サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのサッカー&フットサル団体が書いた2019年1月のブログ一覧

いつもありがとうございます。
1/26(土) 2年生育成大会
光和イレブンとの対戦結果です。

【育成大会】
 1-1(前半0-0/後半1-1) 得点:ユウゴ

【トレーニングマッチ】(15分ゲーム)
① 0-0
② 0-2
③ 1-0 得点:レン/アシスト:ジュンキ

ボールコントロールや体の使い方等個人の技術で上回る光和に、前半から攻め込まれ危ない場面もありましたが、ギリギリのところで何とか得点を許すことなく耐えました。
こちらも育成大会を通じて取り組んでいるサイドからボールを運ぶ事は出来ていましたが、そこからゴール前につなぎシュートまで持っていくことが中々出来ず、前半は0-0で終えました。
後半、前半と同じ様な展開が続く中、左サイドからパスをつないで相手ゴール前までユウゴがボールを運ぶと、そのままドリブルで切り込んでシュート。見事に先制ゴールを決めました。時間が少なくなる中、何とか追加点を取って試合を終わらせたいところでしたが、自陣ゴール前のミスから相手に押し込まれて同点となり、そのまま試合終了となりました。
惜しい引分けとなりましたが、今日負けなかった事でまだ優勝のチャンスは残っています。
この試合で課題となった 1対1でのディフェンス、守備での味方との距離、サイドからシュートまでつなげる為のパス、守りから攻めに切り替わる時の準備、を練習から取り組みながら、残りの南田..

練習試合 vs. FCパルプンテ  10:4 ○

会場:しながわ中央公園
MOM:ぴぃさん
ぴぃさんのいたチームでは、ほぼすべての得点に寄与していたと思います。猿武者の試合にも顔を出しながら、あそこまで効果的に動けるのはさすがです。動き直しの回数、守備のアタックの仕方、決定力を見て、MOM選出です。

【2019年通算成績】
1勝0敗0分
得点:10
失点:4

---

あけましておめでとうございます。シミヅです。

今年の戦術についてまだ何も知らないので、しな中でのことは置いといて、昨年感じたことの総評と今後こうなっていけば良いなという希望的観測を。
毎度のことながら自分のことを霞の彼方まで棚上げしている部分があるので、あしからず御了承ください。

■Step1:戦術とはなにか
守備時の決め事、攻撃時の意識統一されたパターンもすべて“戦術”、もっと微視的にいえば、ボールを受けるときの身体の向きや、相手のドリブルに対しての間合い、コーナー時のキックの強弱などなど、勝利へ向かう途上にある、チームにおけるあらゆるルールが“戦術”といえます。
では、このチームではどういう“戦術”が出来るのか。
当然、年齢構成、能力や理念理想がバラバラなので、トップダウン式にドンとひとつのことが出来るかというとそうではないと思います。だからこそ、チームにあった“戦術”を考える必要があります。大きな目標をひとつ掲げつつ、そこに至るまで..