サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2018年10月のブログ一覧

ウッドデッキ


 今年の最大目標としているスポーツデポカップ!U-11の公式大会!昨年まで中村杯という名称でしたが、今年から新たに名称が変更となりました。昨年はカテゴリーを上げて4年生で挑み、力の差を感じ悔しい思いとともに選手達の経験値となった大会。今年は同年代!どこまで通用するか?その抽選会へ…。
 抽選会場は、霞ヶ浦環境科学センター。この建物は、私が今から15年前、新築工事の際、大工さんのお手伝いで庭園&テラスのウッドデッキ、ベランダのルーバーなどを施工した建物!懐かしいなぁ…。当時は、建築中に現場入りしたので外観や内装は未完成の段階で、完成してから一度も足を運んだことがなく。今日、15年ぶりにその完成した姿を目の当たりにし、ビックリ!凄いデザイン性に富んだ素敵な建物になっておりました。合成樹脂でできたウッドデッキ&ルーバーとも未だ腐食することなく若干の破損はありつつも当時を思い出させてくれました。この縦のルーバーめっちゃ重かったんです…。(*ノωノ)
建物もそうですが、施工段階では、完成した姿は終わってみないとわからない。ひとつひとつの工程が大切で、材料、段取り、それに関わる職人さんたちの技術も必要。多くの人が携わって出来ているのだと。なんか、サッカーのチームづくり、試合などにも精通するなぁ~と感じます。ひとつの建物を違った職種(役割)の職人が組み立..

正躰です。

冒頭から謝らないと。前回の10月20日の5年生大会を4年生になっていました。(訂正・更新しました)
失礼しました。眠い目をこすりながらのキーボードの打ちまちがえや、脱字、はずかし〜い。さあ~、気持ちをいれかえて。

『1年生秋季渋谷区民大会予選』
今日この大会3試合を通して感じたこと。それは何といってもみんなの守備ができていたこと。
この学年はどうしてもボールにふれたい意識が強く、ダンゴサッカーになってしまいます。なので蹴りだされたボールが裏のスペースにでてピンチに!がよくあります。そんな時、相手選手にしっかり体をよせて自由にドリブル、シュートをさせないようにしていました。(ファールをとられるくらい)そしてみんなが後ろへボールをいかせないようにブロックをしているので相手チームはなかなか前にいけなかったね。
あと忘れてはいけないキーパーの活躍。抜け出されドリブルになり1対1に…最後ゴールの守護神がナイスセーブ!すばらしーい!みんなで守って勝ちとった予選2位。次のステージもみんなでがんばるぞー!

【結果】
出場参加メンバー 1年生10名
試合形式 6人制 10分ハーフ

第1試合 対セントラルE  3-0 得点者ホノミ2、ソウ1
第2試合 対千駄ヶ谷 B  0-0
第3試合 対トリプレッタA 0-4

<10/28(日)3年生フットサル交流戦 結果>

いつもありがとうございます!
今日は、桜JSC・ロッソの2チームとの交流戦でした。
5人制10分ゲームを各チームと4本ずつ計8本行いました。

結果
① vs桜JSC 4-0 得点:イチカ、アイト、ユウゴ2
② vsロッソ 2-3 得点:ルイ、OG
③ vs桜JSC 6-0 得点:ルイ6
④ vsロッソ 0-3
⑤ vs桜JSC 5-0 得点:ユウゴ2、アイト2、サクト
⑥ vsロッソ 3-1 得点:イチカ2、ルイ
⑦ vs桜JSC 1-0 得点:ユウゴ
⑧ vsロッソ 1-2 得点:イチカ

前半の1~4本目は、3年生と2年生の混合チームを2つ作り、それぞれ
桜JSC・ROSSOと1本ずつ対戦しました。
後半の5~8本目は、3年生チームと2年生チームに分けて、3年生はROSSOと
2年生は桜JSCとそれぞれ2本ずつ対戦しました。

桜JSCは1・2年生が主体のチームでしたが、どのチームもしっかり全員で守って
相手にゴールを許さず、無失点で全勝する事が出来ました。
個人技主体のロッソに対しては、ボールを一発で取ろうと飛び込んだところをうまくかわされるシーンが多くあり守備面での課題となりましたが、こちらもシュートチャンスを多く作ってしっかり決めきる事が出来ました。
相手ゴール前でパスを選択出来ればシュートチャンスをもっと多く作れたので、その点は今後の改善点になりました。
特に3年生だけで戦った2試..