Jesus is the Answer
から始まりました。
先月少し習ったのですが、今日は ほぼほぼ最後まで~
以前は、1曲最後までたどりつくのに数ヶ月かかった曲もありますが、今では1~2回で最後までたどりつけちゃうミラクルが起こってる!!



この曲、16ビートを感じながら!とメイさんからアドバイス、みんな忘れないでおこう。そして美しく歌うより、心の叫びを!!これぞゴスペル、歌っていて涙が出そうになります。



レッスン残りの時間は、あとわずか…
しかし…
I will follow him
Sunny Day
Oh Happy Day
を駆け抜けるようにおさらいしてレッスン終了となりました。



レッスン後のランチ会、私は参加できませんでしたが、何やら楽しげな写真が届いて..

苦しい試合だからこそ

見えてきたもの、感じたことを大切にしないといけません。

やらされている感満載、緊張感のもてない選手が挑む試合は、力の問題ではなく相手にも失礼です。
1、2年相手に気でも抜いた?
一生懸命サッカーをする相手に対してもしそうだとしたら問題外ですが、実力に差がないとしたらなおさら、初戦のような緊張感で臨むべきだったのではないでしょうか。

気持ちの緩みがプレーに出てました。ここ相手ならならつなげるだろう、ドリブルで抜けるだろう、そんなプレーは今日の相手には通用しませんでしたね。
体を張って守っていたのはうちも一緒でしたが、相手は「気迫」が違いました。

ここは点を取っておこう・・・とんでもない話でした。いつ点が取られるかわからない試合展開に本部で見ていて早く終わってくれ、と願ってました。

全力で来る相手に全力で向かわなきゃ。

プリマサーレとしてどうなんでしょうか。
伝えられない私を含めたスタッフ、選手一同、「試合とは何か」もう一度考える必要がありますね。

今日のは練習じゃないんです。
「試合」です。
伝わらないのであれば伝わるように指示しなければならないだろうし、選手自身の勝ち負けにこだわり全力で向かわなければならない。



厳しいついでに。
応援してくれた1年生の試合を見ずに遊んでいた選手がいたとか。
プリマメンバーとして成..